Welcome to my blog

愛犬観察ノート・犬の医・食・住

Article page

パルボ vs ワクチン・・・その2

わんこを数日間で死に追いやる恐ろしい急性伝染病のパルボ。

今日はその恐ろしいパルボの発見から
現在のワクチンについて考えたいと思います。


パルボウイルスは1979年にアメリカで発見されました。

発見後すぐにワクチンを開発しましたが、
数年後にパルボは型を変えてしまいました。

1979年に発見されたパルボウイルスをオールドタイプ(2型)とし、

新型をニュータイプ(2a型と2b型)として区別しています。



ここで先日紹介したアドテックという臨床検査所の

ニュースレターVol.5の「犬パルボウイルスの遺伝子診断」と、
検査項目一覧の「犬パルボウイルス感染症」には



現在国内で市販されているワクチンウイルスはオールドタイプですが、

野外に流行するウイルスはニュータイプです。

パルボウイルス血清型を調べた結果、すべてが2a型か2b型のニュータイプであり、

オールドタイプの2型は確認されていません。

ただし、これは遺伝子レベルでの区別で、
ワクチンの効果を否定するものではありません。

・・・とあります。

これって、医学的にもパルボには現在のワクチンでは効果がないってことじゃないのかな?

発見される全てのパルボウイルスが新型なのに、
ワクチンは古型対応なんだから・・・。

「ワクチンの効果を否定するものではありません。」とあるけれど、

人間のインフルエンザだって、
「去年はA型だったけど、今年はB型になるから去年のワクチンでは効かない。」
って言う話をよく耳にしますよね。

犬は人間と同じ哺乳類なのに、
ワクチンに関しては考え方が違うのでしょうか?

そんなはず、ないですよね?




ボスが、アドテックにパルボに関して電話で質問をしました。

(担当して下さった方は、
ボスが獣医師であると勘違いしながら説明をしてくれたそうです。)

「オールドタイプのワクチンウイルスで、
ニュータイプのウイルスにも効果があるのか?」の質問には、

何度聞いても、「効果がある・ない」の
結論的な言葉は出てこなかったようです。



「現在、国内で許可されているワクチン株は2型(オールドタイプ)のみ」と言うことは、

「輸出国のアメリカには、
ニュータイプのワクチンウイルスがあるのか?」と言う質問には、

「はっきりとはわかりません。」とのことでした。


「もし、アメリカにニュータイプ対応ワクチンがないのなら、
なぜ開発しないのか?」との質問には、

「それは無駄だからです、ウイルスは再度型を変え、
イタチごっこになってしまいます。」とのことでした。

人間の場合は、型が変われば、世界中で研究開発を行なうのに、

わんこの場合は、「繰り返しになってしまうから」と言って

約40年前のオールドタイプのワクチンを接種していて良いのでしょうか?



私たち愛犬家は、心よりわんこを大切に思っています。

毎年、獣医師から送られてくる「ワクチン接種のお知らせ」のハガキを持参して、

高額なワクチン接種を受けます。

本当に効果があるのなら嬉しいのですが、

私の私見では、

パルボにもジステンパーにも犬パラインフルエンザにも
アデノウイルスにも効果がないと思っています。



ワクチンには恐ろしい副作用がたくさんあります。


「副作用はあるけど効果はなし?」だったら、

わんこの健康を考えて、
ワクチン接種はしないという選択肢もあっていいのではないかと思います。


パルボになったらコワイけど、パルボはワクチンで予防できるのかな?
ポチしてくれたら嬉しいです。

人気blogランキングへ
FC2ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト

Category - 犬の病気について

16 Comments

ひな*とむ姉さん  

またまた素人には難しい選択ですね。
ワクチンが効かないのならなぜ、年に1度は必ず・・・なのでしょうか?
獣医さんがその実態を知らないから?
儲けになるから?

ワクチンには○種混合ってありますよね。
うちは二人とも5種混合なんですが、あれって全部別々になっているものの中から自分(飼い主)で選べないのですか?

と言っても、全てのワクチンについてを知っている訳でもないので勧められるものを選ぶしかないのですが・・・^^;

るしあんさんちのワンちゃんはワクチン接種はどうされているのでしょう?
それと、ワクチンにはどのような副作用があるのですか?
ワクチン接種後、「熱が出るかも」とか「むくれたりするかも」って言われますが、それが副作用の一種なのでしょうか?

2006/07/14 (Fri) 01:24 | EDIT | REPLY |   

Just One  

困った問題ですね。

ワクチンに頼るより、体力と免疫力をつけておいた方が安心ですね。
我が家でも、ワクチン接種は縮小しています。
念のため、1歳までの追加接種はきちんとしますが、それ以降は、数年おき。
セヴンにいたっては、副作用の危険の方が気になるので、一切しなくなりました。
ただ、獣医さんによっては、ワクチン接種しないと入院できないっていう先生もいるんですよね。ホテルも同様!
幸い、今通っている病院は一切言わないし、ホテルに預けるつもりもないので、自由に飼い主側で決められます。
もしかして、脅迫されてワクチン受けてる人もいるんでは?

