Welcome to my blog

愛犬観察ノート・犬の医・食・住

~愛犬を健康にしたいあなたへ~ ☆誰もが願う愛犬の健康。飼い主として何ができるの? わんこを取り巻く医・食・住について一緒に考えてみませんか?

No image

READ MORE

See more details

スポンサーサイト

READ MORE

See more details

レンダリングで人が病気に?買う人がいる限り続いていく闇

Comment  0
日本で売られているペットフードの大半がアメリカから輸入されてきます。FDA(アメリカ食品医薬局)と、AAFCO(アメリカ飼料検査官協会)が話し合うペットフードに関する規則や取り決めは、なぜか一般公開されていません。情報にアクセスしたい人は、年間$110支払う必要があります。これはとっても異例なことで、情報開示の原則を完全に無視した行為ですがひどいことをするもんですよね(ため息)ペットフードの中に、本当は何が入って...

READ MORE

See more details

戌年に思う、猫年が無いのはなぜ?

Comment  0
今年は戌年ですね。 私の住むサンタモニカは、東洋の文化に興味がある人が多いのか そもそも中国人が沢山いるのか、 どんな理由かは定かではありませんが、旧暦のお正月がイベントになっていたりします。 これは、サンタモニカプレイスという、ショッピングモールの広場の飾り付け。 Year of the DOGという文字が見えます。 カリフォルニアの人も結構干支のことを知っていて、十二支をtwelve animalsと言います...

READ MORE

See more details

犬猫をこよなく愛す優しいあなたに是非読んでほしい!小林メイ(るしあん)の電子書籍が出ました!

Comment  0
『本当は怖いペットフードの真実』 RCF出版より発売!    小林メイの電子書籍 (発売後1ヶ月間限定99円で販売) あなたは愛犬や愛猫に、きちんとした食べ物を与えていますか? 安全性のはっきりした保証のあるフードを選んでいますか? 犬や猫のトラブルのほとんどが、食べ物に由来しています。 それは人間も同じですが、生活習慣病は薬では治せません。 自己治癒力を高めることで治癒します。 薬での対...

READ MORE

See more details

ペットショップで売るのは保護動物に限る〜法案可決〜カリフォルニア

Comment  0
 カリフォルニア州のペットショップで販売される犬、猫、ウサギを、保護された動物に限定する法案にブラウン州知事が署名した。全米初の試みで、2019年から保護動物販売の移行を始める。私は今アメリカのカリフォルニア州に住んでいます。 アメリカには、大手のペットサプライチェーン店がいくつかあります。日本のペットショップのように 生体販売に大きなウエイトを置いている感じではなくペット関連用品を売る店、という...

READ MORE

See more details

保健所から預かった猫

Comment  0
タレントのローラさんが、 保健所から猫を預かりました〜と インスタグラムで報告されていました。 https://www.instagram.com/p/BactE8mBxvb/ペットショップで高いお金を払って買ってきました、っていうのではなく、保健所で引き取ってきましたっていう報告、なんだか素敵だなぁ、と思った私です。ローラさんのような知名度のある有名な人たちが保護動物の里親さんとなっていくことで世の中の風潮も変化していくのではないかと...

READ MORE

See more details

人も食べられるペットフード 〜そのフードあなたも食べられますか?〜

Comment  0
 あなたが愛犬や愛猫のために選んだフード、あなたも食べられますか?日本ではペットフードは「雑貨」の扱いなんです。犬や猫が食べるのに、「食品」扱いされないのです。動物に与えるのは「餌」だし「飼料」だという考えなのだと思います。犬や猫は、昔は人間が食べられるもの、人間が食べきれなくて余ったご飯をもらっていましたね。今では、「人間が食べられないもの」を食べさせられるようになってしまった。。。家族の一...

READ MORE

See more details

ペットフード勝手にランキング?って、選定基準は何なのさ!

Comment  0
「間違いだらけのペットフード選び」という無料の小冊子を作ったのは、ペットフードが、それを実際に食べる犬や猫のことを思って作られたのじゃなくって製造するフードメーカーの販売戦略だったり飼い主さんを喜ばせたり、洗脳するものだったりする実態があるから。そして、そんな実態に、飼い主さんが全然気づいていない。悲しいなぁって思う。みんな、「ウチの子」のためを思っているのに、、、「食いつきがいいフードが一番よ!...

