愛犬観察ノート・犬の医・食・住

~愛犬を健康にしたいあなたへ~       ☆誰もが願う愛犬の健康。飼い主として何ができるの?        わんこを取り巻く医・食・住について一緒に考えてみませんか?
| Admin |

 

☆るしあんからのお知らせ
アクアリブ噴霧器、新型発売開始
ただいま20%オフ先行割引実施中
販売ページ準備中の先行割引のため、
電話(0281-73-3636)かメール(info@lechien.life)でのご注文となります。
詳細はルシアンブログをご覧ください。
26畳用噴霧器
14畳用噴霧器


※先行割引販売は終了致しました。

ヤラーのサイトは⇒こちら

スポンサーサイト

--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨーグルトで涙目の可能性も・・・

2006年03月16日 (木) | 編集 |
先日、我が家では成犬や仔犬にヨーグルトを与えていると書きましたが、与える量が多すぎると、涙やけを起こす子がかなりの割合でいるように感じ始めています。

少量だったら出ないのですが、ちょっと与え過ぎると涙の分泌量が増えてくるような気がします。

涙やけが気になる子の場合は、ヨーグルトは与えない方が良いかもしれません。

しかし、ヨーグルトは整腸効果が期待できますので、お腹の調子が悪い時は、3日~1週間位の期間限定で与える分には何の問題も無いと思います。

仔犬の離乳食のヨーグルトトッピングも、ドッグフードに慣れさせるために、ごく少量を混ぜて臭い付けをするとよく食べてくれるので、有効なトッピングではあります。

食べ物が生体に及ぼす影響を知るには、ある程度の期間を必要とします。

先日発表されたイソフラボンの最大摂取量<このページに書きました>(特保として摂取する場合ですが)なども、研究が進んだ結果、今までの常識が覆されるということが起きてきます。
ただし、これは必要な改善であって、今まではこう考えられてきたけれど、どうも違うようだ・・・ということがわかったのなら、改悪するのを躊躇すべきではないと思います。

我が家でも手作り食を続けてきた結果、与えるべきと考える食材や、与えたくない食材など、色々気付かされることが多々あります。

もちろん、ドッグフードに関しても、アレルギーを発症するフード、下痢を起こしやすいフード・・・と色々なフードを経験してきました。

これは、我が家の60頭の犬達が、サンプリングに協力してくれたお陰で(犬達は協力してるなんて思っていないでしょうが・・・・^^;)
観察者の私たちに身をもって気付かせてくれている大切な事実として、きちんと受け止めて対処しなければならないと思っています。

そんな訳で、今日はヨーグルトに関して、気付いた事実をちょっとお話してみました。

ヤラープラスわんを食べている我が家のワンちゃん達のページ
ヤラーフードについてもっと知りたい時は
スポンサーサイト
テーマ:日記
ジャンル:ペット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。