Welcome to my blog

愛犬観察ノート・犬の医・食・住

Archive: 2006年09月

READ MORE

See more details

皮膚と肺と大腸の意外な関係

Comment  6
例えば機械の様に、故障した箇所を、交換したり修理したら直った・・・というのであれば、病気を治すのも、きっともっと楽なのに・・・。なかなかそう単純にいかないのが生き物のようですね。生き物の体は、精密機械の寄せ集めとは違って、それぞれの部分が、様々に関連しあって存在します。ですから、対症療法として、目に見える症状に対してだけ治療を行なっても、少なくとも慢性のものや反復性の疾患に対しては根本的な解決策と...

READ MORE

See more details

わんこシャンプー・お名前採用のプレゼントはこちら

Comment  6
先日お知らせした るしあんオリジナルわんこ石けんシャンプーのお名前募集の詳細です。 募集期間は10月10日まで。 期間中は、どんな記事の日でも、名前のご応募コメント大歓迎ですので、 思いついたら、お一人様一つと言わず、幾つでもご応募下さい。 純石鹸でシルク・オーガニックハーブ入りのシャンプーならこんな名前はどう? 私ならこんな名前にするけど・・・。 ・・・といったご意見を、どんどんコメン...

READ MORE

See more details

わんこシャンプーの名付け親になって下さい!

Comment  7
今年の夏休み、私とオネ~サン(娘です)は色々手作り体験をしてきました。オネ~サンのことをご存知ない方は、オネ~サンの記事を見てやって下さい。究極のうどんに刺激され、手打ちうどん体験にも行ってきましたよ。はい、なかなかおいしいうどんができました。(画像を撮り忘れました。)それから、オネ~サンの自由研究で、スライムなんてモノも手作りしてみました。大人にとっては、ぐにゃぐにゃした手触りのキモチワルイ物体...

READ MORE

See more details

皮膚病の原因は?

Comment  8
前回、犬・猫の皮膚病の症例写真をご紹介しました。どうしてここまで酷くなったのだろうと思われた方も多いと思います。なぜ、こんな皮膚病に陥ってしまうのでしょうか?ノミ・ダニなどの寄生虫や細菌・真菌による皮膚病の場合は、素人の私にも原因が一目瞭然です。しかし免疫性皮膚疾患や内分泌性皮膚障害の場合は、その機序が複雑で、原因の特定が困難です。自律神経の乱れから、内臓が不調になると、皮膚に異常が現われます。東...

READ MORE

See more details

皮膚病・・・ア・ラ・カ・ル・ト

Comment  8
一人で内科・外科・皮膚科・眼科・小児科・産婦人科などなど 全部やらなくちゃいけない獣医さんて、すごく大変で難しい仕事だと思いませんか? その中でも、素人の私には皮膚病の種類の判別が、特に難しいように思えるのですが・・・。 犬猫の皮膚病カラーアトラス / 100種類の皮膚病が多数の症例写真と共に、原因・症状・診断・治療法が書かれています。 細菌性・寄生虫・免疫性・内分泌性・遺伝性など(その他に...

READ MORE

See more details

煮干しの真実・表示の虚構

Comment  10
この写真、ヤラーにぬるま湯をかけて、煮干しをトッピングした、ヤラープラスわんメニューです。このヤラープラスわんは、結構お手軽で、わんこたちも喜んで食べてくれるので、我が家でも頻繁に与えていました。でも犬用の食材って、輸入品でも国産品でも信用できるものは、本当に極一部の商品のみ。いくら無添加と謳っている国産の煮干しだって、もしかしたら疑わしい?そこで、3社の煮干しメーカーに問い合わせをしてみました。...

READ MORE

See more details

パンクロッカーのその後

Comment  9
踊れないパンクロッカーで紹介した、ブルー・スムースのチワワのあかねさん。やっと、あかねの赤ちゃんもご紹介できる月齢になりました。 いつぞや、こんなはちきれんばかりのお腹で登場したあかねです。お腹から5頭の子犬が出てきたので、ふくらみはすっかり取れて・・・カメラ目線で撮影に応じてくれました。・・と言うよりは、上からカメラで覗き込まれているため、とても不安そうな目付きをしているのが、なんとも面白い?で...

READ MORE

See more details

犬はモノではないけれど・・・

Comment  3
先日の週間ポストの記事を読んで岩盤浴施設をアクアリブで消毒してくれたらいいのに・・・と思っている私です。アクアリブスプレー持参で利用してみます?それもいいかもしれませんね~。但し、レジオネラ菌などが呼吸器に入るのを防ぐにはアクアリブ噴霧器まで持参して、空間殺菌もしなといけないので、ちょっと大掛かりな支度になってしまいそうですねぇ・・・。さて、今日はニュースで、犬の医療過誤で獣医師に賠償命令が出たと...

READ MORE

See more details

岩盤浴・・・本当は危険?

Comment  12
今日、知り合いの医療関係者からお電話をいただきました。「すぐに、週間ポストを買って読んでみて、ついに岩盤浴の衛生面がリーク(暴露)されたよ。」こんな内容でした。私達も、弱小ながらアクアリブ液(次亜塩素酸水溶液)という除菌・消臭剤を販売していますので、室温40度、湿度80%の風通しの悪い部屋に、沢山の人間が入り込んだらどうなるか心配で、なかなか行けませんでした。本当は、行きたくて仕方がなかったのに・...

READ MORE

See more details

オーガニックEXPO ご招待券プレゼント企画

Comment  2
9月21日~23日に、東京ビッグサイトで開催されるオーガニックEXPOのご招待券を、20組40名様にプレゼントします。この、オーガニックEXPOには、有機(オーガニック)認証のある製品しか出展されません。オーガニックの基準や価値について、なかなか分からずにいる私たちにとって本物のオーガニック・ナチュラル製品に触れることのできる貴重な機会ではないかと思います。ペットフードではヤラーだけが出展しているそうです...

READ MORE

See more details

ワイルドライフ

Comment  11
多くの方のブログで話題になっている、繁殖場レスキューのお話・・・。ニキティさんの呼びかけに心を打たれたのは私だけではなかったと思います。レスキューレポートこの本の中にも、ビックリするほどそっくりな話題が載っていました。 ワイルドライフ VOLUME13 (13)藤崎 聖人 (2005/07/15)小学館この商品の詳細を見る(ブリーダーの話題はコミック13巻終わりから14巻にかけて)じつはこの本(本ではないですね、漫画です^^)長男...