愛犬観察ノート・犬の医・食・住

~愛犬を健康にしたいあなたへ~       ☆誰もが願う愛犬の健康。飼い主として何ができるの?        わんこを取り巻く医・食・住について一緒に考えてみませんか?
| Admin |

 

☆るしあんからのお知らせ
アクアリブ噴霧器、新型発売開始
ただいま20%オフ先行割引実施中
販売ページ準備中の先行割引のため、
電話(0281-73-3636)かメール(info@lechien.life)でのご注文となります。
詳細はルシアンブログをご覧ください。
26畳用噴霧器
14畳用噴霧器


※先行割引販売は終了致しました。

ヤラーのサイトは⇒こちら

スポンサーサイト

--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブリーダーの手作り食:わかさぎの玄米おじや

2006年02月19日 (日) | 編集 |
今日は手作り食の日

oziya2.jpg

今日はヤラーフードは使わず、手作り食だけで与えます。


見た目が地味ですが、これは60頭全員に、食材が偏ることなく均等に行き渡るようにするため
殆どの食材をミキサーにかけてしまっているからです。

その点では、一般のご家庭で手作り食を作られる場合とは、
いささか違った印象があるかと思いますが、
ブリーダーとして手作りをするとこうなるというサンプルとしてご覧いただければと思います。


本日使用の食材は、玄米、鶏肉、煮干、干しシイタケ、昆布、ワカメ、にんにく

これを煮込んだ後、プロバイオテックヨーグルト、豆乳、リンゴのすりおろし、大根のすりおろし、生姜のすりおろし、キャベツをミキサーにかけたもの、オリーブオイル、を加えました。

わかさぎの煮干だけは、噛んで食べるための食材として大きめにちぎっています。


ミキサーにかけて食材を細かくしてしまうもう一つの理由は、
腸が短い犬の消化・吸収を助けるためです

又、食材が未消化でそのまま排泄されてしまうと、食糞の原因にもなってしまいますので、

それを防ぐ意味もあります。

これが我が家の手作り食の基本形です。

何故手作り食を作ってきたかと言うと、第三者機関の検査も認可も無い自社基準のドッグフードでは、
添加物、抗生物質、農薬、原材料の品質などに大きな不安があったからです。


今まで不安を感じていた安全性をクリアしたヤラーのフードを使い始めてからは、
完全手作り食は殆ど作らなくなりました。

現在は、ヤラーのフードを基本としてプラスわんの食餌内容が多くなっています。



ヤラープラスわんを食べている我が家のワンちゃん達のページ
私達がご説明する ヤラーフードのページ
 
スポンサーサイト
テーマ:にゃんこ
ジャンル:ペット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。