愛犬観察ノート・犬の医・食・住

~愛犬を健康にしたいあなたへ~       ☆誰もが願う愛犬の健康。飼い主として何ができるの?        わんこを取り巻く医・食・住について一緒に考えてみませんか?
| Admin |

 

☆るしあんからのお知らせ
アクアリブ噴霧器、新型発売開始
ただいま20%オフ先行割引実施中
販売ページ準備中の先行割引のため、
電話(0281-73-3636)かメール(info@lechien.life)でのご注文となります。
詳細はルシアンブログをご覧ください。
26畳用噴霧器
14畳用噴霧器


※先行割引販売は終了致しました。

ヤラーのサイトは⇒こちら

スポンサーサイト

--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯式から考える犬の食への一考察

2006年02月16日 (木) | 編集 |
 犬の手作り食を作り始めて、
犬にはどんな栄養素がどんな割合で必要なのか
ということを考えるようになりました。

 犬が健康にその一生を全うするために何を与えればいいのでしょうか?


AAFOCがはじき出している必要栄養素の数値に対して、
懐疑の意見が存在していることは事実です。

かといって犬の栄養学についてはっきりとした見解が示されている資料も見当たりません。

誰にも分からない事なのかもしれません。


人間の栄養学だって本当のところどうなの?と言う疑問点を数多く残していると思います。

そもそもヨーロッパ人が作り上げた食生活に基づく栄養学を、
農耕民族である日本人に無理矢理押し付けたところに矛盾が生じているのではないか
とも言われているようです。


そして、たとえ同じ物を食べたとしても、
摂取する側のレセプターがきちんとその栄養分を受け取ることが出来るか、
食べ物自体のポテンシャルが高いか
(農薬を使って栽培された食物の栄養分は、無農薬のものと比べると非常に劣ると言いますね。)など、
複雑な要素が絡み合って、とても一くくりに「必要なのはこれ」という
明快な回答が出しにくい分野の学問なのかもしれないと思います。



犬が人間との共存を始めたのは1万年~1万2千年前という古い歴史があります。

その過程の中で、犬は人間と同じ食べ物を分け合って
命を繋いできたのは間違いのない事実だと思います。

それなら、犬の体にいい食べ物というものは、
基本的には人間同様と考えていいのではないかと言う思いと、
やはり犬は犬、人間とは違う食事内容でなければいけないのかという不安。

犬はもともと肉食なのだから、生肉だけ与えるのが良いという意見もあるようです。

元は狼だったといわれていますが、果たして現在の犬達は狼のような完全な肉食獣なのでしょうか?


動物の歯は、その食事内容に適した進化をとげてきているはずです。

そこで、一つの尺度として、歯式から雑食か肉食か,
必要な栄養成分はどんなものなのか、という考察ができないかと考えてみました。


犬の乳歯は28本。
永久歯へと抜け替わった時点で42本となります。

その42本の内訳は、切歯(インシザー)3/3、犬歯(カニン)1/1、前臼歯(プリモラー)4/4、後臼歯(モラー)2/3となる。

これが左右対称に並んでいるので合計42本になります。→<上の歯の数/下の歯の数>


人間の歯は永久歯で32本。臼歯が20本、門歯(切歯)が8本、犬歯が4本である。(ちなみに猿の歯式は人間と同じです。)


 それぞれの歯の全本数に対する割合を出してみると、
犬  =臼歯62.0%:切歯28.5%:犬歯9.5%
人間 =臼歯62.5%:切歯25.0%:犬歯12.5%


  面白いほど似通った数値が出てきました。

 
しかし、犬の臼歯を見てみると、形状は人間の臼歯とはいささか異なることがわかります。
第四前臼歯と第一後臼歯は裂肉歯といわれる尖った歯です。


又、食べ方も、臼歯ですりつぶして噛んで食べるのではなく、
殆ど飲み込んでしまうようです。


そうなると、機械的に臼歯を、穀物を磨り潰して食べるための歯と規定してしまうのには、
少々無理があるように思います。


そして、狼の歯式を調べたら・・・何と犬と同じでした・・・。


人間に近い食性で、穀物の消化も可能になっているはずの、
雑食に近いと思っていた犬は、
やっぱり肉食なのかしら?・・・とここで行き詰ってしまった訳ですが、
どなたか狼の歯の形状など、犬とは違っているのか、やはり同じなのか、
ご存知の方がいらっしゃったら教えていただきたいと思います。



参考までに調べて面白いと思った他の動物の歯式は

猫 3/3 1/1 3/2 1/1・・・臼歯の占める割合が46%と犬より少ないです。

牛 0/4 0/0 3/3 3/3・・・犬歯がなく下の切歯と臼歯のみの構成です。

鼠 1/1 0/0 0/0 3/3・・・切歯と大臼歯のみになっています。

ワンちゃんの健康的な生活を考えるル・シアンのページ
犬達の健康的な食餌を考えるヤラーの説明のページ
スポンサーサイト
テーマ:プロが語るわんこライフ
ジャンル:ペット

ブリーダーの手作り食:トウフディナー

2006年02月16日 (木) | 編集 |
今日のヤラープラスわん

 border=



【ヤラーディナーフードとは】
ヤラーのディナーフードには、玄米やとうもろこしの粒がそのままの形で入っています。
ぬるま湯をかけて与える、ヨーロピアンタイプの「手作り食感覚」のフードです。

今日のプラスわん食材は豆腐です。豆腐は味噌汁の具から取り分けた、熱を加えたものです。
大豆の加工食品は低カロリーで、さまざまな栄養素がたっぷり入った、まさにヘルシーフードです。是非取り入れたいプラスわん食材ですね。
大豆イソフラボンに関しては、最近サプリメントとして追加摂取する場合の上限使用量が発表され、摂取し過ぎに警告が出されました。やはり、自然の食材で取り入れるのが一番だと思います。

豆腐の効用

原料の大豆と同じく、植物性タンパク質がたっぷり含まれています。
女性ホルモンと同じ働きをするといわれるイソフラボン(別名ファイトエストロゲン)も豊富。
疲労物質が体内にたまるのを防ぐビタミンB1や鉄の含有も多いです。


 
ヤラープラスわんを食べている我が家のワンちゃん達のページ
私達がご説明する ヤラーフードのページ
 

テーマ:手作りワンコご飯
ジャンル:ペット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。