Welcome to my blog

愛犬観察ノート・犬の医・食・住

Article page

全身シャンプー

気持ちいい~!

オネエさんが、近所迷惑を考えずに大はしゃぎしています。

   
お風呂が白く濁っているのは、
わんこ用に開発しているシャンプーを入れているため。

(一般市販品の合成シャンプーやボディーソープは、
絶対にお風呂に入れないで下さい。
石油で作られた化学薬品の中に全身つかるのと
同じことになってしまいます。)

*石けんシャンプーをお風呂に入れると、
水に含まれるカルシウムと反応して
石けんカルシウムになって白くなります。
石けんが川に流れた時は、これが魚のえさになります。
バスタブに石けんカルシウムが残りますので、
入っても安全ですが、入浴剤としては使わない方が無難です。





こちらは、トリマーさんにシャンプーしてもらっている、
チワワのたらこサンです。

たらこの名前の由来は、
我が家の一員になった日のおかずに「タラコ」があったからです。
ウチの犬達は、
いつもこんな安易な考えで名前を決められています(汗)。




ところで、人間のシャンプーは、
『体に付かないように洗う』というのが常識のようです。

顔や体を洗う洗剤とは区別されているわけです。

なぜでしょう?

シャンプーには、合成界面活性剤の他にも
ポリマーなどのコーティング剤や、
柔軟剤・吸着剤が入っているからです。

他の洗浄剤より危険成分がたくさん入っている・・と言うことになります。

だから体に流れないようにシャンプーする・・と言うのが
正しい合成シャンプーの使い方ということになります。
(絶対にお風呂に入れて入らないで下さいネ)


犬用のシャンプーにも、人間用のシャンプーと同じように
コーティング剤や柔軟剤が入っています。

私達は、犬の毛から皮膚までを薬品でコーティングして、
自然な皮膚呼吸も抑えこんでいるのです。
洗ったのだからきれいになったと錯覚しているのです。

犬にとっては迷惑な話ですね。


人間のシャンプーは髪だけに使うものという前提で作られていますが、
犬の場合は全身を洗うわけですよね。

こんな危険な合成シャンプーで、顔も体も洗え!
・・・と言われたらどうしますか?


犬達はいつもそんな辛い目に遭わされているのです。

あなたが本当の『愛犬家』だったら、
犬達の悲鳴が聞こえるでしょう?
声なき声を聞いてあげられるでしょう・・・。

るしあんの開発中のシャンプーは
犬用ボディーシャンプーを目指しています。

犬の全身を洗うもの・・・・
どうしてそんな洗浄剤が、今迄存在しなかったのでしょう・・・。

犬の立場に立った商品開発をしている会社が存在しなかった・・・
と言うことなのでしょうか?


下の写真をご覧下さい。
動物に害があるものは、あなたの体にも害があります。
画像は、坂下栄氏監修 「シャンプーはやっぱり石けんで!!」より
一般の合成洗剤(合成界面活性剤)と純石けんの比較
合成洗剤をネズミの毛を剃った皮膚に塗りました。

皮膚は赤くただれ、さらに日数が経過すると真皮まではがれ落ち、そこからは二度と毛は生えてきません。

死亡してしまうネズミもいました。解剖すると、内臓はボロボロになっていました。
上と同じように、石けんシャンプーをネズミの皮膚に塗ります。

皮膚はきれいなピンク色のまま、肌荒れも起こさず、剃った部分から新い毛が生えてきました。

←これらは三重大医学部の坂下先生の実験に基づいています。
■コップ半分の水に、あなたのお使いのシャンプーをスプーン1杯入れてよく泡立て、
スプーン2杯のお酢を加えて安全性を確かめて下さい。■
合成界面活性剤(合成洗剤)のシャンプーに、お酢を入れても、半透明なまま泡が消えません。 石けんシャンプーにお酢を入れると、アルカリと反応して真っ白く濁り、泡も消えます。
人間の場合、頭をシャンプーすると、
頭皮から合成界面活性剤が子宮に到達するのに40分!

今や、その経皮毒のため、
女性の4人に1人が子宮筋腫になると言われています。

もちろん、シャンプーだけではなく、
ボディーソープ・ハンドソープ・洗濯洗剤・食器用洗剤・
はみがき粉・化粧品などなど身の回りの全ての商品に
合成界面活性剤が含まれています。

これらの全ての商品を安全な物に換えるのは、ちょっと大変かな?

