Welcome to my blog

愛犬観察ノート・犬の医・食・住

Category: 手作りとプラスわん

READ MORE

See more details

必要栄養素は犬と人間では違う?

Comment  16
犬の食餌に動物性タンパク質が必要かどうかずっと考えてきました。昨日の記事にも書いたように、一時期、参考にした手作り食の本は、植物性タンパク質を重視していました。動物性食品の弊害として代謝の過程でアンモニアの老廃物が発生するため、肝臓や腎臓を疲労させること。又、酸化を進める飽和脂肪酸を多く含むことが挙げられていました。確かに人間にとって、特に腸の長い日本人にとって、動物性食品の多用は害があるのではな...

READ MORE

See more details

犬の食性を無視した報い?

Comment  2
胎児吸収のお話で、ビックリされた方が多かったようです。実際にブリーディンングをしている方の所では、胎児吸収だけでなく、みつくちや口蓋裂、肛門無し、眼球無し、などのさまざまな奇形児が生まれます。これらの奇形の原因は、ドッグフードの添加物の影響だと言われています。我が家で起きた胎児吸収や早産は、手作り食を与えていたのですから、添加物に起因しないのは明らかなので、食餌で必要栄養素が摂取できなかったための...

READ MORE

See more details

胎児吸収?*究極の二者択一

Comment  11
今日は、いつもの手作り食の内容を変えてから、2ヶ月以上経ったある日のことをお話します。その手作り食は、玄米おじやを中心に据えた本を参考に、植物性タンパク質重視の傾向のものでした。⇒手作りワンコごはん*初めの一歩普通、犬は交配後60日前後で出産をします。我が家のボス(平たく言うと夫のことですが、一応年長者としての敬意を表してこう呼んでおきます)は、動物的な?感覚の鋭いヒトで、妊娠27~28日目位になる...

READ MORE

See more details

手作りワンコご飯::初めの一歩

Comment  4
市販のフードに対する疑惑が渦巻く中で始まった、我が家の手作りワンコご飯。<フードへの疑惑はこちらで①②③④>信じられないなら自分で作るしかないか・・・と言う悲壮感も漂う中、バイブルとして仰いだのは、玄米のおじやを提唱する手作り食の本でした。丁度私自身、マクロビ食に興味を持ち、牛乳よりは豆乳、肉より魚・・・と、このままベジタリアンになるのかー?と思われる勢いで、動物性のタンパク質を極力排除していた時期で...

READ MORE

See more details

ワンコご飯・食材と分量

Comment  4
この写真は、今朝の我が家の60頭分の食材です。60頭の体重の合計は180kgになりますが、彼らは一日に一体どれくらい食べているのか何故か突然気になり初めて計って見ました。今までは、食事量などは一切計った事など無く、その子その子の体調や抱き上げた感覚で食事量を毎日考えて与えていました。結果は、ヤラードッグフード3kg、馬肉3kg、玄米800g、りんご300g、白菜300g、干しシイタケ100g、コンブ2...

No image

READ MORE

See more details

ヨーグルトで涙目の可能性も・・・

Comment  6
先日、我が家では成犬や仔犬にヨーグルトを与えていると書きましたが、与える量が多すぎると、涙やけを起こす子がかなりの割合でいるように感じ始めています。少量だったら出ないのですが、ちょっと与え過ぎると涙の分泌量が増えてくるような気がします。涙やけが気になる子の場合は、ヨーグルトは与えない方が良いかもしれません。しかし、ヨーグルトは整腸効果が期待できますので、お腹の調子が悪い時は、3日~1週間位の期間限...

No image

READ MORE

See more details

ナマは不安?*消化酵素とアミノ酸パワー

Comment  2
お肉を生で与えることに対して、「ナマ肉って、何だか不安・・・」と言うコメントをいただきましたので、今日はそのことに付いて書きたいと思います。最初は誰でも、生肉を与えることに不安を持つことと思います。確かに、ビートパルプ入りのカリカリのドッグフードしか食べたことのない子に与えると便が緩むことがあります。しかし、こういう子は、生肉だけではなく、少量のお米や野菜でも軟便になり易いようです。ビートパルプを...

No image

READ MORE

See more details

勝手に食材ランキング

Comment  2
我が家の勝手な思い込みランキングベスト10 犬達の好物(らしい) 喜んで食べる(ように見える)食材是非与えたい 与えるべきだと思う食材1.生肉(牛・馬)1.同左2.スペアリブ  (もちろん骨はナマしか不可なので牛・馬)2.同左3.ナマの内臓(牛・馬)3.同左4.ヨーグルト4.同左5.うどん5.玄米6.スパゲッティ 6.納豆7.火を通した肉(鳥・豚)7.シイタケ8.煮干 8.ゴマ9....

READ MORE

See more details

仔犬のプラスわんと乳酸菌の力

Comment  4
今日は子犬用ヤラープラスわん今日は、我が家の定番「ヨーグルト離乳食」です。作り方はいたって簡単で、ヤラーフードをふやかして、よく冷えてからヨーグルトを混ぜ合わせるだけでOKです。一般的にブリーダーは、フードにドッグミルクを溶かしたものを使用することが殆どですが、この離乳食ですと「食べが悪い・いずれ食べなくなってしまう・悪玉菌の発生」など問題が多いように感じます。その点、ヨーグルトのトッピングは食べ...

READ MORE

See more details

イソフラボンは女性の味方?*豆乳でホルモンバランス

Comment  4
今日のヤラープラスわん今日は、ヤラーのディナーフードに豆乳をかけています。(ちょっと分かりずらいですが・・・。)体重3kgに対して10cc程をかけてあげます。豆乳の原料の大豆は”畑の肉”と言われるように、タンパク質が豊富に含まれています。又、豆乳に含まれるイソフラボンには、女性ホルモンと同じ働きをする作用があると言われています。犬に与えても、ヒート(生理)が順調になるなどの効果が期待できます。ブリーダ...