Welcome to my blog

愛犬観察ノート・犬の医・食・住

Article page

フロントラインはどう使う?

もうすぐ梅雨の季節がやって来ますね。
それと、ノミ・ダニ・シラミも心配な時期に突入ですね。

1)

皆様は、どのように予防や駆虫をされていますか?


我が家は、基本的には何にもやっていません。

でも万一、ダニなどを見つけてしまったら、
速攻でフロントラインを背中に一滴!  (これはスプレータイプ)


愛犬家の皆様の中には、フロントラインの副作用を心配して、
手で一匹づつ殺していく方も多いようです。

でも、これだと一匹でも見逃したら、卵を産み付けられてどんどん増えちゃいますよね。
我が家のように多頭飼いですと、
卵が残ってしまっただけでも後々大変なことになってしまいます。

だから我が家は、ノミ・ダニを発見したらフロントラインを使用します。



しかし、フロントラインの主成分「フィプロニル」は、
ゴキブリの殺虫剤としても用いられている農薬です。
メーカーは「哺乳類には副作用なし」と言い切っていますが、
死亡例や副作用が報告されているのも事実です。

以前にも書いたことがありましたが、薬の副作用と効能を天秤にかけ、
必要とあれば使用するべきだと、私は勝手に思っています。

だって、ダニに噛まれると、痒がるだけでは済まないこともあります。
例えば、昭和40年に発表されたダニによって起こる「バベシア症」
これにかかれば死亡してしまうこともあるのですから。

2)


バベシア症は簡単に説明しますと、犬がダニに噛まれた時に、
ダニに寄生している原虫が一緒に犬の体内に入り込みます。
今度は、その原虫が犬の血液の中に入り込み、犬の赤血球を破壊してしまうのです。

愛犬を殺してしまうかもしれない、こんなに恐ろしい「バベシア症」から守ってくれる、
という意味ではフロントラインはエライです。



万が一バベシア症になってしまった時、その症状から
獣医さんが、バベシアを疑って検査をしてくれれば良いのですが、そうでないことも有り得ます。

そんな時は、飼い主さんの判断と知識が必要かもしれません。
簡単な判断材料としては、食欲減退・元気消失・歯茎及び舌の色が白くなるなどです。
特に、歯茎や舌の色は、飼い主さんがいつも気を付けていると発見しやすいと思います。



今は、バベシアの検査もこちらの「アドテック」で簡単にできるようです。

アドテックさんは、獣医師ご用達の血液検査所です。
このHPを完全に理解すると、病気に対してのオタクになれるかもしれませんネ(笑)。



その他にも、フロントラインでは駆除できない、
皮膚の中に入り込んでしまう疥癬(かいせん)やアカルスなどを引き起こすダニ類もいます。

3)


これらのダニは、症状から皮膚病と判断されてしまうことが多いようです。
症状としては、ハゲてきたり膿んできたりして、とても痒がりますので
皮膚病と言う診断も仕方がないのかな?

この2~3年でだけでも、一般愛犬家のお友達三人から相談を受けました。
「ウチの子、皮膚病で、いくら獣医さんに通っても治らないんだよねー。
るしあんさんは、犬に詳しいから何か知ってる?」と・・・。

それで、親切?(別名=おせっかい)なボスが見に行くと
「これ、皮膚病じゃなくて疥癬だと思うよ。
〇〇病院で診てもらえば、一週間で治るよ。」なんてことがありました。

4)


一週間後には、「本当に皮膚病じゃなくて疥癬だった、
良い先生を教えてくれてアリガト・・・。」と電話が来ます。

セカンドオピニオンも必要かもしれませんね。



ちょっと、話が横道に逸れてしまいました。

え~っと何が言いたかったんだっけかな?

あっ! そうだ、ダニを甘く見ちゃイケナイと言うことでした。

命をも脅かすダニから守ってくれるフロントライン・・・
必需品だと思います。

でも、ダニやノミに噛まれるかどうか分からないのに、
毎月一度予防する必要があるのでしょうか?
やっぱり副作用を考えると・・・・・私は怖いです。

だから、我が家ではノミやダニを発見した場合に限って、
フロントラインを使用するというスタンスを取るつもりです。


皆様は、完全予防派?未使用派?それとも、るしあん派?



