Welcome to my blog

愛犬観察ノート・犬の医・食・住

Article page

ちょっとの手間で愛情と健康

 私達は今まで、「犬に人間の食べ物を与えるなんてもっての外!」と思って、犬の食餌はドライフードのみでと考えてきました。

 昔、日本で生活していた犬達が、家の外で番犬的な扱いをされ、人間の残りのご飯を与えられていたのを少し不憫にさえ感じ、今の犬達は犬専用の’総合栄養食’なんていうありがたいモノを与えてもらって何て幸せなんだろうと思いこんでいました。

 だから、人間の食べているものを犬が欲しそうにしても、与えてしまうのは犬にとって良くないことで、与える飼い主は自制心のない、犬思いではない飼い主だと勝手に思い込んできました。


 確かに、ズノーシス(人畜共通感染症)などの懸念がありますので、人間の食卓で人間の食器から人間の使う箸で直接犬に食べ物を与えてしまうのはどうかと思います。犬には犬の食器で、きちんと決められた場所で食べさせるのは、犬を社会生活に適応させる飼い方として必要な躾でしょう。

 
 しかし、人間の食べている食材を与えることは、決して悪いことではありません。人間の食べ物を与えると、我儘を覚えフードは食べなくなるとご心配の向きには、我が家のワンちゃん達で試した結果、ヤラーのフードのみの時、ヤラーにトッピングを施した時と、どちらも遜色のない食べっぷりをしていることをご報告致します。


 私達はドッグフードの中で、ヤラーの100%オーガニックが評価できるものとして採用しています。これは、長い間のフードジプシー経験から辿り着いた、現時点での最良の結論と思っています。

 質の良いヤラーのフードの良さを活かしながら人間にはそれ程負担がかからず、それでいてワンちゃんにとっては飼い主の愛情が加えられた食餌。それが私達の提案するヤラープラスわんです

 ここでプラスワンする物は、人工的に作られた物でなく、あくまでもWhole Foodとしての自然な食材です。

 人間界でもそうですが、サプリメントという栄養補助食品を絶対的な栄養素と思い込み、サプリメントの使用に安心感?を見出し、食べるものを疎かにしてしまう傾向があるように思います。
 サプリメントは化学的に抽出された人工栄養素ですから、きちんと吸収されるか疑問です。それなら自然の食べ物から、プラスわんして与えた方が安全で安上がりだと思いませんか?

 例えば、犬は人間の何倍もカルシウムが必要と言う情報を手に入れると、じゃあカルシウムのサプリメントを、と・・・。

 確かに、出産後などにカルシウム不足になると、低カルシウム血症などを起こし、死に至る場合もあります。(一般的なドッグフードには必要充分なカルシウムが含まれているので心配ありません。)こんな事態が心配な方は、カルシウム剤などに頼らず、非常にカルシウムが豊富な、チーズ・煮干し・ひじき・すりごま・ワカメ・コンブなどの一品を少々プラスわんしてみて下さい。(あえてサプリメントを与える必要はないと思います。それどころか過剰摂取した場合の弊害を考えるべきだと思います。)

 その日の献立から1品の食材をワンちゃん用に。ウチのワンコの好物は何かなと、好奇心を持って続けていくとなかなか楽しいですよ。

ヤラープラスわんを食べている我が家のワンちゃん達のページ
私達がご説明する ヤラーフードのページ
関連記事
スポンサーサイト

Category - ドッグフードと犬の健康

0 Comments

Post a comment