Welcome to my blog

愛犬観察ノート・犬の医・食・住

Article page

飼えぬなら、殺してしまえ?ホトトギス

日本で、動物保護管理センターや保健所などに収容されて、
殺処分される犬・猫の数は、年間で391,754頭というデータがあります。(平成16年度)

殺処分の頭数は年々少なくなっている傾向にあるようですが、
約40万頭が処分されているのは事実です。


家族の一員として可愛がられている犬や猫がたくさんいる一方で、
こういった犬・猫がこれだけいるのですね。



では、よその国ではどうなんでしょう?


例えば、アメリカにはアメリカ動物虐待防止協会(ASPCA)という機関があって
里親を募るシェルターを運営しているそうです。
ケガや病気は獣医師によって治療され、去勢手術も施されるそうです。


それなら、アメリカで殺処分される犬・猫はさぞ少ないのだろうかと言うと
700万~800万頭が殺処分されているといいます。


アメリカにおいて犬は、所有物という認識が強いようです。
だから、飼えなくなったり、慢性的な病気になったりした場合、
最後まで自分の責任のもと、きちんと自分で決めて安楽死を選ぶのです。



こうして殺処分された(重量換算すると4t車で2万台分にもなる)
多くの犬・猫達の、有効利用先が
ペットフード原料だったというのは、ちょっと皮肉な結末でした。

そして、こんな記事が、その現状を物語っています。

●「サンフランシスコ・クロニクル」誌 ジョン・エックハウスの記事

ペットをレンダリングしてペットフードに使う行為を、フード会社は激しく否定するが、
レンダリング工場の従業員は
「死んだペットをレンダリング処理して、
ペットフード会社へ売る製品にすることが、ごく普通に行なわれてる。」
と打ち明けた。

 ”How your dogs and cats get recycled into pet food"
SanFrancisco Chlonicle, Jhon Eckhouse February 19, 1990
(直訳すると”アナタの犬や猫がどのようにペットフードへとリサイクルされるか”となりますね。 )


今日も、遠いアメリカでは、
処分された犬・猫が
ペットフードの原料として再利用され続けているのでしょうか?

オーガニックチキンとは全く違う原料のドッグフードもあるんです・・・。
ポチしてくれたら嬉しいです。

人気blogランキングへ
FC2ブログランキング


関連記事
スポンサーサイト

Category - ドッグフードの怖い話

11 Comments

ひな*とむ姉さん  

日本で毎年40万頭が殺処分されているのにはビックリしました。
まだ、そんなに処分されているのですね。
私が小さい頃、近くでも保健所の人が野良犬を輪っかみないなので捕まえて連れて行くのをよく見ていましたが、最近は野良犬さえほとんど見なくなっていたので、この数字には本当にビックリです。
日本で40万頭なんですから、広大なアメリカで700~800万頭って言うのはそんなものかな?と思います。
が、それらがフードの材料に・・・?
考えただけでも吐き気がします。
リサイクリはいいことだと思います。
が、こんなところでリサイクルしなくてもいいと言うか、リサイクルするものではないですよね。
早く、まだヤラーを知らない飼い主さんに現状を知って欲しいですね。

2006/06/23 (Fri) 06:03 | EDIT | REPLY |   

MのMとG  

日本での殺処分は、とってもひどい数字ですよね。。。私が住んでいる福岡はワースト3に入るとか。。。(だいぶ前のテレビでの情報ですが)保護団体何かもありますが、これだけの数字、追いつくはずなく。
アメリカで子犬を販売より保護している犬の里親探しの場が多いようで、ワンちゃん連れの方へのインタビューの9割は里親で引き取った犬だとか。去勢・避妊手術も車で病院が回っていると。これも少し前にテレビで見たので、記憶があいまいですが。こういう所を日本も見習って欲しいですね。

2006/06/23 (Fri) 06:36 | REPLY |   

Just One  

物ではなくて、命あるものなんだ!っていう、当たり前なことが、わからない人が多いから…
お金になるもの。人気の高いもの。なんて、評価だけが価値観のものさしになってしまう…
本当は、そうじゃないんだよね。
一緒に地球に住んでる大事な仲間の一人。それも、一生付き合って、寄り添っていてくれる大事な家族になるんだから、もっともっと大切にしなくちゃいけない。見た目とか、他の人の持ってないものだとか、そんな、ファッションで生き物を見ないでほしい。
人が作った犬は、人なしでは暮らせないんだから…もっともっと大切にしなくちゃね。
人の都合で生まれてきて、人の都合で殺される。そんなことしちゃ、いけないって子どもだってわかるのにね。

