Welcome to my blog

愛犬観察ノート・犬の医・食・住

Article page

ドッグフード・・・なぜ食べないの?

ドッグフードを食べてくれない!

これって、たくさんの飼い主さんが悩んでいる問題ですよね。

食べてくれなきゃ心配になるのは当たり前ですよね。

まして、「食べないことは病気の前触れ」なんて言う
乱暴なことを言っているサイトを見れば、余計心配してしまいますよね。

我が家では、仔犬の、母乳から離乳食への移行が上手くいかない場合以外は、
あまり心配はしません。
キラキラした目をしていて、元気で、便の状態も良ければ、大丈夫だと思っています。

では、なぜ食欲をなくすのでしょう?

その原因や環境を知っておけば安心ですね。



考えられる原因や対処方法って?



1)寄生虫や悪玉菌の発生

これらによっても、かなり食欲を落とす場合があります。
特に、離乳食への移行中の仔犬ですと、死亡してしまうこともあります。

原因を取り払ってあげれば大丈夫です。



2)季節によっても食欲は変わります。

「食欲の秋」とよく言いますが、わんこも同じようです。

わんこは、6月から9月頃の暑い季節でも、人間のように汗をかきません。
だから、消費エネルギーも少なくて済み、当然食餌量も減ってきます。

逆に冬になると寒さから身を守るため、夏よりもエネルギーを必要としますので、
食事量も増やした方が良さそうです。

夏の食事量を1とすると、冬は1.2~1.5くらいが良いのではないでしょうか。


例えば、寒さに弱い短毛種のわんちゃんに、
寒い冬になっても、夏の食餌量のままの食餌を与え続けてみます。
わんちゃんは、寒さから身を守るために
エネルギーをどんどん使い、ガリガリに痩せてきます。
この状態が長く続くと、
やがては耳やしっぽの毛が抜け落ち、アカギレの様な状態になってしまいます。
でも、洋服を着せてあげるとか、ヒーターを入れてあげるとか、
暖かくして、食餌量も増やすと、ちゃんと元に戻ります。


冬はエネルギーを必要としているので、食餌量を多めにしてあげます。
夏はエネルギーを必要としないので、ワンコが自ら食餌量を制限します。

これからの時期、食欲が落ちてもそんなに心配する必要はないかもしれません。



3)体調の変化

女の子の場合は、生理の始まる1ヶ月以上も前から、
食欲をなくす子がいます。
それにつられて、一緒に食欲を落としていく男の子もいます。


その他にも、つわりのため交配後25~35日くらいと、
出産前後に食欲を落とす子もいます。

こんな場合は、無理に食べさせない方が良いのではないでしょうか?




4)個体差

人間の女性でも、160cmで40kgの方もいれば、
100kg以上の方もいますよね。

各々に必要カロリーというものがありますから、
40kgの人に必要以上食べなさいと言っても無理な話ですよね。

逆に痩せの大食いという場合もありますね。


ワンコも同じで、飼い主さんが「ウチの子は食べない」と思っているだけであり、
本当は必要充分量を食べている場合もよくあります。

ドッグフードの説明にある、一日給餌量目安は、本当に目安であり、
あまり気にする必要はないのではないでしょうか?

元気で痩せすぎていなければ、食べたくない時に、無理やり食べさせる必要は
ないのではないでしょうか?



5)おやつと「プラスわん」

おやつや「プラスわん」を与えることによって、ワンコがわがままになることがよくあります。

可愛いから、おやつをあげたいお気持ちはわかりますが、
おやつは本当に必要なのでしょうか?

おやつなんか与えなくても、抱きしめて話しかけてあげる「心のおやつ」の方が
ワンコは喜ぶのではないでしょうか?