次回は、フロントラインを使用せずに、ノミ・ダニを予防する方法を
書きたいと思います。


1)~4)の画像が何だかわかりましたか?
正解は一番下に↓

フロントライン使ってるあなたも、画像の虫が何だか分かったあなたも・・・
1日1ポチ有効です!ヨロシクお願い致します

人気blogランキングへ
FC2ブログランキング







画像はな~に?
1)シラミ
2)マダニ
3)ニキビダニ
4)ヒゼンダニ
関連記事
スポンサーサイト

Category - 犬の病気について

14 Comments

peco  

初めまして☆

こんばんは(*´∀`*)ブログサーフィンで参りました!
ウチも犬を飼っていて、毎年この季節からはノミ・ダニなんかを注意して見るようにしています。前にノミが大量に見つかったことがあって、ビックリして獣医さんに駆け込んだらフロントライン1滴ですぐに退治できました。昔は夏になるとノミ・ダニ用の首輪をずっとつけていたのが、今はこんな薬1滴、しかも背中に垂らすだけで駆除できるなんて、相当強い薬なんだなぁとは思っていましたが、そうですか、ゴキ駆除にも使われる薬なんですね。
実はいつも迷うんです。予防的に使ったほうがいいのか、見つけてからでいいのかって。
でも、やっぱり薬は使わないですむのなら使わないほうが良いに決まってますよね☆
私も、ノミ・ダニができるだけつかないような環境にして、でもついてしまったらフロントラインに頼ることにします(*´∀`*)
とても参考になりました♥

2006/05/28 (Sun) 21:46 | REPLY |   

niiniimama  

こんにちは

とってもわかり易くてありがとうございました(*^ ^*)  
家庭の主治医みたいなブログで安心して暮らせそうな気がします
なにかダニのことって 読んでいるだけで
体がムズムズしてくるんですね~
そんなことの 予防法は 是非 また知りたいです
次回楽しみに待っていますね
リンクありがとうございました♪

2006/05/28 (Sun) 22:24 | REPLY |   

さらだ  

犬にストレスが

たまるから あるブリーダーんは使用しないそうだと
ゴルの超有名ブリーダーさんから買った方がおっしゃった。
でもそれよりも きついお薬なのですネェ~
ゴキ駆除とは・・ (@@!)でも予防派だからなぁ~・・悩める所です。

2006/05/28 (Sun) 22:45 | EDIT | REPLY |   

ナルトママ  

ナルトは4月からマダニだらけで帰ってきてたので、もう薬に頼るしかありません~。
今、フォートレオンってやつを付けてます。マダニを寄せ付けないとのことで、
使ってからは一度も見てません。
痒いのも可哀相だし、アレルギーも病気も怖いですもんねぇ。
だからって、つまんない安全な道ばかり歩かせることも出来ないし。
ワンコって想像以上にデリケートなんですね~。

2006/05/28 (Sun) 23:08 | REPLY |   

初夏  

ノミ・ダニについては、見つけてからフロントラインを使っています。
普段は、猫は完全室内飼いだし、犬は草村には近づけない様にしています。
が、恐ろしい事に、仕事場にまれに発生する場合が・・・
そんな時は、勝手口で着ているモノすべて取り替えてから室内に入る様にしています。

疥癬・・・
とっても痒かったですよ。
次々に移るし・・・。
もう2度とあんな目には合いたくないですね。

2006/05/28 (Sun) 23:27 | EDIT | REPLY |   

ゴエママちゃん  

あちこちでノミ・ダニ駆除のお話が出てるのでウチもしなきゃいけないかな?と思いつつも、アレルギーのこともあって正直使うの迷ってるんです
でも、お散歩で草や芝生のところで遊ばせたりもしてるし、先に予防しておいた方が得策なのかなぁ?
ノミやダニって目に見えるものなんですか?
即効性があるなら見つけてからでも遅くないかな?と思ったりもしますが・・・
迷うところです

2006/05/28 (Sun) 23:55 | EDIT | REPLY |   

なっちゃ  

ついこの間フロントラインじゃないけどフォートレオンでノミダニ駆除しちゃいました→副作用ってどんな事が起きるんですか?!ドキドキ。。むうは芝生の上でゴロンするのが多くってコンクリの上より楽しそうなんですよね…やめた方がいいのかな?マダニの多い地域らしくって近所のワンちゃん昔ひどい姿になってたときあって、、なっちゃは予防派→でも副作用によっては怖いですねi-282
あっ申し送れました↓なっちゃは産婦人科のただの受付です。。注射うたれるのは好きなんですけどうつ方は無理っぽいし受付のが患者さんといっぱい喋れるんですよ?!^^リンクありがとうございました!!