2006/07/14 (Fri) 09:09 | REPLY |   

メグママ  

またまたショック受けてます

人間以外だったら、何でもいいの?と思ってしまいました。ワクチンを高いお金を出して効くと信じて疑っていなかったのに、ドッグフードの問題同様にショックを受けてます。あんまり考えすぎるとノイローゼになりそうです。何も信じられないんですね・・・。大切な社会化期をお部屋に閉じこめてワクチン接種が終了するまでと、イライラしたのがバカらしくなりました。それでも、いろんな施設を利用するためにワクチン接種はしていかないといけないなんて、やってられません。ため息ばかり出ます。

2006/07/14 (Fri) 10:46 | EDIT | REPLY |   

かえる  

友達のボルゾイはパルボにかかりましたよ。ワクチンも打っていたはずです。
うう~、そうだったんですねー。
毎年毎年ワクチンうちに行っていたのにー、ワクチンさえ打っていれば安心だと思っていたのに~v-406
元気でいて欲しいと願う飼い主の気持ちをあざ笑うかのようですね。
ワクチン打ったらぐったりする子もいますよね。
うちも来年からは止めようかな・・・。

2006/07/14 (Fri) 16:58 | EDIT | REPLY |   

るしあん  

e-53ひな*とむ姉さん
年に一度のワクチン接種は、獣医師がその実態を知らないのと、儲けのための両方だと思います。真剣に、ワクチン接種をしてあれば感染しないと思っている獣医師が多いことには驚かされます・・・。ペット先進国では、ワクチンは3年に一度、狂犬病ワクチンは7年に一度の国も多いのにネ。

これも疑問ですが・・・。

混合ワクチンは種類が増えるほど危険のようです。もし、飼い主が単独の種類別に選べるとしても意味がないように思いますが・・・。

我が家の成犬は、ワクチンをやめて今年で3年目になります。これからも接種する予定はありません。ここ一年は、子犬を仕入れる時も、その子にワクチン接種していないことを条件としています。

副作用として、「熱が出る、むくむ」など表に出るものは軽症です。本当に怖いのは、接種後少し経ってから発症する「肝臓疾患・甲状腺機能不全・アレルギー・皮膚炎・てんかん・関節炎・大腸炎・膀胱炎・慢性下痢・情緒障害・免疫疾患」などです。

我が家でも、初回ワクチン後には散々な目に遭いました。特にチワワは副作用が出やすい犬種ナンバー2です。

e-53Just One さん
本当にJust Oneさんの仰るとおり、薬に頼るより体力と免疫力を付けるべきですよね。

まして、ワクチン毒と効果を考えると・・・。

人間だって、活力に満ち溢れている人は病気にならないですものね。


入院やお泊りの件も、仰るとおりです。
病気とワクチンの関係を本当に理解していない人達が、世間がそうだからと言って、闇雲にウチもワクチン接種が必要ですって言ってることがおかしいですよね。

e-53メグママさん
日本でのワクチン接種率は、約20~25%しかありません。これって4~5頭の内1頭しかワクチンをしていないってことですよね。

犬のためにと、高額な料金を払い、神経を使い、さらに愛犬が副作用の危険にさらされる。
ワクチンを接種しない飼い主は、お金も神経も使わず、愛犬は病気にもならず元気・・・?

本当にばからしいですよね。

施設利用の際にワクチン証明書提示・・って規則があるようですね。
ワクチンが完璧に病気の予防ができる効果を持つのなら、
とても良い規則なのですが・・・。

e-53かえる さん
ウチの次男坊は、いづれ獣医師になると思います。ワクチン接種とフェラリア予防は、獣医師にとってとても大きい収入源です。
なのに、獣医の親がワクチンの危険性を訴えてど~すんだ~!と息子に怒られそうです。

でも、私の超マイナーブログをご覧になって下さる方々には、本当の事を知っていただきたいと思っています。

ワクチンが免疫力を下げる一因となるのなら、接種しないと言う選択も考えても良いと思います。

2006/07/14 (Fri) 23:53 | REPLY |   

ちゅーちゅーの母  

こんにちわ!以前のブログにコメント失礼します。現在アメリカに住んでいます。明日獣医に行く予定があるので、アメリカではニュータイプのワクチンを打っているのかなど、聞いてみます。うちの子もこれからパルボのブースターワクチンを受ける予定があるので、とても参考になりました。以前にもこちらに伺いました。ヤラーのフード試したいのに、アメリカには輸入の法律がどうたらで販売されていません(涙)。
リンクさせて頂きます♪

2006/08/03 (Thu) 11:56 | REPLY |   

るしあん  

e-53ちゅーちゅーの母さん
アメリカからわざわざコメントをくださってありがとうございます。
あっ!ネットの世界ではどこからでも同じでしたネ。

アメリカでニュータイプのワクチンが存在するのかとても興味津々です。お手数ですが是非教えて下さい。

アメリカは、ヤラーを含め全てのドッグフードの輸入を拒否しています。
これは2003年12月から、生物テロ(微生物・化学)を防ぐ目的で、行政で決まったことのようです。
ヤラーなどの良いフードが輸入できなくなったからではないでしょうけど、アメリカではその頃から一段と手作り食(スローフード)が流行りだしたと聞いたことがあります。
もし、アメリカ産フードでご満足いただけないようでしたら、アメリカ産フードに、我が家で推奨しているプラスわんをされてみてはいかがでしょうか?
特に、きのこ類・海草・だいこん・りんごなどは、ドッグフードの有害物質を排除する作用がありますから、是非お試しを!

