愛犬観察ノート・犬の医・食・住

~愛犬を健康にしたいあなたへ~       ☆誰もが願う愛犬の健康。飼い主として何ができるの?        わんこを取り巻く医・食・住について一緒に考えてみませんか?
| Admin |

 

☆るしあんからのお知らせ
アクアリブ噴霧器、新型発売開始
ただいま20%オフ先行割引実施中
販売ページ準備中の先行割引のため、
電話(0281-73-3636)かメール(info@lechien.life)でのご注文となります。
詳細はルシアンブログをご覧ください。
26畳用噴霧器
14畳用噴霧器


※先行割引販売は終了致しました。

ヤラーのサイトは⇒こちら

スポンサーサイト

--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食べるな危険?*食べても安全?

2006年03月06日 (月) | 編集 |
ヤラープラスわんとして、ワンコの食餌に摂り入れたいものを紹介してきましたが、
今日は、世間一般で犬には与えてはいけないと言われているものと、
我が家では与えないようにしている物をあげてみました。


基本的には、乳幼児には食べさせないような食品が多いようです。


玉ねぎや長ネギなどのねぎ類 
溶血性貧血を起こすらしいです。
但し常識外の大量のねぎ類を与えた場合が懸念されるだけで、
少量食べたとしてもさほど問題はないらしいのですが、
まれに過敏に反応する子もいるようだと聞きます。

チョコレート(ケーキや人間用のクッキーなども)
 テオブロミンと言う含有成分が犬の脳や中枢神経を刺激し、
大量摂取すると下痢・嘔吐・痙攣・呼吸困難から急性心不全で死亡することまであるといわれます。

香辛料 
わざわざ犬に与える方はいないと思いますが・・・。

生の甲殻類・魚の赤身 
イカ・タコ・カニなどは、消化が悪いので犬には向いていないようです。

生の卵白 
アビジンという成分が、ビタミンの吸収を阻害し、皮膚炎や疲労の原因に。

食べて喉に刺さってしまうような骨(火を通した骨)

じゃがいもの芽 
ソラニンという毒が入っています。
もちろん、人間にも有害です。


上記の他に、我が家では

ナマの鶏肉・豚肉
牛乳
一般的なドッグフードやおやつ類

は怖くて与ていません。

しかし、どの食材も一口食べたからといって、致命傷になるようなものではありません。

例えば我が家では、ご法度とされている玉ねぎやニンニクも時々与えるようにしています。

ここで玉ねぎの実験結果をご紹介しましょう。

麻布大学獣医学部の教授が著書の中で書かれているデータです。
そのデータを私達なりに分かり易く説明させていただきますと・・・・

仮に「体重5kgの犬に、一日当たり50~75gの玉ねぎを、一日おきに3回、
あるいは5日間にわたって毎日与えたところ、赤血球が減ることが分かった」というものです。

しかし、上記の玉ねぎの量は、一日の給餌量の半分以上を占める異常な量になります。

こんな与え方をする人がいるのでしょうか?

どなたも安心して与えているキャベツだって、
与え過ぎれば甲状腺が腫れるなどの異常をきたします。

大切なことは、害があるかも知れないものを多量に、
又は継続して与えないことでしょう。

特に一生涯食べ続ける、基本となるドッグフードをおろそかにすることは
一番コワイことではないでしょうか。


ヤラープラスわんを食べている我が家のワンちゃん達のページ
プラスわんで使用した ヤラーフードのページ
 
スポンサーサイト
テーマ:ドッグフード
ジャンル:ペット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。