愛犬観察ノート・犬の医・食・住

~愛犬を健康にしたいあなたへ~       ☆誰もが願う愛犬の健康。飼い主として何ができるの?        わんこを取り巻く医・食・住について一緒に考えてみませんか?
| Admin |

 

☆るしあんからのお知らせ
アクアリブ噴霧器、新型発売開始
ただいま20%オフ先行割引実施中
販売ページ準備中の先行割引のため、
電話(0281-73-3636)かメール(info@lechien.life)でのご注文となります。
詳細はルシアンブログをご覧ください。
26畳用噴霧器
14畳用噴霧器


※先行割引販売は終了致しました。

ヤラーのサイトは⇒こちら

スポンサーサイト

--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年は感染症流行開始が早い?!

2016年10月29日 (土) | 編集 |
久々のブログ更新です。
それにしても、久々すぎるだろ!

それはさておき、
毎年、この季節になると感染症が流行をし始めます。

今年は流行開始が思いの外早いようで
年初からの第41週(10月9日〜)だけでも、
学校閉鎖が1件、学年閉鎖が4件、学級閉鎖が6件ありました。

閉鎖は9月から出始めていて、例年より流行開始が早い傾向だとのこと。

帰宅後の手洗い、うがいの励行を心がけて下さいね。


さて、感染症が流行する時期に欠かせないのが
空間除菌をして家族内感染の拡大を防いでくれるアクアリブ噴霧器。

今年は新型の噴霧器の導入が決まり、
ただいま先行割引を行っています。

新型噴霧器は2種類。

26畳用(HM-201)




14畳用(MX-150)



それぞれの画像をクリックして、詳細説明をご覧下さい。

まだ販売ページが完成していないため
20%オフの先行割引を実施中です。

先行割引は、ページが完成するまでの実施となります。
ぜひ割引価格でお求めいただければと思います。



感染症の流行はもう始まっていますよ。
早めの対策で元気に乗り切って下さいね。


スポンサーサイト

インフルエンザより先にノロが流行中?

2011年11月06日 (日) | 編集 |
関東地方、紅葉が綺麗な時期です。

まだまだ秋・・・と思っていましたが、
だんだんと冬の足音が近づいてきました。

空気の乾燥も進んできます。

空気が乾燥するということは、
ウイルスや菌が活発に動き出すという事でもありますね。

インフルエンザに注意が必要な季節です。

ただ、今年は、ノロウイルス感染が先に流行をしているようですよ。


ノロウイルス、「人から人」感染目立つ

患者の嘔吐物を処理した人がウイルスに触れて感染することが多いようですね。

例えば、お子さんが感染して、看病をする親御さんに移る・・・
といった具合です。

確かに、嘔吐は待ってはくれません。

嘔吐のタイミングを、ゴム手袋はめて待ち構えている人は
あまりいないと思います。

あ・・・と思ったら吐いてしまい、慌てて片付ける、
というのが普通ですよね。

慌てていますから、素手で処理をして感染…というパターンです。

じゃあ、素手で処理してしまったが最後、
感染予防の手はないのかというと、
そんなことはありません。

素手だとしても感染を防ぐことができますよ!


コレ

を使います。

ウイルスの感染経路は
「空気感染」「接触感染」「飛沫感染」
の3通りが考えられます。

ですから、この3つの経路をいかに封じ込めるかがカギとなりますね。

では、実際に看護する場合にどうやったら
3つもの経路からの感染を防ぐ事が出来るでしょうか?

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


             看護する方は
アクアリブ
のスプレーを必ず一緒に持ち歩いて下さい。

1)嘔吐物をビニール袋に入れて、袋の中にもスプレーをしてから口を閉じます。

2)処置が終わったら、自分の手にもスプレー。
  (手に触れても手荒れは起こさないので、そのまま擦り込んで大丈夫です)

3)患者のベット周辺も、アクアリブで拭いておきましょう。

4)部屋の中にもウイルスが飛び散りますので、空間にもスプレーをします。
  (もちろん、空気感染を完全にシャットアウトするには
    噴霧器による空間除菌が一番効果的ですが、
    スプレーをするだけでもかなり違ってくるはずです。)

