Welcome to my blog

愛犬観察ノート・犬の医・食・住

Article page

皮膚病の原因は?

前回、犬・猫の皮膚病の症例写真をご紹介しました。

どうしてここまで酷くなったのだろうと思われた方も多いと思います。

なぜ、こんな皮膚病に陥ってしまうのでしょうか?

ノミ・ダニなどの寄生虫や細菌・真菌による皮膚病の場合は、
素人の私にも原因が一目瞭然です。

しかし免疫性皮膚疾患や内分泌性皮膚障害の場合は、
その機序が複雑で、原因の特定が困難です。

自律神経の乱れから、内臓が不調になると、
皮膚に異常が現われます。


東洋医学では、内臓と皮膚はつながっていると言われています。

つまり内臓に異変が起これば皮膚にも症状が現れることを意味します。

口の周りや口内が荒れた時は、消化器の働きが弱っているので、
これ以上食べ物を体に入れて、負担をかけるのはやめてと、
S.O.S.を出していると言われていますよね。

(皮膚と内臓の関連性って意外な感じがしますね。
これに関しては次回に。)



では、自分の愛犬を皮膚病やガンから守るにはどうしたらいいのでしょう?


食生活・生活習慣を見直さないといけませんね。

その基本となる食餌ですが、

私達が、便利で栄養満点な食べ物だと思って与えていたドッグフードは
実は安楽死のペットや、BSEの牛や、スーパーやレストランの廃棄物が原料でした。
もちろんフードメーカーは、人間の食材レベル・無添加と謳ってはいますが・・・。

犬達の主食が、アレルギーなどの自己免疫疾患をひき起こす原因となっていたのです。

さらに、犬用シャンプーや食器・洋服を洗う洗剤、
フローリングのワックス剤、必要のないワクチン接種、

フロントラインやノミ取り首輪、抗生物質などの薬剤が
アレルギーを引き起こす原因として考えられます。


過敏な子は、プラスチックの食器を使うだけでアレルギー性接触皮膚炎になるし、
ノミ取り首輪でノミ取り皮膚炎になってしまいます。
もちろん言うまでもなく、普通のシャンプーや洗剤類、ワクチンの副作用は強烈です。



母親のアレルギーの有無は、その子供のアレルギー疾患発症と
強い相関関係があるそうです。

アレルギー症状は、P(親)からF1(第一世代・子)F2(第二世代・孫)と経過するにつれて
より深刻度を増すと言われます。

生後1年未満で成熟し、子孫を残すことが可能な犬は、
ドッグフードを主食とし始めたこの30~40年の間に、
何代目の命となっているのでしょうか?

きっと、生まれながらにしてのアレルギー体質を
母親から受け継いでしまったわんちゃんも存在すると思います。

アレルギー症状が発生するに至るまでに費やした日々と同じだけ
その治療に日数を要す・・・と言う観点から考えると、
気の遠くなるような長い積み重ねがされてしまっているような気がします。


こんなにも増えてしまった、犬のアレルギー疾患を、
ここらで断ち切らなければいけない時期に来ているのかもしれません。

色々なことに気をつけてあげれば
わんちゃんはもっと健康に過ごせるのではないでしょうか?

そもそも、犬達をアレルギー疾患に導いたのは
私たち人間なのです・・・。


みなさんが、カチカチしてくれたお陰でランクアップしました~。
どうもありがとうございます。
引き続き宜しくお願いします。

人気blogランキングへ

FC2ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト

Category - 犬の病気について

アレルギー 自己免疫疾患 フロントライン シャンプー 合成界面活性剤 抗生物質

8 Comments

その☆  

はじめまして。

はじめまして。
ひな*とむお姉さんのところより、以前から何度もおじゃましていました。
るしあんさんのブログ、とても興味深く、ほとんど拝見させていただきました。
今年の5月から市販のプレミアムフードを止めて吉岡フードを試していました。それから4ヶ月ですが、1ヶ月ほど前と今、犬のまぶたにデキモノができていて、最初はアレルギーだったらどうしようと思っていましたが、これは正にるしあんさんがおしゃっていた解毒の症状なのかと思いました。
以前と比べると走り回ることも多く、デキモノ以外はすこぶる元気です。
安心できる、愛犬に一番合うフードを探していて、
今度、ヤラーフードを試してみたいと思っています。
でも、ウチはチワワ1頭だけなので、2キロパックだと多すぎて酸化してしまうのが心配です。
吉岡フードもお試しパックが大量で最後のほうは、酸化したせいか、飽きたのか、食べなくなってしまいました。
また、おじゃまさせていただきたいので、リンクさせてください。よろしくお願いいたします。