READ MORE

See more details

皮膚病はステロイドでは治せない

Comment  0
皮膚のお薬出しておきますね。 皮膚トラブルで獣医さんに行くとこう言われます。 飼い主さんも、病院に行ったらお薬が出るものと思っていますから 獣医さんだってお薬出さずに帰って下さいとは言えません。 しかし、一時的に症状を封じ込めたとしても、 ステロイドで皮膚病は完治しません。 ステロイドでは治りませんが あることをすれば、ちゃんと治せます。 例えばこのわんちゃん お薬など一切使わずにずっ...

READ MORE

See more details

涙やけは拭いても治らない

Comment  0
何を使って拭けばいいですか? 愛犬の涙やけに悩む飼い主さんはこうおっしゃいます。 でも、残念なことに涙やけは拭いても治りません。 拭いても治りませんが あることをすれば、ちゃんと治せます。 例えばこのわんちゃん お薬など一切使わずにずっと悩んでいた涙やけがすっかり綺麗になっちゃいました。 何をしたのか? フードをオーガニック認証のヤラーに変えただけです。 ...

READ MORE

See more details

ペットフードの不都合な真実ーレンダリングの闇

Comment  0
「レンダリング」という言葉をご存知ですか? あまり馴染みがない言葉かもしれません。 実はこんなもの↓とか こんなもの↓とか 行き場のない「廃棄」されたものを一箇所に集めて熱処理するのがレンダリングです。 レンダリングで何が出来上がるのかと言うと、 「肉骨粉」です。 狂牛病が騒がれた頃、世間を賑わしたこの「肉骨粉」今は、牛には与えないようになりました。 牛に与え...

READ MORE

See more details

ペットフードの不都合な真実8 ペットフード表記の闇

Comment  0
2009年6月に ペットフード安全法ができました。 日本で初めてできたペットフードに関する法律です。それには 表示義務項目というのが定められ1) ペットフードの名称2) 賞味期限 3) 原材料名4) 原産国5) 事業者名及び住所の5項目は必ず表示することになりました。 しかし、 4) の原産国表示の規定により 中国産原料を使っても、日本で製造すれば「国産」フードになりました。 (→ ペットフードの不都...

READ MORE

See more details

訴えたらウソがバレたEvanger'sが、今度は訴えられちゃった

Comment  0
亡くなったパグ・Talulaの飼い主さんが起こした訴訟 前回の記事で リコールが起きたのは、肉の納入業者のせいだと訴えたEvanger'sのことを書きました。 「食用不可」の肉を納入したと、業者を訴えたEvanger's は、 「食用不可」の肉を使って作った缶詰を、平気で「ヒューマングレード」と言っていた 自分のウソを自らバラすことになりました。 自分の利益のためには平気でウソをつき 都合よくウソを削除して、なかった...

READ MORE

See more details

嘘つきって訴えたら、自分も嘘つきってバレちゃったEvanger'sの話

Comment  0
リコール起きたのはお前のせいだ!嘘つき!って息巻いてEvanger'sは、肉の供給業者を訴えました。訴状はこちらEvanger'sリコールの詳細はこちら訴状の中で、Evanger'sは、我が社の主力商品である Hunk of Beef がリコールに追い込まれたのは、納入業者が「食用不可」(Inedible Hand Deboned Beef)の肉を納入したからだ!信用ガタ落ちだ!嘘つき!と怒りました。DNA分析をしたら、馬のDNAも分析されたのでビーフを注文したはずなの...

READ MORE

See more details

ヒュマングレードなのに安楽死の薬剤混入ってどういうことよ?

Comment  0
都合よく使って都合よく消される「ヒューマングレード」前回の記事で、「ヒューマングレード」って、単なるイメージですよ、と書きました。日本で売られているフードの中にも、「ヒューマングレード」って言ってるフード結構増えてきているみたいなので、注意をしてくださいね!自由に使える言葉だから、メーカーは都合よく使って、都合よく削除できちゃいます。例えばこのフードメーカー、「当社の製品の全ては完全にヒューマング...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。