我が家で提唱している「プラスわん」は、食欲旺盛のワンコには好評です。

でも、食欲が細い子にとっては、苦痛である場合もあるようです。

とても敏感なので、食べ慣れないものが出てくると警戒してしまうようです。

食の細い子には、一日二回もしくは、一回の決まった食事だけにし
た方が良いかもしれませんね。





6)ブリーダーやショップで与えていた食餌内容

これが、一番やっかいです。

ブリーダー(ショップ)が与えていた食事内容が、
ドッグフードをふやかしたもの以外(缶詰やミルク)を混ぜて与えていた場合です。
この時期に、「可愛いから・食べるから・離乳が簡単だから」などと言う理由で、
混ぜ物をされた離乳食を食べていた子は、
成犬になってから、かなり食餌に対してわがままになる可能性が高いようです。

仔犬の時からずっと同じメニューで与えていれば良いのですが、
新しい飼い主さんの所でドッグフードだけの生活が始まるとフード嫌いになっていきます。


こうなってから、ミルク・缶詰や鳥のササミを与えても、
最初だけですぐに食べなくなってしまいます。
もう、食餌には興味が無く、生きていくための最低限を食べるようになってしまっています。


解決方法としては、「仔犬の時に食べていた食餌に戻す」が一番良いと私は思っています。

例えば、ヤラーをご使用の方でしたら、一番食べが良いディナーを、
芯が残る程度までふやかします。
そして、ミルクではなく缶詰をドッグフードの1/3~1/4くらい混ぜて、
さらにぬるま湯をかけて混ぜ合わせます。
(5月26日にご紹介したヤラーアルミトレーだったら、最強でーす。)

これで、仔犬の時の食餌内容が影響していた場合は、必ず食べてくれます。

食べてくれるようになったら、あとは飼い主さんの判断です。

もちろん、一生この食餌でも何の問題もありません。

でも、手間を掛けたくない場合は、ふやかす時間を短くしていき、
同時に缶詰の割合も減らして行って下さい。

あせらずゆっくりと1ヶ月くらいかけて移行してあげると、
ぬるま湯を掛けただけでも美味しそうに食べてくれるようになります。




6項目に分けて、我が家の経験と対処方法を書かせていただきました。

本当にすべてが正しいのか、自分でもはっきりとは分かっていません(汗)。

もっと良い方法があるぞ!
これは間違っているぞ!

などのご意見がありましたら、是非コメント下さいネ。


皆で、情報交換をし合って、もっと楽しいわんこ生活を送っていけたらと思います。


食の細いのがちょっと心配な飼い主さんも、頼もしいフードファイターの飼い主さんも。
1日1ポチお願いできれば嬉しいです

人気blogランキングへ
FC2ブログランキング


ヤラーフードについてもっと知りたい時は

関連記事
スポンサーサイト

Category - ドッグフードと犬の健康

15 Comments

ゴエママちゃん  

ウチの今日のブログがフードファイターが食い付きが悪くなった・・・と言う内容だったので、るしあんサンの今日の内容は正しくビンゴ!!って感じでした
これで思い当たるのは、多分2の季節の影響だと思います
あと、7ヶ月になったので成長も落ち着いて来たからかな?とも思ったんですけど・・・
でも、食い付きは悪いけど、フードファイターなので食べ始めたら完食です
フードファイター引退かしら?と思ったけど、そんなに心配するようなことでもなさそうですね

2006/06/06 (Tue) 00:21 | EDIT | REPLY |   

ひな*とむ姉さん  

うちの場合、どれが当てはまるのかなぁ?
①は便の調子もいいので違うと思うし、
②はあるかもしれませんね。
③はもしかしたらそうかも・・・ひなたも今7ヶ月半で、いつ生理になってもおかしくない月齢で、ここ2~3日、陰部をよく舐めています。でも陰部が腫れてもないし、出血もしていません。もー直ぐ初潮なのでしょうか?
④もあるかも・・・ですね。
⑤は違うかな?ヤラーに替えてから、おやつは一切与えてなく、ここ1週間、食べてくれなくなったので、勢いがつくかな?と思って『プラスわん』にしてみただけですし、おやつと言っても先日、おもちゃの中に手作りささみジャーキーを2切れずつ入れただけなので、違うと思います。
⑥も違います。二人とも、フードをふやかすだけで与えていたみたいですし、私自身も缶詰は与えてないですので・・・。
今、思うのは1日に与える量が多かったのかな?と思います。個体差もあるでしょうし、ひなたとあとむの食べ方を見ながら調整してみます。
ちなみに、今日は、ブログにも書いたのですが、朝、食べなかったので直ぐに引き上げ、夕飯にいつもの量を与えると二人ともペロっと食べました。
私があんまり神経質になると伝わりますね。のんびり、二人を見守りながら長期戦で対応していきたいと思います。
ありがとうございました。