次は、人間用の全身を安心して洗える
石鹸ボディーシャンプーでも作ろうかな~?




全身洗える犬用ボディーシャンプーを目指します!
カチカチの応援も宜しくね。
人気blogランキングへ

FC2ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト

Category - 本当は怖い合成洗剤

シャンプー 合成界面活性剤

3 Comments

はなこmama  

人間用もつくってえええ。笑

シャンプー楽しみです!
わたしは、合成食器洗い洗剤をせっけんにかえて、「主婦湿疹」とやらと
完全おさらばしまして、
頭から足の先まで、せっけんに変えました。
すると、
なんということでしょう~。
背中のにきび(あ、もうフキデモノだわ!)が
消えてしまったでは、あーりませんか!
長年、なやんできた、背中の荒れは
「野菜嫌いのワタシがわるいのよ」
「体質だからしかたないのよ」と
あきらめていたのですが、
きれいさっぱり、なくなってしまったんですよね。
ストレスが肌に出る私は、子どものころから
皮膚トラブルになやんできたので、
せっけんとは、目からうろこの出逢いでしたよ。
もっと早く出会ってれば
背中を露出した服も着たのに!!!と
くやしい思いをしていますよ。笑
せっけんシャンプー、楽しみです!

2006/10/20 (Fri) 06:48 | EDIT | REPLY |   

kaoru-dubu  

わたしも全身と顔に使う石鹸は、手づくり石鹸を使っています。随分とお肌の調子が良くなりました。食器洗いも石鹸です。
髪や衣服の洗剤も純石鹸にしていた時期もありましたが、これはいろいろと理由があって断念しました。体や自然にいいものを真面目に選ぶ必要性はわかっているのですが、今の世の中でそれが一番贅沢な行為だとつくづく思いました。
すべてがお高くつきました。とほほです。

2006/10/20 (Fri) 09:21 | REPLY |   

るしあん  

e-53はなこmama さん
石けんで主婦湿疹、治りましたか!
アトピーの方が、洗浄剤を石けんに変えるだけで
症状が改善されたってお話もよき聞きますよね。
合成洗剤は皮膚のタンパク質とくっつく性質がありますから、
それで洗えば、化学物質のバリアが体中にできてしまうことになりますね。
皮膚呼吸もできないし、くっ付いて残留した物が内臓に蓄積されていったら・・・・
考えると本当に恐ろしいですね。
TVコマーシャルされている製品が悪いわけないでしょう・・・と
みなさん思っていると思います。
洗脳されていると言った方がいいかもしれませんんね。
はなこmamaさんのように、実体験に基づいたお話は、
とても参考になります。
トラブルで悩んでいるわんちゃんにも、
是非石けんの良さを知って欲しいです。
特にわんちゃんは、頭だけでなく全身を洗うわけですからね。
今開発中のシャンプーは、もちろん人間も使えますが、
ゆくゆくは人間用のシャンプーとして、配合成分などをさらに吟味して、ご紹介していくつもりです。

e-53kaoru-dubuさん
手作り石けんで洗顔・・・いいですね~!
食器の上に置くのは食べ物ですから、食器こそ石けんで洗いたいと思います。
『川崎病』と言う子供の病気の原因が、合成洗剤ではないかと言われたことがありました。
赤ちゃんのオムツを合成洗剤で洗うと、オシッコで濡れたおむつから、合成洗剤が吸収されるのが原因で発症するのではないか・・・と。
合成洗剤の登場と共に出現し、紙おむつが普及して、今では減っている病気のようですね。
衣類からも経皮毒として吸収されるのだから、
怖い話です。

2006/10/24 (Tue) 21:55 | REPLY |   

Post a comment

2 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  
  • 風呂風呂(ふろ)とは、容器(浴槽、バスタブと呼ばれる)に湯を満たして人が浸かり、温浴する設備をいう。あるいは湯を使わず、内部を蒸気などで加熱した建物などを指しても使われる。また、漆器に塗った漆(うるし)を乾燥させるために蒸気を満たした室も風呂と呼ばれる。
  • 2007.07.26 (Thu) 12:35 | 住宅なんでも辞典