2006/06/23 (Fri) 10:03 | REPLY |   

初夏  

何て事なんでしょうねぇ。
大切な家族のハズなのに・・・
怒りでいっぱいです。

ワタシは数年前、頻発する喘息発作の為に医師に「飼っている犬・猫を処分して下さい」と言われた事があります。
医師ですよ?
その際「先生は動物と暮らしてないのですか?」と聞き返したら
「ゴールデンが居ます」と・・・
もちろん申し上げましたよ。
「その子を処分してからおっしゃって下さい」とね。
ワタシの発作の心配をしているのは分かりますが、処分って・・・
そんな人がいるから、不幸な子が増えて行くんですよね。
悔しいです。

2006/06/23 (Fri) 11:11 | EDIT | REPLY |   

メグママ  

処分される犬たちは本当にかわいそうですね。人間の都合で生まれてきたのに、人間の都合で殺されるなんて!すべての生き物に生きる権利があるはずだと思います。
飼えなくなったから、処分?!意味わかって言ってるの?といつも思います。安楽死させてもらえると思ったら大間違いで、窒素ガスで苦しんで苦しんで死んでいくんです。
実際に処分される場所を見たことがあるのですが、最後まで人間をしたって、寄ってくる犬達があまりにも悲しくて胸がつぶれる思いでした。

私にできることはあまりにも少ないですが、飼った犬だけは最後まで大切にしたいと思います。

2006/06/23 (Fri) 13:51 | EDIT | REPLY |   

さとこ  

そぉなんですか。。。
リサイクル・・・・ショックです凹
昔、マク○にはミミズが入ってるとか。。。
そんな次元の話じゃないんですよね。
どぉしてそんなコトができちゃうんだろう・・・
きっと、商品なんですよね・・・・・
発想がわかりません。

2006/06/24 (Sat) 01:55 | EDIT | REPLY |   

なっちゃ  

この間来院したシーズーの飼い主さん、、『ボケて来たみたいで厄介なんや~処分してくれへんか?』
もちろんお断りしましたが…10何年も一緒に暮らしてボケたからという理由で心から離れられる人にワンを飼う資格ないですよね…でもペットフードの原料になるという事は知らなかった↓
そんな残酷な世界なんですね。。それを愛犬に食べさせてる飼い主さんにぜひヤラーさんを教えてあげたい。
本当にワンが好きで本当に心から家族の一員って思ってたらそんな残酷なリサイクルフード食べさせられないですよね。。ランキング上位になって早くたくさんの方にこの記事読んでもらいたいの気持ちから自然にポチしちゃいました^^現実を教えてくれてありがとうございました。

2006/06/24 (Sat) 10:49 | EDIT | REPLY |   

てっぺいママ  

う~ん、殺処分って本当に悲しい現実ですよね。
愛知県も処分の数が多いと聞いたことがあります。
そういう可愛そうなワンコが少しでも減るように
どんなことをしていけばいいのかな
私一人でもできることってないのかな?って
考え中です。

2006/06/24 (Sat) 11:42 | REPLY |   

fuku  

里親を募るシェルターの話はテレビの紹介で
「さすがアメリカ!と思ったのですが、処分されている犬猫が多い事は知りませんでした。
安楽死なんでいうと言葉は良いですが結局は面倒見られなくなった犬猫を処分するのと
同じですものね。
しかも、それらの物がリサイクルされているとは…ショックです。
ヤラーフードの事で質問があったので、メールさせていただきます。
よろしくお願いいたします。

2006/06/25 (Sun) 15:58 | REPLY |   

ゴエママちゃん  

リサイクルはいいことだけど、良し悪しがあると思うんですよね
そんなに膨大な数の犬猫が処分されていても、それをフードに?それでお金儲け?
とっても怖いですね・・・
アメリカでは去勢は無料だとか聞いたことがあるんですが、日本も同じようにして欲しいですね
去勢については賛否両論あるだろうけど、飼い主の責任として育てられない命を増やして欲しくないし、きちんとした対応をして貰いたい
でも現実って厳しいですね・・・