5)ドアノブや蛇口など、患者の手も触れる部分もスプレーして拭き取ります。

6)最後に、処置をした方は、石けんで手洗いをしてから
もう一度アクアリブで除菌をしておくと効果的です。

飛沫感染や空気感染の可能性を考えると、
アクアリブうがい もしておくと良いと思います。

これで、家庭内感染拡大を最小限にとどめることができます。


小さなお子さんやお年寄りと同居のご家庭では
感染が拡大しないよう十分にご注意なさって下さいね。



■余談■


11月のある日、二男が北海道から戻ってきたと思ったら
下痢と嘔吐が始まって\(◎o◎)/!ビックリしました。

聞けば前日友人と夜遅くまで居酒屋で飲んでいて、
その時にカキフライを食べた。
なんとなく生っぽかったのがちょっと気になった・・・とのこと。
【ノロウイルスはカキなどの二枚貝から感染することが多いです】

遅くまで飲み明かした揚句、飛行機で長距離移動して、
疲労も蓄積していたのだと思います。

こういう免疫力が落ちている時は若者でもノロウイルスに感染するんですね。

【下痢と嘔吐が続くと、脱水症状を起こし、体力が消耗してしまいますので、
早めに輸液などで、水分と養分の補給をしてあげて下さい。】

治療に当たるお医者さんも、ノロの患者さんを診察して
ノロに感染する事もあるそうです。

病院で診断されるまで、まさかノロだとは思わなかったのですが、
日ごろの習慣でアクアリブで除菌をしながら対応していたので、
家族には移らずに事なきを得ました。




では、インフルエンザやノロウイルス感染に
くれぐれも注意してお過ごし下さい。

娘が新型インフルエンザ!アクアリブで感染阻止!

2009年09月24日 (木) | 編集 |

前回の記事で、新型インフルエンザの流行拡大が懸念されますね・・・
と、書いた矢先・・・・・、

ついに我が家にも 『新型』 
来てしまいました!
 

でも、家族には誰も感染することなく、娘も熱が下がりましたので、
万一ご家族が感染されてしまった時の、
家族内感染防止のご参考になるよう、経過をご報告したいと思います。


娘の仲良しのお友達が高熱を出した・・・という連絡が入ってきたのは、
週末の学園祭が終わった週明けのことでした。

娘の中学校の学園祭は、高校と合同で行われるので、
人数の多い高校生との交流もあり、
外部の来場者も多いです。

ニュースでは新型インフルエンザで、
基礎疾患のない方の死亡報告がされていました。


熱が出たと連絡のあった仲良しの2人と娘は、
学園祭でも、毎日の行き帰りのスクールバスでも、
極至近距離で接していた間柄です。

娘は、月曜日の日中にはまだ感染の兆候も無かったのですが、
夕食後に念のために熱を測ると37.1℃ありました。


火曜日の朝の検温では37.4℃と少し高くなっただけでした。
一日中、何となくダルそうにしていましたが熱がそれ以上高くなることはありませんでした。
しかし、夕食後には38.8℃まで上がってしまいました。

それから熱は徐々に上がり、
翌日の早朝には40℃にまでなってしまいました。


インフルエンザの発熱の際、
子供の解熱剤にはアセトアミノフェンを使うように言われますね。

アスピリン系などが多い市販の解熱剤を
不用意に使うのは避けたほうがいいようです


なので、私も娘の発熱が40℃を超えた時点で
早朝でまだ診療が始まっていない総合病院に電話をしました。


当直のお医者さんが居るようなので、
水分補給の水筒と、
アクアリブのコバルトボトル     ⇒
を持って病院に出かけました。

病院の椅子や手すりなどには、
きっと菌やウイルスが付着しているはずですし、
娘の顔や体を頻繁に触って熱の具合を確かめていますから、
自分の手指洗浄は、感染対策として一番最初にやらなければならないことです。

周りの友達が新型インフルエンザなのだから、
インフルエンザによる発熱だろうと覚悟?はしていましたが、
案の定、検査でインフルエンザA型陽性反応が出ました。

インフルエンザと断定された以上、今度は
『家族内での感染をどうやって防ぐか』
が問題となります。



熱が出た時点で、居間にあったアクアリブ噴霧器を
すぐに娘の部屋に移動して
いつもより多くアクアリブが噴霧できるよう
噴霧量=大 間欠運転は1分/3分に設定しました。