2006/06/06 (Tue) 00:46 | EDIT | REPLY |   

ひろみ  

ちわに当てはまるのは②④⑥ですね…。
②に関しては初めての夏なので何とも言えませんが、可能性としては高いと思います。
④は人間と同じように考えれば当然ですもんね。
で、問題は⑥です。
ちわは正にミルクと缶詰とふやかしたフードで育った子なんですよ~。
あぁ、これが原因だったのかぁ!と目から鱗の気分です。
やっぱり気長に食べてもらうよう待つしかないですね。
食が細くても元気いっぱいだし、心配しすぎないようにしてみます。

2006/06/06 (Tue) 01:06 | EDIT | REPLY |   

MのMとG  

うちは⑤と⑥があてはまるかもです。。。おやつ ついついあげちゃいます。
えさも結構ふやかし系ミルクを混ぜるなどだったので、小さい粒じゃないと食べない(噛みにくいと食べない)とかの偏食ですかね。。。
ヤラーがまだ来てないんでヤラーに変えるときに小さい頃のようにフードファイターに戻っていくように頑張りたいです!

2006/06/06 (Tue) 07:02 | REPLY |   

Just One  

こんにちは!

食事に関して、悩んでいる飼い主さん、多いみたいですね。
基本的な生活習慣を身につけさせる。
たとえば、思いっきり運動させるっていうのも、加えたら?お腹すいて食べると思うけれど…
運動不足で、ストレスを抱えているワンチャン、多いと思います。
都心に遊びに行くと、脂肪でブヨブヨのワンチャンが多いのに驚きます。
超小型犬なら、ただ歩いてても運動になるけれど…犬にあわせた運動の必要性も食欲増進の要素としては、重要ですよね。
運動することで、腸の動きを活発にすること。胃や、腸が正しく動いていなければ、食欲は出ません。口に入れることも大切ですが、それがちゃんと活用されるように生活させることを忘れている人が多いと思います。
筋肉の量を増やして、代謝を高めてやれば、自然におなかがすくし、オヤツなしで、いいフードを食事として与えてやる。これが基本ですよね。

ブリーダーが、母犬から無理に早い時期にはなすから、ミルクなどを混ぜて食べさせることは多いんでしょうね。本来の離乳完了は、親と同じフードをきちんと食べられるようになるってこと。最初は、ミルクを追加していても、きちんとフードだけに切り替えてから、新しい飼い主さんのところへお渡ししてもらいたいですね。これも、ある程度の広い場所で、仔犬同士を遊ばせてやることで、腸の動きを活発にさせてやることが、大切だと思いますがいかがでしょう。スペースの無いところでの無理な繁殖はいけませんね。

るしあんさんのところのように、きちんとした生活をさせて育っている子犬を迎える飼い主さんは、ワンチャンともども幸せですね。

2006/06/06 (Tue) 08:06 | REPLY |   

ムサシママ  

うちは、ようやくヤラーフードに慣れ、違いの分かる男になりつつあります。
プラスわんの時期が早かったのかな?とも思いましたが、今はヨーグルトか
ささみで落ち着いています。
やはり季節柄もあるのですね。
暑さに弱いので、これからの季節は、もしかしたら落ちるかもしれませんね。
私は、以前までワンコにおやつは必要ない!と思っていましたが、生活を
共にするようになって、何かのご褒美に、また自分たちが食べるときの訴える
あの目に負けてしまう愚かな母です。
距離感もあるかな?
外で飼っていたらまた違ったかもしれません。
ご飯もきちんと食べるし、ヤラーのビスケットか手作りささみを与えています。
『心におやつ』も充分に!決して忘れないようにしたいと思います。

2006/06/06 (Tue) 12:16 | REPLY |   

ニキティ  

あたしってやっぱ大雑把な人間なんだなぁ~、とこうゆう時分かります~。
みんなゴハン食べなくてそんなに悩むんだなぁ~ってびっくらです。
赤ちゃんの時とかは食べてくれないと心配だから色々考えましたけど、
バーちびももう半年くらいなので、多少食べなくても、あんまり気にしてませんでした。
食べなかったらすぐ引いちゃうし。生き物の本能として、餓死することはないかなぁ、とおもってます。笑
どうも、大家族だからか、あたしが適当だからか、大雑把な子育てですよね~。
他の人のブログ見ても、みんなすっごく丁寧に育ててるから感心しちゃいます。
寄生虫が居るかもってのは知らなかったので、これからはそれも頭に入れときま~す。

