愛犬観察ノート・犬の医・食・住

~愛犬を健康にしたいあなたへ~       ☆誰もが願う愛犬の健康。飼い主として何ができるの?        わんこを取り巻く医・食・住について一緒に考えてみませんか?
| Admin |

 

☆るしあんからのお知らせ
アクアリブ噴霧器、新型発売開始
ただいま20%オフ先行割引実施中
販売ページ準備中の先行割引のため、
電話(0281-73-3636)かメール(info@lechien.life)でのご注文となります。
詳細はルシアンブログをご覧ください。
26畳用噴霧器
14畳用噴霧器


※先行割引販売は終了致しました。

ヤラーのサイトは⇒こちら

スポンサーサイト

--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アレルギーって何?

2006年03月26日 (日) | 編集 |
小麦でアレルギーの心配が・・・と言うご質問をいただきました。

確かに一部のドッグフードメーカーではそのようなことを言っている所もありますが、
多数のメーカーでは重要な炭水化物源として小麦を使用しています。

我が家でも、頻繁に相当量のうどん(小麦)を与えていますが、
60頭のうち一頭もアレルギー反応を起こす子はいないようです。

小麦に関して一つの事件が起きました。
2003年に淡路島のモンキーセンターで生まれた子猿60頭のうち
48頭が奇形児だったというのです。
汚染された輸入小麦が原因だったようです。

これは、化学薬品などで汚染された食物が、生態系までをも狂わせてしまった結果と言えるのではないでしょうか。

一般的に、犬は2割の子がアレルギーと言われています。
我が家でも、プレミアムドッグフードと言われるレベルのフードを与えていた頃は、
数頭がいつも痒がっていてアレルギー症状のような状態を起こしていました。

そんな時に、原因はチキンの可能性が高いとの情報を手にし、ラム(子羊)&ライスに変え、それでもダメなら七面鳥にしてといろいろ試しました。
しかし結果はいつも同じで、最初は良いけれど、いずれ又アレルギー症状が出てしまうのです。

これは肉に対するアレルギーではなく、そのドッグフードに含まれる添加物や抗生物質に反応し、アレルギー症状が出てしまうのではないかと思います。

実際、肉アレルギーは一万頭に数匹と言うデータもあるようですし、
本当の肉アレルギーなら、肉を食べるたびにひどい嘔吐と下痢を繰り返すようです。

もし、獣医師のパッチテストにより肉アレルギーと診断された子がいましたら、
抗生物質やホルモン剤を使用しないで育てた肉やオーガニックドッグフードを与えてみて下さい。
きっとアレルギーなんか出ないと思います。

実際に、小麦アレルギーの子もいる子もしれません。
しかし、たったの60頭の我が家の犬達で結論を出すことはできないと思いますが、
無農薬無化学肥料のうどんを数ヶ月間毎日食べても何も起こりませんでした。
きっと小麦アレルギーの子がいれば肉アレルギーと同じ症状になることと思います。

やはりここでも原因は、農薬や添加物ではないでしょうか?

ポチしてくれたら嬉しいです!
人気blogランキングへ
FC2ブログランキング

スポンサーサイト
テーマ:わんことの生活
ジャンル:ペット

手作りワンコご飯::初めの一歩

2006年03月26日 (日) | 編集 |
市販のフードに対する疑惑が渦巻く中で始まった、我が家の手作りワンコご飯。
<フードへの疑惑はこちらで

信じられないなら自分で作るしかないか・・・と言う悲壮感も漂う中、
バイブルとして仰いだのは、玄米のおじやを提唱する手作り食の本でした。

丁度私自身、マクロビ食に興味を持ち、牛乳よりは豆乳、肉より魚・・・と、
このままベジタリアンになるのかー?と思われる勢いで、
動物性のタンパク質を極力排除していた時期でもありましたので、
当時はかなり盲目的にその本を信じて、突き進んでいた感があります。

まあ、ある程度年のいった人間には、高カロリーの食事は毒だし、
動物性のタンパク質は、特に腸の長い日本人には適さないようではあります。

だからといって、それをそのまま犬に当てはめていいものか、
確かに相当悩みました。
<悩んだ末にこんな事を調べています

でも、犬の栄養学なんて、誰にも分からない事のようで、決定的な資料もなく・・・。
玄米おじや中心の本を参考に、いよいよ我が家の手作り食が始まった訳です。


ウチでは15年ほど前から人間は玄米を食べてきました。
但し、小児には消化しにくいというので、娘が生まれてからは
分搗き米にして、3分~5分搗きにしておりました。

もちろん犬にも最初は消化が難しいだろうと思い、まずは分搗き米から初め、
玄米に移行した時点では二度炊きした上で、よーく煮込んでから与えるようにしました。

犬には(玄)米が一番消化のし易い炭水化物だと言われます。
が、色々な食材に慣れた今でも、
ウチの犬達は玄米の消化があまり得意ではありません。

むしろ、うどんなどの小麦粉を使用した麺類の方が、
きちんと消化されて俳便されるように感じます。

(ウチの犬達が特殊なのかな?
  犬には米が消化しやすいという意見の出所を探ってみなくてはならないですねー)

ごく最近では、ヤラーのフードとの併用食が多くなってきて、
いっそのこと玄米は加えずに、ヤラーに配合された炭水化物のみでいこうか・・・
でも、玄米の栄養豊富な食材としての魅力は捨てがたいし・・・
と、新たなジレンマに悩まされています。

手作りをされている方も増えてきましたが、
炭水化物は何を与えるのが有効だとか、
ご意見をお持ちの方がいらっしゃったら教えて欲しいなーと思います。



さてさて、本題の手作り食の第一歩に戻ります。

動物性タンパク質を与えるか否か・・・

犬は完全な肉食動物なんだろうか?

完全にぬぐいきれない疑問をも抱えつつ、

やってみなくちゃ分からないか・・・

ということで・・・・

まずは、
『玄米おじやで、タンパク質は植物性の物を重視
使用する動物性タンパク質は煮干』
という方針に決定。

参考とする例の本と、自分の知識とを総動員して、
手作りワンコご飯の最初の一歩が踏み出されました。

さて、その影響が2ヵ月後当たりから出始めます・・・。

結果については次回・・・。


おじやでわんこは生きられる?
ポチしてくれたら嬉しいです!

人気blogランキングへ
FC2ブログランキング




ヤラープラスわんを食べている我が家のワンちゃん達のページ
ヤラーフードについてもっと知りたい時は
テーマ:★ 犬と猫 ★
ジャンル:ペット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。