Welcome to my blog

愛犬観察ノート・犬の医・食・住

Category: 犬の病気について

READ MORE

See more details

歯石を安全に取りたい!!

Comment  0
私はメル。ビションフリーゼの女の子、6歳。私の一番の自慢は『歯が白い』こと!獣医さんに行けば、いつだって「歳のわりに奇麗な歯だね〜!」と褒めてもらえるんだよ。6歳でこんなに奇麗な歯の子は見たこと無いよ、って!だけど、今まで歯磨きはしたことはありません。(正確な言い方をすれば、飼い主が怠慢なので 歯磨きってヤツをしてもらったコトがありません)でも、他のわんこと比べても私の歯、絶対に真っ白だと思うの。...

READ MORE

See more details

子宮蓄膿症の予防は子宮を取ることですか?

Comment  1
先日、ヤラーをお使いの I さんから、可愛がっているわんちゃんの1頭が「子宮蓄膿症からエンドトキシンショックで亡くなりました。」・・・というご連絡をいただきました。突然の出来事で、I さんも非常にショックを受けていらっしゃるようで、慰めの言葉も出ない私・・・・・・。他にも3頭の女の子がいるので、注意すべきことがあったらアドバイスを・・・・ということでしたので、予防法って何かあるだろうかと調べてみました...

READ MORE

See more details

ワクチン接種

Comment  1
「今年もワクチン接種の時期が近づいてきました。お葉書をご持参の上、来院して下さい。                    ○○動物病院」こんなお葉書きを、誰もが一度はお受け取りになったことがあると思います。お受け取りしたことがある方は、カチッとクリックしてお進み下さい。人気blogランキングへそして、こんなお葉書を受け取られた方々は、「どうしようか悩んでいる。」「ワクチンの副作用が怖い。」「効果がないの...

READ MORE

See more details

膝蓋骨脱臼と診断されたら・・・

Comment  2
今までに沢山の方から、膝蓋骨脱臼(しつがいこつだっきゅう)についてご質問を受けたことがあります。又、私自身にとってもブリーダーとして大切な問題です。今やネットの時代ですから、膝蓋骨脱臼と検索するだけで沢山の情報が得られますので、詳しくはそれらのサイトにお任せするとし、今回は、私の勝手な私見を書きたいと思います。しかし、私の勝手な私見を書かせていただくにしても、膝蓋骨脱臼についての最低限の説明だけは...

READ MORE

See more details

メタボな世界

Comment  4
最近、ペットの世界でも生活習慣病の引き金となるメタボリックシンドロームが大きな問題となっています。肥満は高血圧症や糖尿病、関節疾患などを引き起こす要因となりうり、中には合併症を引き起こし死に至るケースもあります。突然死の原因として、塩分過多や肥満による脳卒中も疑われることが多いようです。ペットフード工業会が、飼い主さんを対象に行なったアンケート調査では、犬は24.1%、猫は30.2%が「太っている...

READ MORE

See more details

お肉アレルギーではありませんでした。

Comment  0
今日はこちらのコメントから、お肉のアレルギーって何なのか考えてみたいと思います。今日は。 いつもお世話になります。 ウチのもも(フレンチブル女の子7ヶ月)は、いつも痒がっており皮膚の状態も悪かったので、 獣医さんでアレルギー検査をしてもらった結果、「お肉を食べさせてはイケマセン」と言われました。 すぐに手作り食の本を買ってきて、お米とお野菜を中心としたおじやをつくりました。 しかしお野菜を避けてお米だけ...

READ MORE

See more details

肝臓の数値

Comment  1
先日、ヤラーについて下記のようなコメントをいただきました。。・。・。・。・。・。・。・。・。。・。・。・。・。・。・。・。・。こんにちは。フードのリコールとかでアメリカのものではなく、ヨーロッパの方が安心かということで、ヤラーに変えてから5ヶ月。正直言って、前のフードもうちの子達には合っていたようで、ウンチも前から黄色いいいウンチをしていたし、ゴールデンの14才、ゴールデンの11才の子に関しては今年の...

READ MORE

See more details

サンライズ 2年も前から 偽装アリ!

Comment  0
前回のブログにサンライズ成分偽装について書きました。私達ペットオーナーがバカにされているようで、とても腹が立つできことでしたね。「背筋が凍った」「又か!ですよねぇ~」「ウチはヤラーで安心してるけど・・・」などなど   みなさまメールやコメントありがとうございます。さて、いただいたメールに当のサンライズ関係者の方からのものがありました。今日は是非そちらをご紹介したいと思います。以下は元社員様とるしあ...

READ MORE

See more details

リンゴが喉に詰まったら・・・

Comment  2
下の写真は、一体何をしているところでしょうか? 1)2)3)お分かりになりましたか? 数日前、いつもお世話になっているトリマーさんが、我が家に遊びにいらっしゃいました。 いつものように、トリマーさんとブリーダーの私が話すことは「わんこ」のことばかり・・・。 1時間半ほどの会話の中で、私はトリマーさんから耳を疑うような話を聞いてしまいました。 その内容とは・・・ とてもわんちゃんを大切にしているご夫婦が、愛犬に...

READ MORE

See more details

腎臓とプチS.O.S.

Comment  8
皆さんは、わんこからのプチS.O.S.を察知したことがありますか?例えば、涙やけ・痒がる・体臭・便臭・下痢・嘔吐・皮膚トラブル・・・などなど。その他にも、コートを触ると何となく手がベタベタした感じがする、耳の中が異常に汚れ易い・・・なんていうのも・・・。数え始めたら、数え切れないほどのプチS.O.S.がありますよね。でも、わんこって、きっとこんなものなのよね~と納得している飼い主さんも多いのではない...