Welcome to my blog

愛犬観察ノート・犬の医・食・住

~愛犬を健康にしたいあなたへ~ ☆誰もが願う愛犬の健康。飼い主として何ができるの? わんこを取り巻く医・食・住について一緒に考えてみませんか?

READ MORE

See more details

ペットフード勝手にランキング?って、選定基準は何なのさ!

Comment  0
「間違いだらけのペットフード選び」という無料の小冊子を作ったのは、ペットフードが、それを実際に食べる犬や猫のことを思って作られたのじゃなくって製造するフードメーカーの販売戦略だったり飼い主さんを喜ばせたり、洗脳するものだったりする実態があるから。そして、そんな実態に、飼い主さんが全然気づいていない。悲しいなぁって思う。みんな、「ウチの子」のためを思っているのに、、、「食いつきがいいフードが一番よ!...

READ MORE

See more details

皮膚病はステロイドでは治せない

Comment  0
皮膚のお薬出しておきますね。 皮膚トラブルで獣医さんに行くとこう言われます。 飼い主さんも、病院に行ったらお薬が出るものと思っていますから 獣医さんだってお薬出さずに帰って下さいとは言えません。 しかし、一時的に症状を封じ込めたとしても、 ステロイドで皮膚病は完治しません。 ステロイドでは治りませんが あることをすれば、ちゃんと治せます。 例えばこのわんちゃん お薬など一切使わずにずっ...

READ MORE

See more details

涙やけは拭いても治らない

Comment  0
何を使って拭けばいいですか? 愛犬の涙やけに悩む飼い主さんはこうおっしゃいます。 でも、残念なことに涙やけは拭いても治りません。 拭いても治りませんが あることをすれば、ちゃんと治せます。 例えばこのわんちゃん お薬など一切使わずにずっと悩んでいた涙やけがすっかり綺麗になっちゃいました。 何をしたのか? フードをオーガニック認証のヤラーに変えただけです。 ...

READ MORE

See more details

ペットフードの不都合な真実ーレンダリングの闇

Comment  0
「レンダリング」という言葉をご存知ですか? あまり馴染みがない言葉かもしれません。 実はこんなもの↓とか こんなもの↓とか 行き場のない「廃棄」されたものを一箇所に集めて熱処理するのがレンダリングです。 レンダリングで何が出来上がるのかと言うと、 「肉骨粉」です。 狂牛病が騒がれた頃、世間を賑わしたこの「肉骨粉」今は、牛には与えないようになりました。 牛に与え...

READ MORE

See more details

ペットフードの不都合な真実8 ペットフード表記の闇

Comment  0
2009年6月に ペットフード安全法ができました。 日本で初めてできたペットフードに関する法律です。それには 表示義務項目というのが定められ1) ペットフードの名称2) 賞味期限 3) 原材料名4) 原産国5) 事業者名及び住所の5項目は必ず表示することになりました。 しかし、 4) の原産国表示の規定により 中国産原料を使っても、日本で製造すれば「国産」フードになりました。 (→ ペットフードの不都...

READ MORE

See more details

訴えたらウソがバレたEvanger'sが、今度は訴えられちゃった

Comment  0
亡くなったパグ・Talulaの飼い主さんが起こした訴訟 前回の記事で リコールが起きたのは、肉の納入業者のせいだと訴えたEvanger'sのことを書きました。 「食用不可」の肉を納入したと、業者を訴えたEvanger's は、 「食用不可」の肉を使って作った缶詰を、平気で「ヒューマングレード」と言っていた 自分のウソを自らバラすことになりました。 自分の利益のためには平気でウソをつき 都合よくウソを削除して、なかった...

READ MORE

See more details

嘘つきって訴えたら、自分も嘘つきってバレちゃったEvanger'sの話

Comment  0
リコール起きたのはお前のせいだ!嘘つき!って息巻いてEvanger'sは、肉の供給業者を訴えました。訴状はこちらEvanger'sリコールの詳細はこちら訴状の中で、Evanger'sは、我が社の主力商品である Hunk of Beef がリコールに追い込まれたのは、納入業者が「食用不可」(Inedible Hand Deboned Beef)の肉を納入したからだ!信用ガタ落ちだ!嘘つき!と怒りました。DNA分析をしたら、馬のDNAも分析されたのでビーフを注文したはずなの...

