Welcome to my blog

愛犬観察ノート・犬の医・食・住

Archive: 2006年04月

No image

READ MORE

See more details

ドッグフードファイター

Comment  7
添加物フリーの100%オーガニックと言う点を評価し、わんちゃんのためにヤラーを採用した我が家では、さらに皆様にもその良さを広めようと、代理店としてヤラーの普及も始めた訳ですが、「食が細いけど、ヤラーにすれば食べるようになりますか?」という質問を良くいただきます。確かに、本能の強い子は、フードに含まれている添加物を察知して食べなくなる場合も多いようです。でもそれだけが原因だけでは無いような気がします...

READ MORE

See more details

副作用と効能・・・どちらがお好き?

Comment  6
私は、薬が嫌いです。かなり嫌いです。科学の進歩の恩恵を享受することを、かたくなに拒んでどうするの?と息子達にたしなめられることもしばしば・・・。薬剤を上手に利用するのが、現代人の生活の知恵・・・のはずなんですが・・・そのへんのさじ加減が私には難しく、全面拒否で痛い目にあったこともありました・・・。ウチの末っ子は生まれた時から病気に縁がない子で、突発性発疹で診察を受けた以外は、病院に行ったこともない...

No image

READ MORE

See more details

わんこを結石にさせないために

Comment  9
今日、お友達から、動物用の煮干しを与えると結石になるの?とご連絡をいただきました。結石ですが、尿酸塩などの結晶が結石を作ることは分かっているようですが、では、どうすると結石になるかと言うはっきりした原因は分かっていないようです。しかし、オシッコを常にアルカリ性や酸性の状態にしておくと結石になりやすいと言われています。煮干しの大量投与は、オシッコを酸性にするので、確かに一理あるかもしれません。先日の...

READ MORE

See more details

ぷりんと学ぶ石鹸教室・表示のからくり騙しの手口

Comment  8
ぷりんです。もう、うち、このまま関西弁のわんこになったるわ。今日はうちのトコ、雷が鳴って、あられが降ってきて、ビックリしたわ~。皆さんの所はどうやったんやろか?アメリカでは竜巻起きたっていう話やねー。今日はちょっとややこしいお勉強なんやて~。そうです、今日は、「合成界面活性剤は使用していません」って書いてあったのに、お酢を入れたら透明のままで白濁しないし、泡も消えなかったよー、というご連絡をいただ...

READ MORE

See more details

狂牛病とヤコブ病/アメリカ農務省の奇妙な方針

Comment  6
狂牛病(牛海綿状脳症)の全頭検査をやりたがらない国で、連続するヤコブ病での死亡者。アメリカのニュージャージー州のチェリーヒルという、人口1万1千人の小さな町で、10年間に23人ものヤコブ病による死亡者が出たという、夕べの報道特集をご覧になった方も多いのではないかと思います。この町にあった競馬場のレストランで食事をしていたという共通項を持つ人達が、次々にヤコブ病で亡くなっていたことが、死亡者の友人の...

READ MORE

See more details

究極のワンコ給水方程式?・・・な~んて大げさね

Comment  5
何だ?この写真?と思われたでしょうか?コレはヤラーのディナーフードにぬるま湯をかけただけの状態です。だから何だって?と思われたでしょうか?先日、メダカさんに登場していただき、いくつかの実験をしてみました。水道水の塩素でもメダカは死んでしまった訳です。メダカを殺す塩素ですが、他の雑菌類も殺してくれる塩素です。ですが、今日は、塩素の是非について論じる訳ではありません。ワンちゃんに水を与える時の、究極?...

READ MORE

See more details

ぷりんと学ぶ石鹸教室・ハゲたくないヒトのシャンプーは

Comment  11
はい、コンニチハ。関西弁をニキティさんやさらだママに褒められて、気をよくしてるぷりんですわ~。そやから、今日もこの調子でいってみよ、思うとるんよ~。合成界面活性剤の怖さが分かったとこで、今日は石鹸シャンプーで髪を洗う時の注意点や。禿げんようによく聞いてや。ほな、いくで。ほ~、やる気満々だね。今にも駆け出しそうな勢いじゃないか。ぷりんオバさ・・・ん・・・じゃなくてぷりんお姉さん、待って下さい。生徒そ...