2006/06/06 (Tue) 14:12 | REPLY |   

まっち  

るしあんさんのブログで本当にいろいろ勉強させていただいていますv-290
うちは昨日からヤラーと今までのフードを混ぜて与えています。
最初はヤラーのフードを食べて、そのあと今までのフードを食べました。
夜はヨーグルトをトッピングしてみましたがどちらもすごい勢いで食べましたe-276
今日の朝は勢いがつきすぎて途中でむせてしまうほど・・・v-292
ふやかす加減がいまいち分からないのですが、ディナーフードはどの程度までふやかしたらよいのでしょうか??
今は食べてカリカリ音がする程度の硬さで与えているのですが、今までのフードが小粒だったのでもっとひゃかしたほうが良いのかな?と悩んでいます。
”フードを食べなくなる理由”なるほどv-21と思うものばかりでした。
うちのモモも参考にしたいと思います。

2006/06/06 (Tue) 15:29 | REPLY |   

あかねちん  

ありがとうございます。

昨日、何が原因なのかを探るべくいろいろ試してみました。
まずはおやつをあげないようにしました。お腹が限界まで空けば食べるだろうという少々強引なやり方で、朝に前まであげていたドッグフードを25g食べてから夕飯まで何も与えず、さらに夕飯前にお散歩まで連れて行き、タルトのお腹が凹んでいる事を確認してからヤラーと前のフードを半々で15g(ササミの缶詰と合わせて20g)をあげました。
初めはやっぱりちょっと渋ってお皿から離れましたが、家族全員で無視。
誰も遊んでくれない事を察知して渋々食べ始め、いつもより時間はかかりましたがなんとか完食しました。
朝もいつも通り起きてすぐにお散歩に連れていき、今度はヤラーのフードをちょっと多めにして20g(缶詰と合わせて25g)をあげてみました。やっぱり渋りましたが、食べるまで家族全員で無視。30分たっても食べなかったら下げてしまおうと思っていたので25分たった頃に『食べなくていいのね?下げるよ。』といってお皿を持ち上げたら立っちしてお皿を引き止める仕草をしたので、また床に置いたら食べ始めましたv-271
食べれないわけではなさそうなので、今までの餌に慣れたせいで抵抗があるのかも。最近は反抗期のようでちょっと我儘にもなってきていたのでその性でもあるのかなぁと。
我儘を抑制させる為にもタルトと根競べで頑張ります。

2006/06/07 (Wed) 11:13 | REPLY |   

シェリーママ  

ヤラーの大きな粒にも慣れ、この分だと、ヤラーだけでもいけそうです。心配なのは、メグで、退院してからというもの、ヤラー、N、ドッグフードは一口もたべないそうです。茹でたてのささみ、生の牛肉しか食べていないとか。入院中もフードを食べないので、缶詰を混ぜ、与えていたせいかもしれません。なんとか食べてくれるといいのですが。

2006/06/07 (Wed) 16:39 | REPLY |   

初夏  

ご無沙汰しました。
ご心配をおかけして済みませんでした。
とりあえず復活しましたので、ご挨拶にお伺いしました。

食の細さ・・・
我が家では、間違い無く⑥ですね。
ドライだけだと好まないどころか食べないんです。
なので、缶詰を混ぜて食べさせてました。
今もまだ、ヤラーと缶詰を混ぜていますが、いつかヤラーだけでも食べてくれる日が来るといいなぁと思っています。

PS・遅くなりましたが、おねーさんとぷりんさん共にお洋服を気に入って頂けた様で安心しました。

2006/06/07 (Wed) 22:16 | EDIT | REPLY |   

fuku  

今までは読み逃げしていましたが初めてコメントさせていただきます。
我が家のチワワは避妊手術をする前は、ドライフードを食べない子で、あの手この手で
缶詰とか手作りとか、していました。
手術後はドライも喜んで食べる様になり、痩せっぽちがアッという間にぽっちょりお腹の子になってしまいました(笑)
でも、今でもドライの時はミルクでふやかしています。
いつも、勉強させていただきありがとうございます。
また、おじゃまさせていただきます。