READ MORE

See more details

ヒュマングレードなのに安楽死の薬剤混入ってどういうことよ?

Comment  0
都合よく使って都合よく消される「ヒューマングレード」前回の記事で、「ヒューマングレード」って、単なるイメージですよ、と書きました。日本で売られているフードの中にも、「ヒューマングレード」って言ってるフード結構増えてきているみたいなので、注意をしてくださいね!自由に使える言葉だから、メーカーは都合よく使って、都合よく削除できちゃいます。例えばこのフードメーカー、「当社の製品の全ては完全にヒューマング...

READ MORE

See more details

「ヒューマングレード」は単なるイメージだったって話

Comment  0
ヒューマングレードって信じていいの? 最近、ペットフードの価値を表現する言葉に 「ヒューマングレード」というのが加わりました。 今までも「ナチュラル」とか「無添加」とか「ホリスティック」とか「自然素材」など 何かとと耳触りの良い言葉や、 いかにも素敵なフードが想像できちゃう、パッケージの画像などが使われてきてきました。 でも、そんな言葉に厳密な定義は存在しません。それぞれのフードメー...

READ MORE

See more details

ペットフードの不都合な真実-7ーペット安楽死の闇

Comment  0
1990年代にレンダリング工場に送られ、 ペットフードにリサイクルされていたペットの数は年間で約500万頭であった。 The National Animal Control Association による試算です。さらに 「安楽死のペットたちはレンダリングされ、肉骨粉へと姿を変えた後、たんぱく質として分析されるため、 ペットフードのタンパク源として利用される。」と記載されています。 ここは、アメリカはカリフォルニア州...

READ MORE

See more details

ペットフードの不都合な真実-6ー先生オススメの療法食が安全?

Comment  0
ウチは獣医さんオススメの療法食だから安心なの!それ本当ですか? 実は、今 療法食が直面している問題があります。 2016年の秋に、カリフォルニアで裁判が起きました。 「療法食は詐欺!」 という訴えです。どういうことかというと療法食と一般フードの 違いは値段だけ消費者に不当に高い金額を請求する詐欺的商法だというものです。 被告となっているブランドはこちら あなたは使っていませんか? ...

READ MORE

See more details

ペットフードの不都合な真実-5ー総合栄養食なら安心?

Comment  0
ウチのフードは総合栄養食だから「AAFCOの認証があるの!」それ本当ですか? AAFCO(米国飼料検査官協会)と総合栄養食の関係を紐解いてみましょう。 総合栄養食というのは、ペットフード協会によると「水とフードだけで栄養が賄えるもの」 となっています。ここにAAFCOがどう関係しているのかというと AAFCOの栄養ガイドラインをクリアすることが総合栄養食を表示するための条件だからです。 ちなみにAAFCOは認証...

READ MORE

See more details

ペットフードの不都合な真実-4ー国産フード、でも原料は中国産?

Comment  0
値段が安いなんて安心できない、「ペットフードは国産じゃなくちゃ!」あなたもそう思いますか? では、国産ペットフードって、一体どんなもの? 国産フードの中身、知っていますか? 国産フードと表記されたフードのメーカーのカスタマーサービスに電話をしてみました。 もっと勉強してから電話をしなさいと言いたげでした。すみません、 ペットフード安全法の「原産国表示」に関する規定知ってって電話してます。...

READ MORE

See more details

ペットフードの不都合な真実-3ー低価格第一主義の怖さ!

Comment  0
ペットフードは毎日食べるものだから、「値段が安いのが第一条件!」あなたもそう思いますか? 食べ物の値段には、然るべき理由があります。 低価格の裏に隠れた理由、知っていますか? →肉骨粉の使用中国産原料の使用遺伝子組換え作物の使用偽装 etc..... 以前の記事でもお伝えしたように、 肉骨粉には安楽死の犬や猫までが入れられます。 中国産原料、遺伝子組換え原料だって使います。 ...