2006/09/20 (Wed) 13:48 | EDIT | REPLY |   

Just One  

おかげさまで…

麗は、我が家に来たときは、接触性皮膚炎だったけれど…我が家にきたら、すぐに治って…
アレルギーを持つ子は、1頭もいません。こんなにたくさん飼ってるのに、幸せな飼い主ですね。
確かに、食事、薬、ワクチンのどれかが悪さをしてるってことはあるみたいです。
老犬、セヴンは、ドライフードを半分幼犬用にして、ワクチン、薬類を、フィラリア用以外一切摂らないようにしたら、週1~3日連続の痙攣が全くなくなりました。
毛並みも若々しくなって、今では、別の犬のようで、散歩でもびっくりされます。

2006/09/20 (Wed) 18:54 | REPLY |   

ゴエママちゃん  

アレルギーの件では度々お世話になっております
あれから(ステロイドを1週間服用)、酷い痒みは治まったようで異常なほどの掻き毟りがなくなったので徐々に綺麗にはなって来てますが、やはりまだ油断は出来ないような状態です
皮膚と内臓が関係してるのですか?
そう言われると、一時期調子がよかったお腹も最近よくないのです・・・
ギュルギュル(でも食べたら止まる)、嘔吐、軟便、便秘など・・・
10日ほどの間でイイ日と悪い日が1~2日間隔で一進一退と言った感じです
アレルギーは原因もさまざまなのでそれを追求するのもとても大変ですし
アレルギーに限らず、病気はワンコも飼い主もとても辛いものですね・・・

2006/09/21 (Thu) 01:18 | EDIT | REPLY |   

るしあん  

その☆さん
はじめまして。
コメントありがとうございます。

吉岡さんのフードで排毒をしたのですか?
私は、このフードとプレミアムフードの違いは、国産と外国産の差だけだと思っていました。
しかしオーガニックフードではありませんので、原材料に農薬・抗生物質・ホルモン剤などの化学物質が使われているのは疑いの余地がありません。

ヤラーは、原材料の安全性に対する考え方が根本的に違います。

確かに、ヤラーは酸化しやすいフードですが、二重包装になっていますので、封を開けましたら外袋を捨てずに使用し、同封されている酸化防止剤と品質保持剤もフードの中に入れていただければ、のんのちゃんが食べきるまで酸化しないと思うのですが・・・。

リンクありがとうございます。
是非、私たちにもリンクさせて下さいネ。
よろしくお願いします。


Just One さん
麗ちゃん、接触性皮膚炎だったのですか?
でも接触性皮膚炎は、原因を取り除いてあげれば、比較的簡単に完治するようですね。
セヴンちゃんのことは、Just One さんのブログで読ませていただきました。本当に大変な思いをされたのですね。でも、Just One さんと獣医さんなどの判断で、セヴンちゃんがとても元気になったようで素晴らしいと思います。
やはり、食餌・水・ワクチン・薬などに気を使うことで、愛犬も飼い主さんも幸せになれるんですね。


ゴエママちゃん
ゴエ君、そんなにお腹の調子が不安定なのですか?
きっと辛いでしょうね。
ゴエ君の痒みは、やはりお腹からきているのでしょうか?
まずは、お腹を治してあげるのが一番かもしれませんね。

下痢だけでしたら、バクテリア(悪玉菌)の異常発生が考えられますが、便秘もするとなると、それだけが原因ではないように思えます。
善玉菌が少ないとは考えられないでしょうか?

善玉菌を増やすには、質の良いフードをよくふやかし、ヨーグルトを一日に角砂糖一個分くらいを混ぜ、暖かい状態で与えてみたらいかがですか?もちろん飲み水も冷たいものは避けたほうが良いと思います。
それに、納豆菌は胃酸の強いわんこにも定着すると言われていますので、有効だと思います。
我が家では、獣医さんからゼンラーゼPという納豆菌・消化酵素・ビール酵母・ブドウ糖が入っている整腸剤をいただいています。

絶対にゴエ君、カイカイ治してね!