2006/06/25 (Sun) 22:11 | EDIT | REPLY |   

るしあん  

e-68ひな*とむ姉さん
一口に40万と言っても、すごい数ですよねぇ・・。
日本の場合は、保護施設に「預ける」感覚で持ち込む人が多いようですよ。
保護施設では「処分される」ということもはっきり言わないといけないと思います。
自分の目の届かない所で処分されるのなら構わないというのは、無責任すぎますものね。
フードにペットの肉・・・・。考えたくないですね。

e-68MのMとGさん
確かに、アメリカのペットに対する認識は、動物のレスキュー番組など見ても驚きますね。
そこまでするか?って感じもするほどです。
見習いたい所もたくさんありますね。
殺処分の数字は、保護施設で飼い主が見つからない場合以外に、
自分の意思で安楽死を選ぶ飼い主が多いからのようです。
この辺も日本の飼い主の感覚と違った点かもしれませんね。

e-68Just One さん
処分されるわんちゃんは、問題行動で飼えないから・・・とか言う理由で
施設に持ちこまれるケースも多いようですね。
Just One さんのおっしゃるように、人間の都合ばかりが優先されてしまって・・・。
わんこの問題行動は、場合飼い主さんに問題があることが殆どなんですけどね・・・。
犬は抗議しませんからねぇ・・・・。余計悲しいですね。

e-68初夏 さん
動物が側にいることで癒されているという、心の部分を全く無視して治療・・・って
きっとできないと思います。
人間は機械ではないですからね。
病気を理由に、飼っていた動物を手放なさなければならない・・・というお話はよく聞きますね。
初夏 さんがそんな辛い経験を乗り越えていらしたなんて、知りませんでした。
逆に、乗り越えられたのは、わん・にゃんがいたからかもしれないですよね。

e-68メグママさん
保護施設に持ち込む際に、「預かり依頼書」とか言うものがあるそうですが、
「処分依頼書」とかに名称を変えれば、そのまま置いていく人が減るんじゃないかって・・・。
安楽死とは名ばかりで、二酸化炭素により苦しみを伴うそうですね。
メグママさんのおっしゃるように、「最後まで責任を持って大切に・・・」・・・と、
飼い主として、誰もがそう思って欲しいですよね。

e-68さとこ さん
リサイクルっていっても、やってはいけないリサイクルだと思います。
犬・猫だけでなく、ヘビでもキツネでも、レストランの廃油でも・・・・・と
じゃあ、ペットフードはゴミですか?と聞きたくなってしまいますね。

e-68 なっちゃ さん
日本では、安楽死をしませんと言う獣医さんが多いみたいですね。
アメリカでは、問題行動で飼えないからとか、引っ越すからとか・・・
それで安楽死を依頼することが多いそうです。
自分の所有物は、自分と離れては存在しないという意識が強いのでしょうね。
日本の飼い主さんは、臨終の時まで一緒に・・・と願いますね。
私も、この現実を知ってから、ペットの肉入りの可能性のあるフードは
絶対に避けなければと思いました。

e-68てっぺいママ さん
預けたから大丈夫だろうって、思ってしまう人が多いんですって。
処分される可能性もありますよって言われたら、それでも預けられるのかしら?
自分にできることはないかって考えてくれる、てっぺいママ さんのような飼い主さんが
日本中に沢山増えてくれればいいのですよね。

e-68fukuさん
アメリカではシェルター機能を果たす場所があるようですね。
引き取られた犬・猫を譲渡するために動いているようです。
シェルターに来ても処分されてしまう子もいるし、飼い主さんが自ら安楽死を依頼することもあり、殺処分数はかなり多い数字が出てきました。
飼い主さんが安楽死を依頼すると、ペントバルビターナルナトリウムという薬剤が使われますが、
ぺットフードにその薬剤が残留する可能性も指摘されているようですね。
とても複雑な話になってしまいます・・・。

e-68 ゴエママちゃん
本当に、リサイクルというと聞こえがいいけど、ちょっと待ってよ・・・という現実ですね。
せめて、縁あって迎えた自分のわんちゃんに対しては、
最後まで責任を持てる飼い主になっていきたいですね。
ペットフードにリサイクルなんてされないように・・・・。

2006/06/25 (Sun) 23:47 | REPLY |   

Post a comment