潜伏期間は感染力は無いそうです。

ですから、我が家でも発熱してから
娘の部屋に噴霧器を移動しても間に合いました。

アクアリブ噴霧器
感染者の部屋に噴霧器を設置して、空間除菌することには、
ウイルスを外へ拡散させない
看護する方まで感染しないようにする・・という2つの目的があります。

看護する方は一番感染の可能性が高いですし、
他の家族へ感染させる経路(媒体?)となってしまいかねません。
今回私も、自分が感染しないこと
一番気を遣いました。


娘のベットの枕元には、体温計と一緒に
スプレーボトルをいつも置いて、
手にこまめにスプレーをしておきました。

娘が鼻をかんだティッシュは、袋に入れ
アクアリブをスプレーしてから口を閉じておきました。

洗面所にはポンプボトルを置き、
部屋から出たり入ったりするたびに
手指洗浄をしました。

手にウイルスが付いても感染しませんが、
無意識のうちに手で顔を触ってしまいます。

ウイルスが付いた手で口や鼻を触れば
粘膜から感染してしまいます。
アクアリブポンプボトル
もちろん、インフルエンザの娘も
看護する私もマスク装着です。
厚生労働省の感染防止の指針でも、
感染者は居間に出ないとありますが、
娘も部屋からは出さないようにしました。

さて、娘の容態ですが、病院で受診後、
39℃~40℃の熱が丸一日続き、38℃台に下がった時は
「一℃下がっただけだけど、急に楽になった気がする」と言っておりました。

やはり高熱の時は苦しいんですね。
免疫が戦っている証拠ではありますが、
体力の消耗を考えて解熱剤も上手に利用すべきだと思います。

今回、病院で処方された解熱剤は、2回使いました。


ウチの娘はタミフルで意識障害になったことがありますので、
解熱剤だけで、経過を見ようとも思いましたが、
抗ウイルス薬も処方していただきました。

薬の作用機序は同じだと思いますが、
今回は、タミフルではなくリレンザの処方をお願いしました。

リレンザの吸入をしながら、
ホメオパシーのレメディーとエキナセアチンキも併用しています。

ふくらはぎが痛いという訴えには、ロキソニンテープを使用しました。



お蔭さまで家族の誰にも感染することなく、
娘の熱も下がりました。

感染の危険性がある期間は、
症状が現れてから、解熱後48時間と言われます。

症状があるうちに出歩く人はいないと思いますが、
熱が下がってからも48時間は感染力があるそうです。
(熱が下がって24時間経過した日を0日として、その後2日間)

娘もやっと感染力がなくなる時期になりつつあります。


病気になると急に甘えん坊になって、
一緒に寝ないとイヤだぁ~!と言い出す中学生にお付き合いして、
1週間同じ部屋で過ごしました。

噴霧器で空間除菌してるし、手指洗浄にも随分気を遣っているとはいえ・・・

密室でこれだけ一緒にいたら、さすがに私には移るかも・・・・
と、ある程度覚悟はしていましたが、


幸い、インフルエンザに罹らずに済みました!   

アクアリブがこんなに威力を発揮してくれるとは! 

ケンネルコフの時の強い味方だとは思っていましたが、
新型インフルエンザでも、アクアリブに助けられました。

家族の誰にも移らずに済んで、本当に何よりでした。


現在娘の学校は学校閉鎖をしています。

学園祭で広がってしまった感染ですが、
すぐに閉鎖措置をして、お休みにしたのは賢明な判断だったと思います。



これから更に空気の乾燥が進みます。

加湿も兼ねてアクアリブ噴霧器のお世話になる日々が
まだまだ続きそうな我が家です。

手指洗浄で感染対策をして下さい!

2009年09月14日 (月) | 編集 |
新型インフルエンザの流行が続いています。
 
今後空気が乾燥してくると、さらなる感染拡大が懸念されますね。

ウイルスが体内に入っても発症せずに済むよう免疫力を上げておくのも大切です。

休養や栄養をとって、免疫力アップを心がけたいところです。



しかし、1918年に大流行して、
全世界で4000万人(~5000万人とも言われます)もの多くの方の命を奪ったスペイン風邪では、
免疫力の高い、若い世代の死亡者も多く見られたといいます。

免疫力が高ければ、感染しないはずなのに、どうしてでしょう?