2006/05/29 (Mon) 00:10 | EDIT | REPLY |   

ひろみ  

フロントライン買わなきゃなぁ~、って思ってた矢先だったんですが、そんなに強いお薬だったんですね。
うーむ、ちょっと使用するのを躊躇しちゃうなぁ。
ゴエママちゃんが仰るように、即効性があるなら見つけてからでも遅くないですよね?
次回のフロントラインを使わない予防法をシッカリ読ませてもらいます!
それまでは芝生禁止にしようかな…。

2006/05/29 (Mon) 00:20 | EDIT | REPLY |   

ひな*とむ姉さん  

うちは使用しない派です。痒がってたらノミを見つけてお水に入っていただいていました。
でも、完全に取り除くことが出来ていたかどうかは不明です。
私は、『岡山犬人会』って言うクラブ(?)に入っていて、(確か会員は数百人いるはず)何かあればメーリングリストで回って来ます。先月も『バベシア症』のことで岡山県(中国地方)はマダニの発生の警報地域になっているので、草むらなどには近づけず、もし、かかったら48時間以内にフロントラインを使用してください。って回って来ました。『バベシア症』のことは知っていましたが、中国地方が警報地域だとは知りませんでした。
ごん太もさすけも草むらでノミをもらってたようなので、ひなたとあとむは草むらには近づけていません。今のところ、痒がってる様子もないので、予防策は取っていません。
フロントラインを使用せずに、ノミ・ダニを予防する方法を早く知りたいです。

3)のニキビダニは分かりませんでした。
初めてみました。ダニ類って顕微鏡で見ると結構綺麗だったりしますよね。顕微鏡を覗いてスケッチしてた頃を思い出しました。

2006/05/29 (Mon) 01:37 | EDIT | REPLY |   

ムサシママ  

前回(3ヶ月くらい前)までフロントラインを2ヶ月に一度くらい、シャンプー後に
使っていました。
次から病院でもらった物を使おうと思っていたところです。
そんなに強い農薬だったとはw(゚0゚)w
ムサシくんは日々の散歩中にも、また公園に遊びに行っても、芝生や草むらが
大好きなので、これからは要注意ですね。
去年、芝生で一緒に遊んでいて、私だけやられてしまい、それはそれは痒くて
痒くて泣きそうなくらい、発狂しそうなくらい辛い思いをしました。
それが一ヶ月以上もの長い間。
そんな思いをさせたくないだけなのですが、副作用と天秤にかけて...
どのような副作用なのでしょうか?
薬を使わないにこした事は無いので、予防方法を楽しみにしています。
できれば、るしあんさん派で行きたいです^^

2006/05/29 (Mon) 08:10 | REPLY |   

nanako  

私も基本的には使いたくないのですが、ノミが大量発生して大変な目にあってからは使っています。ノミに噛まれたところ1ヶ月、2ヶ月と猛烈な痒さで、毎朝血だらけでした。未だに20年は経ってますがまだ痕が消えません。気が付くと掻き壊していました。強い薬を飲み、授業どころではなく・・・こういう目に会ったことがない人は少ないと思いますが、ノミは2年人の血をすわなくても生きていれるそうです。それ以来、ノミダニ恐怖症の私です。ハーブでトライしたこともありますが生命力の強いものには効きませんでした・・・。よそのワンコに移さないようにもフロントラインを使っています。未だにトラウマ・・・

2006/06/01 (Thu) 01:33 | REPLY |   

るしあん  

e-68pecoさん
ご訪問&コメントありがとうございます。
今の時代って、どこにでも化学薬品が溢れていますよね。
フードの添加物も、ワクチンや虫除け薬も、立派な化学薬品ですね~。
だから、避けられるものは極力避けて、わんこが健康であって欲しいと
いつも思います。
虫の害から守るには、わんこの免疫力を高めてあげることが大切なんでしょうね。

e-68niiniimama さん
そうですね~。ノミやダニ、想像しただけでも痒くなってしまいますよね。
ムシの画像載せてしまったから、niiniimama さんの体をムズムズさせてしまったかも~(笑)
こちらこそ、リンクしていただきありがとうございます!