READ MORE

See more details

ぷりんと学ぶ石鹸教室・合成界面活性剤講座

Comment  12
こんにちは~。ぷりんやで~。今日はウチ、西の方にお友達できたんで、関西弁でいかせてもらうわ。あ、この服は九州のお友達が送ってくれたモンやで。おおきに~。は~、何だかすっかりその気になってますね~。言葉遣い間違ってたらどなたかぷりんに教えてやって下さい。何ゆうとるねん。今日は真面目な話しすんやから、よー聞いときや。きのうとおとといのおさらいやけどな、メダカが死んでしもーたのは「合成界面活性剤」のせい...

READ MORE

See more details

天国と地獄その4・・・メダカの命を奪ったのは何?

Comment  8
さてさて、昨日は5匹のメダカが地獄の水槽から天国へ召されてしまったわけですが、 この命を無駄にしないために、メダカの死因を確かめなくてはなりません。 まずシャンプーの成分として考えられるのは洗浄成分としての「界面活性剤」ですね。 界面活性剤にもいろいろ種類があります。 石鹸も界面活性剤の一つです。 問題なのが「合成界面活性剤」と呼ばれる化学物質です。 合成界面活性剤は、洗濯洗剤や人間用の...

READ MORE

See more details

天国と地獄 その3・・・メダカをシャンプーしたら・・・

Comment  2
今日は、メダカさんに2種類のシャンプーが入った水槽に分かれて入っていただきます。左の白濁した水槽のシャンプーは太陽油脂さんのパックスナチュロン ペットのシャンプー(石鹸シャンプー)。右の透明な水槽のシャンプーはNというドッグフードを扱う大手メーカーの○○流という商品名の犬用シャンプーです。水温22度、ph7.0、水量4ℓの浄水の入った水槽に、それぞれ4ccのシャンプーを入れてみました。シャンプー...

READ MORE

See more details

天国と地獄 その2・・・ミネラルウォーターは犬に不向きか?

Comment  2
昨日は、残念ながら、3匹のメダカが塩素の犠牲になってしまいました。今日はメダカにミネラルウォーターに入ってもらいました。これでもしメダカが死んじゃったら、恐ろしいことになるけど、まさか人間の飲み水でメダカが死ぬなんて無いよね・・・。いや、昨日の水道水だって立派な人間の飲み水じゃないの・・・。結果発表です。メダカは無事でした。やはり、水道水よりミネラルウォーターの方が安全度は高いようです。しかし、犬...

READ MORE

See more details

天国と地獄 その1・・・喫煙しても水道水は飲みません?

Comment  5
今日から、メダカに協力をしていただき、幾つかの実験をしてみたいと思います。本日の実験はこちらまず、上の画像の浄水器を使い、塩素を取り除いた「浄水」を作ります。「水道水=ph7」と、浄水器を通して出てきた「浄水=ph7」に、それぞれメダカ5匹ずつを入れ、メダカの生存に差が出るかどうか試しました。水温はどちらも22℃に設定、水量も同量です。画像が見にくいですが実験開始時にはどちらの水槽のメダカも元気に泳いで...

READ MORE

See more details

ブドウ糖の驚くべきパワー

Comment  7
この写真、どれもブドウ糖です。画面左から、我が家でアメ代わりに舐めている人間用。犬のためのチューブ入りブドウ糖。医師が使用する点滴用。ブドウ糖は、脳の活動を維持する唯一のエネルギー源です。人間の場合、一日に必要なブドウ糖は120gといわれています。脳の重さは体重の約2%ですが、脳が消費するエネルギーは、人間が摂取する全体のエネルギーのうちの20%にもなるそうです。***********************余談になり...

READ MORE

See more details

ハゲない生活?

Comment  8
我が家にプードルのお問い合わせをして下さる方の「プードルを選ぶ一番の理由」は、毛が抜けないことのようです。その他は、頭が良いから、可愛いから、浅田真央ちゃんが飼っているから(笑)などもあります。プードル以外にも、毛が抜けにくい犬種としては、ヨークシャーテリアやM.シュナウザーなどがいます。これらの犬種は毛が抜けないため、放っておくときりがなく伸びてしまいますので、トリミングが必要となります。強く引...