近年の研究によれば、スペイン風邪を引き起こした
H1N1型のインフルエンザウイルスが体内で増殖した際に、
インターフェロンの分泌が抑えられ、
インターロイキン6の異常な分泌増加が見られたそうです。



通常、ウイルスなどが侵入すると、
自然免疫の働きとして、ウイルスの増殖を抑えるインターフェロンが分泌されます。

外敵の存在を察知し、病原体を押さえ込んで
人体を守るために免疫が働く訳ですね。


一方でインターロイキン6は、発熱・腫れ・むくみ・痛みなどを引き起こす
炎症激化のサイトカインといわれます。

ですから、インターフェロン低下↓ インターロイキン増加↑
という現象は、人体にとっては大変都合が悪い不利な状況と言えます。


スペイン風邪が猛威をふるった背景には、
こういった自然免疫の異常があったと考えられますが、
ウイルスがどのような仕組みで自然免疫を狂わせたのかという点については
分かっていないそうです。




現在流行しているブタ由来の新型インフルエンザが、
スペイン風邪ウイルスと同様の免疫異常を引き起こすかどうかは分かりませんが、
まずは感染しないための対策が一番手っ取り早く、一番効果的です。



インフルエンザの感染経路は
1)飛沫感染(咳やくしゃみで飛沫は1~2m飛びます)
2)接触感染(ウイルスが手に付いただけでは感染しないが、
      目や鼻や口を触ることで感染します。実際、無意識に顔に手を持っていくことが多いです。)

の2つが挙げられます。

咳エチケットが大切だといわれるのは1)の理由からです。

手洗いと手洗い後の除菌が重要な訳は2)を見れば分かりますね。



外からのウイルスを家庭内に持ち込まないよう、
帰宅後のうがい・手洗いを習慣にしたいですね。

もちろん、石けんだけでは落とせないウイルスを、
アクアリブで除菌することもお忘れなく!

この度、手指洗浄に便利なアクアリブのポンプボトルが新発売となりました。

アクアリブポンプボトル


洗面所に置いて、石けんで手を洗ったら2~3プッシュして
手によく擦り込んでおきましょう。

アルコールでありがちな手荒れを起こす心配はありません
又、臭いも殆ど無臭ですので気になりません。

万一ご家族が感染してしまったら、
噴霧器による空間除菌で、他への感染拡大対策をして下さい。



こちらもご参照下さい
新型インフルエンザに関するQ&A・厚生労働省




新型インフル流行再燃ですね・・・

2009年08月27日 (木) | 編集 |
新型インフルエンザの流行が再燃しています。


インフルエンザウイルスは、流行の度に姿を変えてきます。

一度遭遇した病原菌やウイルスにはめっぽう強い私たちの免疫力も
次々と姿を変えるインフルエンザウイルスには、苦戦を強いられています。



新型インフルエンザは、
鳥インフルエンザウイルスが豚の体内で変異して
人間に感染可能なウイルスになったもので、
当初豚インフルエンザと呼ばれていました。


豚は不思議な動物で、人間のインフルエンザウイルスにも感染します。

豚が、鳥インフルエンザにも、人間のインフルエンザにも感染してしまうと、
豚の体内では2種のウイルスが混ざり合い、新種のウイルスが誕生します。

こうやって、種の壁を崩し、形を変え、
新種のインフルエンザウイルスが次々と出現していく訳ですね。


さらにもう1つ、インフルエンザウイルスが姿を変えやすい理由があります。

インフルエンザウイルスが、
DNAと比べて壊れやすいRNAを遺伝子として持つからです。

RNAが遺伝子を複製する際には、
DNAでは起きえないような高度な確率でコピーミスが生じます。

2種のウイルスが混じりあわなくても、新種のウイルスが誕生しうる・・・・。

インフルエンザウイルスは、
こんなふうに、姿を変えて人間の免疫を翻弄しているのですね・・・・。



では、インフルエンザウイルスとはどんな形状をしているのか
ミクロの世界をのぞいてみましょう。


球形をしたウイルスの大きさは
直径100ナノメートル前後。

人間の髪の毛の太さ(0.07ミリ)のほぼ千分の一という極小サイズです。


球形の殻の中には、ウイルスの遺伝子が収められています。

インフルエンザウイルスの遺伝子は、DNAではなくRNAで、
8本に分割されています。


殻の表面には、数百本の突起が外に向かって突き出しています。


絵にしてみるとこんな感じ↓

上の図は山口赤十字病院のサイトからお借りしてきました。
http://www.yamaguchi-redcross.jp/column/column013.html