e-68さらださん
フロントラインの成分は、フランスでは農薬としての使用も禁止されたということです。
何の疑いも無くむやみに使うよりは、
実態を知って上手に付き合っていくのが賢い使い方ですよね。
強い薬なので、犬にストレスがたまる・・というお話も納得できる気がします。

e-68ナルトママさん
ナルト君の体臭がなくなったって仰っていたじゃないですか~。
これって虫除けにも効果があることみたいですよ~。
お散歩するのにコンクリートの上をおとなしく歩くだけじゃ、
ナルト君だって満足しないですよね~。
虫は殺すけど、わんこには影響ない・・っていう都合のいい薬はないですからね~。
上手にお付き合いして、便利に役立てていきたいですね~。

e-68初夏さん
疥癬、大変でしたね。
疥癬を発症させるのは、体の小さいヒゼンダニで、
角質内部にまで入り込んでしまうことがあり、
フロントラインなどの外用薬では効果がありませんからね・・・・。
ココでは薬品名には触れませんが、適切な投薬(注射)で完治しますよ・・・って
初夏さんは経験者ですからご存知ですね。

e-68ゴエママちゃん
マダニの大きさは、未吸血の場合で2~3mm、シラミやノミも同じ位の大きさです。
こちらは肉眼で確認できます。
ヒゼンダニとニキビダニは0.2mm~と小さいので、顕微鏡でないと見えません。
何も見えないのに痒がっている場合は、ヒゼンダニ・ニキビダニの可能性もあるので、
獣医さんで顕微鏡による検査を受ける必要があります。
日頃のわんちゃんの様子を観察することが大切ですね。

e-68なっちゃさん
マダニの多い地域というのは心配な情報ですよね。
草むらで遊びたいこともあるでしょうし・・。
飼い主さんも頭を悩ませる所でしょうね。
人間の大きなおなかを見ていらっしゃるってことだったので、看護婦さんかと・・・。
きっと、受付で患者さんを和ませているのでしょうね~。
こちらこそ、リンクありがとうございます!

e-68 ひろみさん
薬品を何がなんでも怖がるのは、賢明だとは言えませんが、
内容を知っていることは必要ですよね。
フランスでは農薬としての使用も禁止された成分だとか、ゴキブリ駆除用の農薬だとか、
知っているだけで使用する時に気を付けられますものね。
虫が付いてからでも・・・と私は思っています。

e-68ひな*とむ姉さん
バベシアも検査法ができて、診断し易くなったようですが、
獣医さんがバベシアや検査法の知識を持っておられればの話ですけどね・・・。
ニキビダニ以外は分かったなんて、さすがひな*とむ姉さん 。すごいです。
疥癬やアカルスを疑う場合は、組織を顕微鏡で見て、ダニを見つけます。
心配して顕微鏡検査しても、なかなかお目にかかれるものではないですけどね。

e-68ムサシママさん
動物薬の副作用情報は農水省のこのページでも検索できると思います。
http://www.nval.go.jp/fuku2/fuku/frame02.html
1ヶ月以上も痒みが続いたのは辛かったですね~。
ふつうのマダニだったのかな?ノミでしょうかね~?

e-68nanakoさん
人間が噛まれると想像以上の痒さに悩まされるんですね。
家の周囲の草取りとか、基本的な駆除策を講じても、
大量発生すると太刀打ちできないものなんですね。
わんこの場合は、付いたらフロントラインでいけますが、
人間の場合は困りますね。
人間も一緒にフロントライン付けるわけにはいかないですから・・・。
確かに悩みますね・・・。

2006/06/01 (Thu) 11:47 | REPLY |   

ココオリ  

はじめまして。参考になりました!

私はフロントラインもやはりしぶとい蚤を駆除できるだけの強い薬なのではと、その副作用がとても心配で検索してこちらに辿り着きました。
私もるしあんさん流をとりたいと思いました。肌に優しい物で普段のケアをして、駆除の為に薬も常備していようと思います!大変参考になりました!

2006/07/22 (Sat) 09:33 | EDIT | REPLY |   

るしあん  

e-68 ココオリ さん
ご訪問&コメントありがとうございます。
虫が付く前からフロントラインというのは、犬にとっては負担が大きいと思います。
何と言っても農薬を体に直接付けるわけですからね。
自分に付けられるか・・って考えたら、ちょっと怖いですよね。

2006/07/23 (Sun) 18:50 | REPLY |   

Post a comment