2006/06/07 (Wed) 23:35 | REPLY |   

綾  

記事を読んでいって、うちの場合は確実に5と6だと^^;
6と言っても、ショップでの食事はドライフードをふやかしたものだけでしたので(知人がスタッフとして働いていましたので確実です)、家に迎えてからの食事内容で我儘になってしまったようです。
ショップにいた頃は、食事時間の他の犬達の鳴き声にせかされるように、どうも「食べなきゃ!」と思って食べて、ちょっと太りぎみだったようで、生後5ヶ月で連れて帰ったときの体重が2.5キロだったんです。
それが、1匹で食べることになって、せかされることもなく、どんどん食が細くなり成長期にもかかわらず体重が1.8キロまで減りまして、もう食べてもらう為に缶詰を混ぜたり、フードを変えてみたり、食事のかわりに乾燥させたササミを与えたりと、食べてもらえるならと色々とあげてしまったんです。好きな時間に食べれるように、ドライフードを常設したりとか。
一度抜歯手術の為に48時間の絶食をした後は、さすがに空腹の限界を実感したらしく少しは食べてくれるようになりましたが、完璧な偏食わんこの出来上がりでした。
今はフードの常設はせずに、一日2回のみ、ヤラーに少しトッピングしたりして与えていますが、祖母が「お腹がすいたらかわいそう」と、気づくとドライフードが置いてあったり(先日ネコのフードが犬用に置いてありました)「食べたそうにしてたから」と自分の食事を分けてあげたりしてるので(与えないように注意するのですが・・・)なかなか改善できない状態です。
前の犬が死んでしまってから寂しがっていた祖母の為にと迎えたのですが、現実はなかなか厳しかったです。
なんとか、ヤラーだけで食べてもらえるように、偏食改善頑張ってやっていきます。

2006/06/08 (Thu) 01:02 | EDIT | REPLY |   

niiniimama  

るしあんさん こんにちわ♪
いろいろと家も悩みました
1歳までドッグフードだったのですが
どうしても食べてくれなくて・・・その1歳から手作りにしたのです
いまでは作り方の 要領もわかり 馴れてきましたが
なべか今では食欲っていうか にいにいは
食事を待っている状態です つくりがいがあるというか
ちょっと嬉しいきもちです・・・・これが我が家のことですが
皆さんのお家ではいろいろですね
参考になりますね。

2006/06/08 (Thu) 03:01 | REPLY |   

るしあん  

e-68 ゴエママちゃん
フードファイターのゴエ君が食いつき悪いというのは、
ママちゃんにとっては心配の種かもしれませんねぇ。
神経質になりすぎずに、原因を探って対処してあげれば、
元のフードファイター復活になると思いますよ。

e-68 ひな*とむ姉さん
原因究明をして下さったようですね。
ひなたちゃんとあとむ君、勢い良く結構な量を食べてくれていましたから、
今度は調整の段階なのかも知れませんし、
ひなちゃんはヒートが来る可能性もありますからね~。
置き餌に関しては色々な意見があり、なかなかこれが正解と言い切れないようですね。
ウチではいつも食べられる状態にはしません。
飢餓感を感じることも必要だと思っています。
こちらが観察しているつもりでも、ひなたちゃんとあとむ君、賢いから、
実はひな*とむ姉さんのこと、よ~く観察しているのかもしれませんね(笑)

e-68 ひろみ さん
最近、ちわ君レースのお洋服が板についてきましたね~。
本人(犬)も結構その気になっていたりしませんか?
ちわ君の場合は6番ですか。
元気なちわ君にだって、食べたくない日もあるのは仕方ないですよね。
毎日必ず何グラムは食べないと・・・と強要する必要なないですから、
ちわ君の元気と相談しながら頑張って下さいね。

e-68 MのMとGさん
みたらし君といがぐり君がヤラーを気に入ってくれると嬉しいな~。
わんこは、噛まずに飲み込む食べ方をします。
大粒だと飲み込めませんから、歯とアゴを使って噛んで食べるようになります。
小さなわんちゃんが、一生懸命アゴを使って噛み砕いて食べている姿は、
とってもワイルドな感じがしますよ~。(↑あとむ君参照!)
二人とも、フードファイターに戻ってくれるよう祈っています。

e-68 Just Oneさん
おっしゃるとおり、運動も大切な要素ですね。
またまたおっしゃるとおり、胃腸の働きを良くしてあげるのも大切なことですね~。
なのに、何故フードメーカーはわざわざビートパルプをフードに入れるんでしょうねぇ?
良いフードでおやつは無し・・・これがやっぱり理想的ですよね。
仔犬の離乳には本当に気を遣いますね。
ミルクや缶詰を使って離乳すれば楽なんでしょうが
巣立って行った先で、きちんと生活が送れるようにしてあげたいですもんね。