先ほど文章でご説明したように、
球形の殻の中に、8本のRNAがあるのがわかりますね。

殻の表面に突き出ている突起は、
ヘマグルチニン(HA)や、ノイラミニダーゼ(NA)と呼ばれる蛋白質です。


インフルエンザウイルスの型を表すのおに使われるのが
ヘマルルチンのHと、ノイラミニダーゼのN。

現在流行中の新型インフルエンザはH1N1
近年アジアでの感染騒ぎがあった高病原性鳥インフルエンザはH5N1でした。



ウイルスが、人体に入った時に、細胞の表面に結合して
侵入の足がかりを作るのがHAたんぱく質です。

HAの働きで人間の細胞に侵入したウイルスは、
普段は人体を作るたんぱく質を製造するリボゾームに
殻やHAたんぱく質やNAタンパク質を作らせ、
8本のRNAを殻の中に収納して細胞の外へ脱出を始めます。

ここで働くのが、NAたんぱく質。

ウイルスが細胞から出ていく際に、ウイルスを細胞から切り離す役目をします。

こうして一つの細胞から飛び出していくウイルスの数は
推定で数千個と言われます。


一度感染すると、かなりの数のウイルスが増殖するんですねぇ。



これから秋・冬を迎え、空気が乾燥してくると、
ウイルスの活動はもっと活発になります。

ワクチンの準備もまだまだのようです。
まずは感染しないよう、自衛策を講じることが大切ですね。

日ごろの地味な感染対策が、結構効果的なんですよ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

帰宅後のうがい、
石けんで手洗いしたら、アクアリブを手に良く擦り込んでおきましょう!



ちなみに

1918年から大流行したスペイン風邪は
世界で5~6億人が感染、4000~5000万人が死亡、

1957年~ アジア風邪 200万人死亡
1968年~香港風邪  100万人死亡

と言われています。



テーマ:新型インフルエンザ
ジャンル:心と身体

インフルエンザ感染予防しましょう

2009年01月24日 (土) | 編集 |
鳥インフルで09年4人目の死者 中国・新疆ウイグル自治区

 【北京=尾崎実】中国衛生省は24日、鳥インフルエンザウイルス(H5N1型)に感染した新疆ウイグル自治区ウルムチ市の女性(31)が23日に死亡したと発表した。
中国での鳥インフルエンザによる死者は今年4人目。
同省によると、女性は10日に発病した後、病状が悪化し入院治療を受けていた。
発病前、市場で生きた家禽(かきん)と接触していた。(19:38)


中国や東南アジアでの鳥インフルエンザ感染が報告されていますね。

鳥インフルエンザウイルスは、豚を介して
人に感染するウイルスに変化するそうです。

鳥⇔豚⇔人⇔人・・・・・と感染が広がるという訳ですね。


中国には家禽と豚が一緒に家畜として飼われている地域が多いようです。

鳥インフルエンザウイルスの変化を助長するなら、
家禽と豚を切り離して飼育すればいいじゃないか・・・・・
と、部外者は思ってしまいますが、
実際にそういう形態で生活を営んでいる人にとっては死活問題ですよね。



新型インフルエンザの報告はまだ無いですが、
いつものインフルエンザは、既に流行が始まり、
町田の病院では集団感染の報道もありました。

感染拡大の原因は、複合的な要素が考えられるが、
湿度不足が大きな一要因だったと、調査に入った東京都は指摘しています。



アクアリブがお手元にある方は、ペットの消臭だけでなく、
自分の感染防止に是非アクアリブをご活用下さいね。

噴霧器で空間除菌・加湿するのが一番ですが、
一日何回かお部屋にスプレーをして回るだけでも、
湿度保持のお助けになります。

もちろん、加湿と一緒に、菌やウイルスもやっつけてくれますから!


