Welcome to my blog

愛犬観察ノート・犬の医・食・住

Article page

ケンネルコフ・・・その2

我が家で初めて経験したケンネルコフは、5年ほど前になります。


最初にケンネルコフに罹った子は一歳を過ぎていて、
4回のワクチン接種も済んでいました。

ドッグショーに出していた子で、
ハンドラーさん(ドッグショーに出陳してくれる方)の所から帰ってきて、
我が家の庭に出した瞬間に気付きました。

「ゲッー」と喉に何か詰まったものを吐き出すような仕草をしたのです。

「あっ、これがケンネルコフか?」と思い、
すぐに隔離するために実家に預かってもらいました。

しかし、しかし、一週間もするとわんこの寝床のあちこちで
「ゲッー」とイヤな音がするのです。


時すでに遅しで、相当数のワンコが感染してしまっていたのです。
数分間、庭で遊ばせただけだったのに・・・。

5月24日の記事で書いたように、
この時、ケンネルコフの治療のためにインターフェロンを投与された
10頭の子犬の命が奪われてしまいました。

処置を間違えるとコワイ病気だということも
身をもって学びました。




ケンネルコフ・・・・・
その1でも書きましたがウイルス感染による伝染病です。

症状としては、呼吸器系に疾患を起こすため、
咳をするだけで、きわめて元気で食欲も変わりません。

成犬などは、咳をしながらも、
平気な顔をして交配・出産・育児までこなしてしまいます。

ケンネルコフは治療をしなくても、
ただ咳をしているだけで死に至ることはないのではないかと思います。

しかし、適切な治療をしないと半年でも一年でも咳をしていて、
わんこはもちろん、飼い主にも相当なストレスがかかります。



動物病院で診ていただいても、
なかなか完治しないのがケンネルコフです。

ウイルスが原因の病気なので、決定的な治療薬がありません。
結局、対症療法に頼るわけで、なかなか完治しないのです。



次回は、ケンネルコフを薬を(もちろんインターフェロンも・・・)
使用せずに
完治させる方法について書きたいと思います。


ケンネルコフ、かかったことがあるわんこも、ないわんこも、
ポチしてくれたら嬉しいです。

人気blogランキングへ
FC2ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト

Category - 犬の病気について

6 Comments

Just One  

次の方法楽しみにしてます。

ワンコにうがいをさせるなんて、高等テクニックでないこと、願ってます。

2006/07/08 (Sat) 10:47 | REPLY |   

MのMとG  

ケンネコルフって、しぶとい?!やつですね。数分で感染するなんて。しかも厄介だし。。。

2006/07/08 (Sat) 10:56 | REPLY |   

ひろみ  

ケンネルコフって怖い病気だったんですねぇ…。
たった数分間一緒に遊んだだけで感染しちゃうなんて…。
あー、「めんどくさーい」なんて言わずに部屋の掃除をマメにしなきゃ。

2006/07/08 (Sat) 13:16 | EDIT | REPLY |   

かえる  

ええ~?ケンネルコフってそんなに簡単に移るんですか?知りませんでした。
うう~、でも犬にマスクさせるわけにはいかないし・・・。

治療法楽しみにしています。

2006/07/08 (Sat) 18:57 | EDIT | REPLY |   

fuku  

あっという間に感染し、完治に時間がかかるんですか?
くりはよく咳をする子なので、それがケンネルコフのかどうかの見極めをきちんと出来るようにしておかないといけませんね。

2006/07/09 (Sun) 10:17 | REPLY |   

るしあん  

e-53Just One さん
わんこにもうがいをさせたいのはやまやまなんですが・・・。
一度口に入れたら、吐き出してくれませんものね~。
確かに、わんこにとってうがいは高等テクニックですねっ。

e-53MのMとGさん
成犬なら死んでしまうほどの病気ではないのですが、
人間のインフルエンザと同じで、感染しやすいです。
わんこが沢山集まる場所では要注意ですね。

e-53ひろみさん
コフに罹っている子と接触しなければ、
ちわ君一人だけの生活で、コフになってしまうことは、可能性が低いと思います。
心配しすぎる必要はないのですが、ワクチンしてても罹るのが困った点です。
冬場は特にカフェとかランとかで流行っている・・・なんて話を聞きますから、注意して下さい。

e-53かえるさん
(バー君との生活に慣れちゃうと、
ニキティさんに返したくなくなっちゃいますね。)
困ったことにコフは簡単に移ります。ワクチンしてても・・・。
1号君なら、「はい、ご主人様の言いつけの通りに・・・」
と、マスクしてくれそうな気がしますが、
見てない所で食べちゃうと困りますからね~。

e-53fukuさん
子犬の時に罹って、完全に治してないままだと、
成犬になっても気管支の炎症が続いてしまう子も
中にはいるようです。
息を吸っているのではなく、吐いている時にゲ~となっているのは咳です。
(逆くしゃみは息を吸いながら起こります)
くりちゃんの咳って、ずっと続いていますか?
時々する程度かな?

2006/07/12 (Wed) 01:01 | REPLY |   

Post a comment