お褒めいただいてありがとうございます。
Just Oneさんの所の飼育環境も素晴らしいです!

e-68 ムサシママさん
ムサシ君、違いが分かる男への道、まっしぐらですね~。
プラスわんにも挑戦するチャレンジャーだし。
ヨーグルトは、量に気を付け与えて下さいね。
ムサシ君の場合ならティースプーン1杯弱位、
チワワサイズのわんちゃんなら、ティースプーン3分の一位を限度に。
おやつもご飯も良く食べてくれる子は、食が細いとお悩みの飼い主さんにとっては
憧れ?の存在ですね。
反対に、おやつの与えすぎと運動不足に配慮してあげると良いと思います。

e-68 ニキティさん
私の性格のアバウトさは、きっとニキティさんを凌ぐのではないかと思う、
いい加減な人間の私です。
1回や2回食べなくても、平気で知らん顔ができます。
そうそう、ちっちゃい仔犬の時(ウチの場合は出産前も)は心配ですけどね。
バー君もちびちゃんもしっかり成長してますもん。
心配は要らないと思います。
ニキティちゃん、5人衆をまとめあげて、いい子育てしてはりますやんか~。

e-68 まっちさん
モモちゃん、ヤラーを置きに召して下さったみたいですね。
ちゃんと大粒を噛んで食べてますね~。
こういう画像を拝見すると、本当に嬉しくなります。
この水分は、ふやかす目的でかけるのではないので、今の与え方でOKですよ。
この調子で移行を進めて行って下さいね~。

e-68 あかねちんさん
タルトちゃんの場合も、常にご飯が食べられる状態にはせず、
時間を決めて取り上げてしまう方法が良いと思います。
わんこの都合ではなく、あくまでも人間の都合でごはんを与えることで、
群れの中の上位の者から食べ物をもらう、という意識もできてきて、
躾の面でも良い効果が出るのではないでしょうか?
頑張って下さいね。

e-68 シェリーママさん
シェリーちゃんもラフィー君も大丈夫のようですね。良かったです。
添加物一杯のNを食べさせてしまっていたことを申し訳なく思います。
メグちゃんは心配ですね。
骨折と入院のストレスもあるのでしょうが、どうしてもお手あげ・・・
という時は、又メール下さればと・・・。

e-68 初夏さん
初夏さん、すごく体調が悪いのかと心配していました。
体調が悪かったのはPCさんだったのですね~。
安心しました~。
自分の好みでオーダーできなかったと、抗議していたオネ~サンですが
実物を見たら、いたく気に入っております。
今度、ぷりんに着せて画像を載せますね~。

e-68 fukuさん
コメントありがとうございます。
くりちゃん、ご飯の支度ができると、一目散に駆け寄って行きますね~。
避妊手術をすると、ホルモンバランスの崩れから、太りやすくなる場合が多いので、
気を付けてあげるといいと思います。
あ、過度なご心配はしなくて大丈夫ですよ。
くりちゃん、全然太りすぎじゃないですから~。
また遊びに来て下さったら嬉しいです。

e-68 綾さん
綾さんのおばあちゃま、お優しいんですね~。
わんちゃんのことが可愛くて、ついつい自分の食べ物を分けてあげてしまう(笑)
気持ちが分からないわけではないですから、綾さんも強くは言えないのでしょうね~。
メイちゃんの場合も、置いたままにはしないで、食べなければ片付けてしまうのが
一番良いようですね。
飢餓感を感じることが、食欲増進のきっかけにもなりますし、
食べるものが目の前にあるのに、それを拒否して餓死する動物はいませんから~!

e-68 niiniimamaさん
にいにいちゃんは、手作りご飯を食べているのですね。
添加物の心配もないし、とても良い事だと思います。
我が家での手作りも、栄養配分など色々試しました。
栄養バランスが、なかなか難しく厄介でしたが、
動物性のタンパク質を人間よりかなり多目にしてあげると
わんちゃんにとっては栄養満点の食餌になりますね。
にいにいちゃんのために、頑張って下さいね。

2006/06/08 (Thu) 12:32 | REPLY |   

Post a comment