帰宅後のアクアリブうがい・手洗い後のスプレーと合わせて、
お部屋の加湿を心がけて、インフルエンザから身を守って下さい。



娘の通う学校でも、インフルエンザの感染が広がりつつあります。

新型インフルエンザ発症の際の対処法・・といったプリントも配られ、
呑気な私も、娘に促されて、備蓄の食料確保に乗り出しました。


「まあ、いざとなったらウチにはヤラーがあるじゃん」

心強い?娘の一言でした^^;)



空気が乾燥した日が続きます。

お部屋の湿度を保って、風邪やインフルエンザに罹らないよう
お気をつけてお過ごし下さい。





【関連記事】
町田の病院でインフルエンザ集団感染 3人死亡
中国でまた鳥インフル、山東省の女性死亡
鳥インフル、北京で初の死者 中国政府、拡大防止急ぐ(1/8)
ベトナムの女性、鳥インフルで死亡か 感染した女児の姉

インフルエンザに異変・タミフルが効かない?

2008年11月15日 (土) | 編集 |
今夜のTBSニュースキャスターという番組の、
新型インフルエンザの特集で、

アクアリブをご利用中の、
東京・銀座/六本木の託児所=KIZZ花*花さんが紹介されました!

沢山の赤ちゃんや小さなお子さんが集まる託児所ですから、
衛生面には特に気を遣われていて、
開設当初からアクアリブを導入して下さっています。





インフルエンザウイルスも、生き延びるために必死の抵抗を始めています。

タミフルに耐性を持ったウイルスが・・・・・・。


今年は、空気の乾燥する時期が早く訪れ、
ウイルスの活動が例年より早まっているようですね。

すでに学級閉鎖をしている学校もあるそうです。


新型インフルエンザが流行するかも・・・と懸念される今年の冬。

このインフルエンザは、鳥インフルエンザが変異した
人から人へ感染する新型インフルエンザで、
国内死亡者が64万人に達するほどの大流行が起きる可能性もあるようです。


ウイルスに対する効果も実証されているアクアリブで、
インフルエンザ感染対策をして下さいね。


ついでにポチッとお願い致します。

人気blogランキングへ

ケンネルコフ注意報発令中!

2007年12月01日 (土) | 編集 |
空気が乾燥して参りました。

娘の小学校でも風邪が流行って、お休みする人が増えているとのこと。
学級閉鎖になれば休めるのに・・・・
な~んて不謹慎なことを考えてるのは誰ですか?

学校が臨時休校になるのは、ちょっと魅惑的ですけど、
やっぱり風邪やインフルエンザで苦しむのはイヤですよね。

特に今年は大流行するとか?

ウイルスが存在する環境にいても
病気に罹らない人とすぐに感染してしまう人がいますね。


コレは間違いなく「自己免疫力」の違いによるものですね。


きちんと食餌をして、睡眠を取って・・・・
菌やウイルスに負けない体作りをしましょう!!

そうそう、わんちゃんやねこちゃんの自己免疫力アップには
『ハーブで健康』もお役に立ちますよ!



さて、人間界でも流行中のインフルエンザですが、
ペットの世界でも感染拡大中のようです!!


ケンネルコフに関するご相談がここのところあまりにも多くて
まさにケンネルコフ注意報発令中!!

あ~、今年もまたアクアリブが
消臭だけじゃない威力を発揮する時期がやって来ました。




ケンネルコフは、毎年秋から冬にかけての空気の乾燥する時期と
桜の花の散る頃に大流行があります。

ではここで、ケンネルコフに罹ってしまった時のポイントを
今年もおさらいしてみましょう。


ポイント1)  室内の湿度を60%以上に保つ
  ウイルスは乾燥した環境を好みますが
  湿度が60%以上になると生きていけないそうです。

  湿度を保つことはとても大切です。

  アクアリブ噴霧器で加湿と除菌をすると一番理想的ですが
  アクアリブ噴霧器をお持ちで無い方は、
  通常の加湿器を使ってお部屋の湿度を保って下さい。

  お部屋の加湿は人間のインフルエンザ予防にも
  ケンネルコフ予防にも効果的です。
  カラカラに乾いたお部屋とはサヨナラして下さい。

ポイント2)  栄養補給をしましょう
  ケンネルコフに罹ったわんちゃんは、体力を消耗しています。
  いつもの食餌に加え、ニュートリで栄養補給をして
  体力の回復をはかりましょう。

