愛犬観察ノート・犬の医・食・住

~愛犬を健康にしたいあなたへ~       ☆誰もが願う愛犬の健康。飼い主として何ができるの?        わんこを取り巻く医・食・住について一緒に考えてみませんか?
| Admin |

 

☆るしあんからのお知らせ
アクアリブ噴霧器、新型発売開始
ただいま20%オフ先行割引実施中
販売ページ準備中の先行割引のため、
電話(0281-73-3636)かメール(info@lechien.life)でのご注文となります。
詳細はルシアンブログをご覧ください。
26畳用噴霧器
14畳用噴霧器


※先行割引販売は終了致しました。

ヤラーのサイトは⇒こちら

スポンサーサイト

--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナマの馬肉のトッピングで酵素を摂り入れるということ

2006年02月28日 (火) | 編集 |
今日のヤラープラスわん



今日は豪華?に、ヤラーディナーフードに生の馬肉のトッピングをしました。

火を通したものばかり与えていると、消化酵素が不足してしまいます
加熱すると食物酵素はその効力を失ってしまうからです。
今迄、酵素は体内で生産されると言われてきましたが、どうやら食べ物を通して体内に摂り入れる必要があるようだということが明らかになってきました。

ナマの食品に含まれる酵素は、内臓の代謝を円滑にする働きがありますので、酵素のないものばかりを食べていると、慢性的な酵素不足に陥り、毛艶とか皮膚とかに問題が起きてくるようです。

タンパク源としてだけでなく、酵素を摂り入れるという観点からも、生の馬肉や牛肉は理想的なプラスわん食材です。

特に馬肉は脂肪が少ないため低カロリーのタンパク源で、妊娠・授乳中のお母さんにも最適の食材です。
出産・子育てで体力を消耗するお母さん犬には、一般的に高カロリーなパピーフードを与えているブリーダーさんが多いですが、ただ単に高カロリーにするだけでは、結果的には母体を痛めつけてしまうことになります。
確かにタンパク質やカルシウムは多めに必要ですが、脂肪分が高すぎてはいけないのです。

先日、鶏肉は火を通して与えた方が良い食材だと考えている<鶏肉は何故ナマではダメなのかはこちらで>と書きましたが、馬肉と牛肉に関しては、消化酵素を摂る意味でも、生で与えると有効なタンパク質だと思います。

例えば大根のアミラーゼなどの消化酵素を摂り入れることができる、生の食材のトッピングは今までにもご紹介してきました。
ご参照ページはこちらですキャベツ大根 ニンジン

時には加熱していない食材をトッピングして、愛犬に酵素を補給してあげて下さい


【ヤラーディナーフードとは】
ヤラーのディナーフードには、玄米やとうもろこしの粒がそのままの形で入っています。
ぬるま湯をかけて与える、ヨーロピアンタイプの「手作り食感覚」のフードです。

*****水分量を10%以下に抑えて作られるドライフードの、絶対的に不足した水分を補う意味でも、ぬるま湯をかけて与えるディナーフードは、理にかなった食餌と言えます。*****


ヤラープラスわんを食べている我が家のワンちゃん達のページ
ヤラーフードについてもっと知りたい時は
 
スポンサーサイト
テーマ:☆☆といぷーどる☆☆
ジャンル:ペット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。