2006/09/21 (Thu) 11:24 | REPLY |   

その☆  

ありがとうございました。

こんにちは。
吉岡フードですが、8月終わりころからあまり食べなくなってしまったので、9月になってから半月ほどですが、ドットわんのフードを食べています。
今、どのフードが一番良いか探しているところです。
今度は、ヤラーを購入してみようと思っています。
シャンプーも石鹸シャンプーを購入しました。
以前のものがまだ残っていますが、勿体無いですが、きっぱり捨ててしまおうと思います。

リンクですが、こちらのお友達のカテゴリーにリンクをさせていただきました。
http://www.expert-net.com/matlink/atlink.cgi?id=sono
今後とも、よろしくお願いいたします。

2006/09/21 (Thu) 13:09 | EDIT | REPLY |   

ムサシママ  

皮膚病といっても、症状は様々なのですね。
これほど酷いのを目にするのは初めてでした。
ムサシくんは、まだ軽い方なのね、、、と思いましたが、治せるものなら治してあげたい!
口の周りのカイカイが未だ治まらないムサシくん、皮膚と内臓の関連性ありと知り、とっても気になります。
もしかして、内臓に異常があるのでしょうか?それとも以前お聞きしたワクチンの関係があるのでしょうか?
ただ、以前より少しよくなったかな~と感じることもありますが・・・
掻く回数は減ってきたように感じるのですが、掻き始めるとまだ掻くの?と云うくらい掻いています。
何もしてあげられないのですが、アクアリブだけは散歩後・食後・掻き始めた時・就寝前にスプレーして様子を見ています。

煮干のBHAは、ショックでした。
BHAを使っていない煮干は皆無に近いと云うことですよね?
漁村なら手に入るのかな?
探してみたいけど、表示が信じられない食品業界、素人の私が探し当てることも無理そうです。
煮干に限らず、酸化防止剤無添加の食料品って少ないですよね~

2006/09/21 (Thu) 13:10 | EDIT | REPLY |   

るしあん  

その☆さん
ドットワンさんのフードも、オーガニック(有機)ではないですよね。

機会があればヤラーも試してみて下さい。
(フードは試すと言っても、本質を見極めるには最低6ヶ月以上は必要です。)

石鹸シャンプーも、絶対に良いと思います。
何しろ、お魚が死なないほど安全性が高いのですから。
シャンプーやフードの質の違いは、毛艶・体臭・便臭・歯の色などに数ヵ月後には出ますが、もっと先の10年15年後に、その子の寿命まで左右すると思っています。

リンクありがとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いします。

2006/09/21 (Thu) 16:05 | REPLY |   

るしあん  

ムサシママさん
ムサシ君の痒みの原因ですが、内臓やワクチン毒が関係している可能性もあるかもしれませんね。ただ単なる排毒でしたら、そんなには痒がらないと思います。
もう一つ、よく食物アレルギーと診断されてしまう皮膚病に、アトピー性皮膚炎があります。
アトピーなんて聞くと驚かれてしまうかもしれませんが、薬漬けの治療をする必要はないと思います。
私達は、アクアリブ・強酸性水・浄水器なども販売している仕事上、沢山のアトピーの人達が徹底的に有害物質を排除することでアトピーを治したのを見てきました。
ムサシ君の痒みの原因は、よく分かりませんが、食餌・飲み水(水道水は絶対にN.G.)・シャンプーと洗剤・洋服(オーガニックコットン系ならO.K.)・フローリングのワックス剤の質などに気を付けてみられたら良いと思います。
時間はかかるようですが、人間のアトピーの場合は、薬では治らず、最終的にはこのような生活を心がけて治していきます。

ヤラーは、いかなる有害物質も体に入れず、体を自然に戻すという意味でも絶対的に信用できますので続けて下さいネ。

アクアリブも、二次感染を防ぐために続けてください。

煮干しに関しては、新たに記事にしなければならないことができてしまいました。数日中に記事にしますので、読んで下さいネ。

よろしくお願いします。

2006/09/21 (Thu) 17:27 | REPLY |   

Post a comment

2 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  あれから、半年・・・
  • 今年はじめの頃のセヴン以前の日記はこんな感じ。今年の2月28日の日記より…変な音がする。急に荒い息が…すっ飛んでセヴンのところへ行ったら、横倒しになったまま、お○っこが噴き出してる。
  • 2006.09.21 (Thu) 06:36 | Just One(手作り Goods と 愛犬たち)
この記事へのトラックバック
  •  腸内細菌の善玉菌と悪玉菌
  • 腸内細菌には人にとって良い働きをする善玉菌(ビフィズス菌・ラクトバチルス菌など)、悪い働きをする悪玉菌(ウェルシュ菌など)にわけられます。「善玉菌の働き」・病原菌の感染から守る働き・発酵により腸の粘膜の状態をよくし、腸内環境をきれいにする働き...
  • 2007.09.06 (Thu) 14:48 | カフェコロンで便秘の悩みを解消しよう!