  ★与える量は体重3kg前後で、一回1~2cm
   体重によって増減して、朝晩与えます。

ポイント3)  アクアリブが活躍します!
  咳をしているわんちゃんには、喉に直接スプレーをして下さい。
  一日に3~5回のスプレーを続けましょう。
  (アクアリブスプレーのノズルは切り替えができます。
   喉にスプレーする時は、
   喉の奥まで届くようストレートの噴霧を選びます。)

   ポイント1の"湿度を保つ"ところでも書きましたが
   アクアリブ噴霧器で、24時間除菌空間を作るのは
   特に効果的です。
   噴霧器を使わないお宅は、スプレーを使って
   (この時はノズルは拡散噴霧に!)
   アクアリブをスプレーするようにして下さい。



ケンネルコフは、
アデノウイルスⅡ型や犬パラインフルエンザなどの
ウイルス性の病原体に複合感染した場合発症します。

一般的に、ケンネルコフの対症療法として処方されるのは
抗生物質ですが、
ご存知のように抗生物質はウイルスに対しては効果はありません。

ですから、獣医さんで抗生物質を出してもらっても
インフルエンザウイルスに直接効果を発揮すると期待してはいけません。

薬の副作用を心配しながら抗生物質を使うより、
まずは上記の方法を試してみて下さい。


皆さんのお宅のわんちゃんは大丈夫ですか?

ドッグカフェ、ドッグランなど、
沢山のわんちゃんが集まる場所に行った後は要注意ですね。

万一罹ってしまっても、慌てず騒がず、
加湿・栄養補給・アクアリブ・・・を実行してみてくださいね~!!



更新サボってるくせに、生意気なお願いだけど・・・
カチカチの応援もお願できたら嬉しいです。
人気blogランキングへ



ヤラーに関するコメント、たくさんお寄せいただきありがとうございます!
コメントまだの方、是非ご意見聞かせて下さいね!!
コメントお寄せくださった方に、お好きなヤラードッグフード2kg(又はキャットフードフィッシュかチキン800g)プレゼント中です。

岩盤浴・・・本当は危険?

2006年09月06日 (水) | 編集 |
今日、知り合いの医療関係者からお電話をいただきました。

「すぐに、週間ポストを買って読んでみて、
ついに岩盤浴の衛生面がリーク(暴露)されたよ。」

こんな内容でした。



私達も、弱小ながらアクアリブ液(次亜塩素酸水溶液)という
除菌・消臭剤を販売していますので、
室温40度、湿度80%の風通しの悪い部屋に、
沢山の人間が入り込んだらどうなるか心配で、
なかなか行けませんでした。

本当は、行きたくて仕方がなかったのに・・・
これで夢は夢のまま終わりそうです(涙)。



週間ポストがリークした内容は驚きの事実でした。

岩盤浴だって、きちんと殺菌消毒くらいの
対策はしていると思ってしまうのが人情ですよね。

しかし実際は、大腸菌真菌水虫の原因となる白癬菌などのカビ)などが、
あってはならないほどの数値に達しています。


ここでは、それ以上詳しい内容には触れませんが、
週間ポストの4ぺージに渡る内容をお読みになった方は、
二度と岩盤浴には行けないと思います。
(私は、お金をいただいても行けなくなってしまいました・・・トホホ)

しかし、死者が出る前に、ある意味リークされて良かったのかもしれません。


何かドッグフードの実情を知ったときの驚きに似ているような気がします。

ドッグフードだって、ナチュラルだ、自然食だ(この表示方法は根拠がないため違法です)、
人間と同等の食材だ、無添加だと
徹底的に嘘偽りで固め、消費者をだましています。
(人間用でさえ、54%の企業は外国産牛を国産牛と偽って販売しているそうです。)

しかし、一般消費者はそれを信じるしかないのです。

行政側からすれば、犬猫は家畜以下の「物」でしかないから、
ペットフードの規制なんてどうでも良いことなのでしょう。
(動物の命と飼い主の気持ちを何だと思っているのでしょう?
こういう方々にはワイルドライフを読むことをお勧めします。)

では、岩盤浴に関してはどうなのでしょう?