リンクをしていただいてありがとうございます。
こちらからもリンクをさせて下さい。
アメリカでの楽しいわんこ生活や、アメリカンわんこ事情などの記事も楽しみにしています。

2006/08/03 (Thu) 16:37 | REPLY |   

ちゅーちゅーの母  

獣医にて・・・

こんにちわ。お返事ありがとうございました♪聞いてきましたよ、パルボのワクチンについて・・・。「パルボのウィルスには古いタイプと新しいタイプがあるって読んだんですが、ここのワクチンはその新しいタイプに効くやつですか?」という質問に「新しいタイプ?それについては良く知らないなー。うちで使っているワクチンは私が知っている中で一番最新のもので、これを打った患者にパルボを発症した子はまだみてないよ。」との事でした。「え?知らないって?」と正直思いました。今年中に引っ越す予定で、次のパルボワクチンはこの病院で受ける事にはならないし、あまり突っ込みませんでしたが、ちょっとびっくりしました。次に住む場所(オレゴン州の予定です。)でも優秀な獣医さん探しに気をつけないと!と思いましたよー。
ヤラーの件、非常に残念です。今は色々勉強しており、序所に手作りとサプリに変えていこうかな、と思っております。
紹介いただいたサプリもチェックしてみますね♪ありがとうございました。

2006/08/04 (Fri) 02:36 | REPLY |   

ちゅーちゅーの母  

失礼!

すみません、今過去の記事を読んでいたら、「プラスわん」というのはサプリではなく一品添えるって事なんですね。早とちりしちゃった!ごめんなさい。

2006/08/04 (Fri) 02:59 | REPLY |   

るしあん  

e-53ちゅーちゅーの母さん
アメリカの獣医さんもご存知ないのですね。
最新のワクチンというのは、ハイタイター・タイプと言われるもののことを指しているのかしら・・・?
アメリカの獣医療は、日本より進んでいて、
何かのアンケートで、尊敬される職業のトップが
獣医さんだったように記憶しています。
(2位が弁護士、3位が医師だったかと・・・)
アメリカでの獣医療のお話など、
ちゅーちゅーの母さんのブログで拝見するのを楽しみにしています。

2006/08/04 (Fri) 23:50 | REPLY |   

Joseph11  

Производственная СВ компания "Триада" предлагает

Производство светодиодных электронных табло, бегущих строк, табло для АЗС. <a href=http://ledbegorod.ru>ledbelgorod.ru</a>

2017/06/21 (Wed) 18:17 | EDIT | REPLY |   

ThomMify  

Кофе или ...

Молотый кофе – это возможность создать напиток с достаточной крепостью, ароматом и вкусом. Так как определено, что во многом именно от качества помола зависят многие вкусовые особенности напитка. Кофе в зернах – это самый правильный и наилучший выбор натурального «живого» продукта, который сохраняет все ценные особенности и свойства кофейных бобов, а также гарантирует великолепные вкусовые характеристики каждой заваренной чашечки кофе.

http://alfa-coffee.com.ua/g16432272-zelenyj-kofe-zernah/

2017/06/21 (Wed) 18:32 | EDIT | REPLY |   

AmiryxaJak  

Парковки. Стоянки. Дорожные работы.Асфальтирование

<a href=http://rrr.regiongsm.ru/33>
<img>http://rrr.regiongsm.ru/32 </img>
</a>
Благоустройство и асфальтрование в г. Краснодаре и г.Приморско-Ахтарск. Решение любого вопроса по Благоустройству Краснодара и края. Точно в срок

Подробнее... Благоустройство-Краснодар.РФ ... 8(861)24-123-45
___________________________
благоустройство территории управа
благоустройство г.сызрань
благоустройство г.ржев
асфальтирование серпухове
сро на асфальтирование дорог

2017/06/21 (Wed) 19:58 | EDIT | REPLY |   

sybilol2  

Sexual pictures

Daily porn blog updates
http://asslick.photo.erolove.in/?post-jaylene
zhou xun sex scene gina gershon nude mens wallets john smith homegrown videos porn star sexy lingerie australia

2017/06/21 (Wed) 22:12 | EDIT | REPLY |   

naomils69  

Alluring men photo blog

Every day gay photos assistance
http://gay-teens.pornpost.in/?post-robert

2017/06/22 (Thu) 01:14 | EDIT | REPLY |   

AngelTug  

Please help save the world.

<a href=https://apygame.com/click/594112c98b30a853368b456e/132219/157217/subaccount><img>http://seo-swat.ru/reklama/warframe.jpg</img></a>

2017/06/22 (Thu) 08:44 | EDIT | REPLY |   

Post a comment