愛犬観察ノート・犬の医・食・住

~愛犬を健康にしたいあなたへ~       ☆誰もが願う愛犬の健康。飼い主として何ができるの?        わんこを取り巻く医・食・住について一緒に考えてみませんか?
| Admin |

 

☆るしあんからのお知らせ
アクアリブ噴霧器、新型発売開始
ただいま20%オフ先行割引実施中
販売ページ準備中の先行割引のため、
電話(0281-73-3636)かメール(info@lechien.life)でのご注文となります。
詳細はルシアンブログをご覧ください。
26畳用噴霧器
14畳用噴霧器


※先行割引販売は終了致しました。

ヤラーのサイトは⇒こちら

スポンサーサイト

--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

例えばペットカフェでケンネルコフをいただくことも・・・

2006年03月01日 (水) | 編集 |
最近はペットカフェとかいうオシャレなお店ができて、
愛犬同伴でお食事などいただけるそうですねー。
(田舎ではあまり・・・いや全然見かけませんが・・・)

雑誌をめくると、まるでパリのオープンカフェのようなたたずまいの中、
明るい日差しを浴びて、微笑みあうオーナーと愛犬の写真が載っています。

なんておりこうなワンちゃんなんでしょう!


(「ぷりんには無理だー」と娘の声。
これがカフェで落ち着いていられそうもない我が家のぷりんです。
     「犬は飼い主に似るというから仕方ない!」と反論しながら、
     初めてのブログ登場に少し照れています。





それから、ドッグランと言う施設も人気を呼んでいるようですね。

リードなしで愛犬を思い切り走らせたいという
飼い主の望みをかなえてくれるありがたい場所です。


ただし、沢山のワンコが集まる場所には、その恩恵の影に
リスクもあることを忘れてはいけません。

毎年、特に冬には、人間界でも風邪やらインフルエンザやらが流行ってきますね。

犬の世界でも同じで、ウイルス性の感染症が流行します。

○○地方のドッグランでコフが流行っている・・・とか、
どこそこのドッグカフェでコフを移された・・・など、
嘘か本当か、噂が流れてきます。

子供はインフルエンザに罹ると登校禁止になります。
集団生活の場で多数への感染拡大を防ぐためです。

犬の場合は、ケンネルコフに罹ったら外出禁止とか、
コフの犬のドッグラン禁止令などありません。

飼い主の判断で連れ歩くことになる訳ですが、
犬のセキってちょっと特殊で、セキ=コンコンという概念とはかけ離れ、
人間がゲーと吐いているみたいな症状になります。

それで、これを「セキ」と分からない、まさか「セキ」とは気付かない、
という飼い主さんも多いかもしれません。


空気が乾燥している時期は、人間だって人ごみに行けば風邪がうつるかも知れないと思います。

犬も同じですから、この時期は注意して他のワンちゃんとの接触をして下さい。


では、不幸にもどこかお出掛け先でケンネルコフをいただいてしまった時はどうしましょう?

前回のケンネルコフのお話でも書きましたが、
獣医さんで抗生物質をいただく前に、
アクアリブでノドの消毒をしてみると、症状が改善されてきます。


ついでに人間もアクアリブでうがいをしてインフルエンザを防いで下さい。

そうそう、このアクアリブ、
有機物に触れると真水に戻る性質の除菌水
(それゆえ人間や犬には無害)なので、
毎日のお散歩の後の足裏洗浄にも活躍します。

外を歩くと、色々と菌やウイルスが足の裏に付着してくる可能性が大きいですよね。
お家に上がる前にワンちゃんの足の裏にスプレーして、除菌してからお家の中へ。

もちろんお散歩の後だけでなく、ドッグカフェやドッグランにお出掛けしてきた後に、
ノドにもスプレーしてあげると、コフの予防になりますね。

ちょっとした注意でワンちゃんを感染症から守ることが出来たらいいと思います。

アクアリブについてもっと知りたい方はこちらのページからお確かめ下さい。


ポチしてくれたら嬉しいです!
人気blogランキングへ
FC2ブログランキング

スポンサーサイト
テーマ:トリマー日記♪
ジャンル:ペット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。