READ MORE

See more details

騒がしい交配

Comment  4
ある日のことチワワのアッシュ君と同じくチワワですがスムースコートのアカネさんの交配中の出来事です。チョコタン&クリームのアッシュブルーのアカネという、ちょっと楽しみなカップリングですが・・・そこにコギャルのミルクちゃんがやって来ました。「ねえねえ、みんな~、アッシュ君とアカネさんがフェンスの向こう側で何かやっているよ?早く見においでよ~。」「どうしたの?どうしたの?」 そして集まったのは、お若いお...

READ MORE

See more details

獣医さんの選び方

Comment  4
我が家で仔犬をお引渡しする時、よく聞かれる質問に「良い獣医さんの見極め方」があります。その他の質問としては、ワクチン接種は2回3回?、フェラリア予防、甘え噛み、夜鳴き、トイレの躾、不妊手術の必要性、フードとシャンプーの選び方などなど。沢山の質問をして下さる方は、本当に可愛がってくれるのだろうと思い、私達夫婦も一生懸命説明しちゃいます。今日は、私達なりの「良い獣医さん」の基準を私達なりの解釈で書きた...

READ MORE

See more details

避妊手術と去勢手術

Comment  10
避妊手術と去勢手術について書きたいと思いますが、これは私の勝手な思い込みかもしれませんので、興味があっても軽く読み流して下さい。ペット先進国のアメリカでは、この種の手術は非常にポピュラーなようです。多くの獣医師は、手術をしないために起こりうる病気名をあげて、飼い主さんを不安にし手術を勧めるようです。我が家では、今までに200頭くらいのワンちゃんの世話をしてきましたが、子宮蓄膿症になった子はたった一...

READ MORE

See more details

エリザベスはいらない、獣医師の腕

Comment  8
札幌の明日の天気は雪後曇り。最高気温2℃、最低気温-1℃。関東では桜もピークを越え、いつ葉桜になるのかという今日この頃。北海道では、まだ雪降ってる訳ですね。日本は広いな~と感じる時です。明日、次男が、まだ雪の降る北海道に帰ります。関東に戻って来た時は、「北海道に比べるとたいしたこと無い寒さだ!」とうそぶいていた彼ですが、関東の気温に慣れてしまった今、明日千歳に降り立った時に北海道の寒さが身にしみるだ...

READ MORE

See more details

有機栽培*酒・茶・ドッグフード

Comment  5
有機栽培のお米は、作るのに並々ならぬご苦労があるようです。先ほどTVを観ていたら、有機のお酒を造った月の井さんという造り酒屋さんのお話をやっていました。ご主人がガンで亡くなる前に、有機野菜を食べさせてあげようとした奥様が、それをきっかけに有機のお酒の製造にチャレンジし始めたと言う感動的な実話でした。今夜の我が家は珍しく大人数で夕食をいただきました。久し振りに帰宅した長男と、北海道から帰省中の次男に...

READ MORE

See more details

何故「夜」なの?

Comment  4
久し振りの里帰り。息子達が幼少のみぎりは家族全員で遊びに行ったものだが、今では全員の予定が一致することなど不可能に近く、今回も娘と私の二人だけでの遠出となりました。一緒に行けない息子達のリクエスト「うなぎパイ買ってきて!」にお答えして、持って帰って参りました。別に実家が浜松というわけではないのですが、同じ静岡だからいいか・・ってことで、お土産はいつもうなぎパイだったりします・・・。一時期、「うなパ...

READ MORE

See more details

ボクの飼い主さん募集ちてま~す

Comment  4
コンニチハ。ボク、ロニーっていいます。2月9日に生まれたばかりのお子チャマです。るしあんママが、ブログってところにボクの写真載せてくれるんだってさ~。きっとHPの作成がめんどくさかったんだろうって、犬のママが教えてくれたよ。今、るしあん家に残っているプードルのチビはボクだけになっちゃって、みんなが旅立って行っちゃうと寂しいから、新しい飼い主さんを探してるんだ。るしあんママが、ちゃんと頭下げてお願いし...