沢山の人々が皮膚病になったり死亡してから、
岩盤浴施設に立ち入り調査に入り、規制を作ったのでは、
遅いのではないでしょうか?

今回のこのリークは本当に、意味あるものだと思います。

岩盤浴がなぜそんなに危険な場所なのかは、
週間ポストに詳しく書かれています。

簡単に説明しますと、どうしてもその性格上、良い消毒方法が無いからのようです。

厚生労働省はきっと、ノロウイルス対策の時のように、
最終的にはアクアリブ成分(次亜塩素酸)で殺菌するように通達を出す可能性が高いと思います。

折角日本文化の一つになろうとしている岩盤浴ですから、
何とか良い殺菌方法で、存続していただきたいものだと思います・・・。


岩盤浴・・・体験したかったですが・・・。

人気blogランキングへ
FC2ブログランキング



ワンコがいるお部屋*消臭どうしてますか?

2006年03月04日 (土) | 編集 |
ワンコがいると、
お客様が来た時にワンコの臭いで不快感を与えてしまったらどうしよう・・・
って思うことありませんか?

きちんとお掃除していても、排泄臭が完全に消えてないんじゃないかな・・・とか・・・。

我が家にも沢山のワンコがいて、おまけに沢山のお客様をお迎えしますから、
やはり不快感を抱かせてしまうような臭いは厳禁です。

ですから、お部屋に残るワンコの臭いについては、頭を悩ませていた時期がありました。

消臭剤も数多く試しましたが、どれもその効果には決め手を欠き、長く使用したものはありませんでした。

そんな時、「アクアリブ」を除菌剤として使い始めました。

除菌すると言うことは、生体に害を及ぼすマイナス面も多く、
除菌力が強くなればばるほど、生体への影響も強くなってしまうという困った事実があります。

ワンコのケージや室内やコームや食器や・・・
除菌・消毒が必要なものには、絶対に害のない除菌剤を使いたいと常々考えていましたので、
その当時(アクアリブを知る以前の)我が家の除菌に使用されていたのは、人畜無害な強酸性水でした。

しかし、強酸性水はPHが低く、金属を腐食させてしまうこと、
放置しておくと塩素ガスが発生してしまうという欠点がありました。
ですから使用には気を使う点が多々ありましたし、噴霧器での室内除菌はできませんでした。

「アクアリブ」は、強酸性水の良い所を残し、欠点を改善して誕生したものです。

早速、我が家のワンコの部屋には全室「アクアリブ」の噴霧器を設置し、
24時間連続して空間除菌を行い、感染症の元となるウイルスや菌が活動しない環境を作りました。

空間除菌がされているので、万一よそから何か感染症に罹った犬が来たとしても、
ウチのワンコたちには移らないと言う配慮です。


ここでもう一つの「アクアリブ」の効果が発揮されました。

そうです、消臭効果です。

除菌効果ががあるということは、臭いの元となる雑菌をも除菌してくれる訳ですから、
おのずと消臭もされてしまう訳です。

芳香剤を使ってにおいをごまかしたり、
植物性材料の・・・とか書いてある消臭剤とは、全く効き目が違いました。

以前のブログで、ケンネルコフの時に、
「アクアリブ」をワンコのノドに直接スプレーして治療するという使い方を書きました。

使い方はもっとたくさんあるので、順次ご紹介していきますが、今日は消臭もできるというご説明です。

ワンコの部屋だけでなく、
お客様を迎える我が家のリビングでもアクアリブの噴霧器は空間除菌をしてくれています。
除菌と同時に消臭もしてくれますから、一挙両得。
お掃除しただけではなかなかぬぐい取れなかった臭いが、
除菌効果のあるアクアリブで完全に無くなりました。

きっと我が家に仔犬をお迎えに来て下さった皆さんは、
ブリーダーの家=ワンコが沢山=臭う・・
という感じを抱かずに過ごして下さったのではないかと思っています。

ワンコは1頭だけだけど、来客の時に臭わないか不安・・・
と言う方も是非お試し下さいね。



アクアリブについてもっと知りたい方はこちらのページからお確かめ下さい。


アクアリブは消臭もできるの?
ポチしてくれたら嬉しいです!

人気blogランキングへ
FC2ブログランキング


テーマ:LAB☆LOVE☆ラブラドール
ジャンル:ペット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。