Welcome to my blog

愛犬観察ノート・犬の医・食・住

Article page

皮膚病の原因究明は・・・

ヤラーへのお問い合わせをいただく際のご相談に、
皮膚トラブルにお悩みの飼い主さん・・・・

           とっても多いです。

この皮膚トラブル、
西洋医学的なアプローチをすると、対症療法に終始することになり、

ステロイドの外用薬から、
それでも改善しないからとステロイドの内服薬へと進み、

一生にわたって、薬での症状のコントロールに一喜一憂することになりますね。

まあ、折角病院に連れて行ったのに、お薬の一つも出ないなんて
飼い主さんにとっては、

「がっかりだよ~!」・・・ということになってしまいますし、

目に見える形で・・・それも即刻、症状の改善が無かったら、やはり

「がっかりだよ~!」となりますね。


そんな訳で、皮膚トラブルの患者さんを連れてこられた獣医さんとしたって、
”目に見える症状の緩和”に重点を置きたくもなります。

「あ~良かった、症状が軽くなって・・・」
「痒みが引いてきたみたい。お薬のお陰かしら。
 かきむしって赤く腫れて見ていられなかったのよ。」

・・・と飼い主さんがホッとして下さいますから・・・。

表面に現れた皮膚トラブルの「本当の原因」について
じっくり考えてる余裕などありません。


しかし、皮膚トラブルの原因は、決して一つではなく、
実はとてもややこしくて根深いのです。

例えば、
粗悪な食餌、環境に対するアレルギー、免疫疾患、
ワクチン接種、抗生物質の過剰投与、合成界面活性剤の皮膚残留、
バクテリア・真菌・ウイルス・寄生虫感染・・・・
などが考えられます。


ホリステックな観点では、
全身の老廃物の排泄が滞ると、
疥癬や湿疹などの皮膚疾患が起きると考えます。


老廃物がリンパ系で「浄化」されず、
肝臓や腎臓で「ろ過」されず、
体から排出されないと、体内に蓄積していき
やがて皮膚のトラブルとして姿を表わします。


きちんと排泄ができ、免疫力の高い動物に
皮膚疾患は見られないと言われます。


そうなんです!
るしあんがお勧めする、
「フードにぬるま湯をかけて与えて下さい」という給餌方法は
排泄を助ける充分な水分補給が目的です。

免疫力を高めるには、免疫を抑制する化学薬品を遠ざけることですね。


愛犬・愛猫の皮膚トラブルでお悩みの飼い主さん、
上記の「原因」に当てはまる何かが無いか
チェックしてみて下さい。


それぞれの項目を・・・
●食餌を見直す
●環境(家)の中にアレルギーを引き起こす原因物質が無いか探る
(マンションなどの新建材や接着剤などに反応している場合も・・・)
●ワクチン接種を見直す
●合成洗剤のシャンプーを使わない
●寄生虫感染などがないか調べる
           ・・・・・・・・・

         と、考えて見ると良いと思います。

これは決して獣医さん任せではできない、
飼い主さんだからこそ出来る作業ですね。




それにしても・・・・、

何代にもわたって、
農薬・抗生物質・ホルモン剤・酸化防止剤・安楽死の薬剤・・・と、
たっぷりの薬品が入ったフードを食べさせられ続けてきた結果・・・・

母体から受け継いだ、
先天的アレルギーのペットも増えているのではないかと考えると
とても悲しい気持になります。

伸び悩みのランキングに愛の手を!
カチカチ、宜しくお願いします。
人気blogランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

Category - 犬の病気について

3 Comments

ムサシママ  

るしあんさん、おはようございます。
いつもお世話になっております。
直ぐに、、、目に見えて、、、改善されないと焦るのでしょうね~
待つことの大切さや、今やっていることが少し先に嬉しい結果として、真の力として表れることを、以前勤めていた時に身を持って知らされました。
人もわんこも、真の力は時間をかけて育まれるのだと思います。
一瞬改善されたところで、また繰り返されるようでは、根本的な改善になっていませんものね。
ムサシくんの排毒も気長に待って良かったと思っています。
センシティブとディナーを半々で与え始めて10日ほど経ちますが、ここ数日、朝食後1時間くらいで「ヒンヒン」ないて外へ行きたがります。
はじめは小が我慢できないのかな~と連れ出していたのですが(家の中のトイレではしないので)どうも小ではなく大が我慢できないようです。
ムサシくんは、毎朝6時頃散歩に行き、充分な排泄を行っています。
そして朝食が7時頃です。
そして1時間半後の8時半頃、また排便です。
今のところ、夕食後にはそのような様子は見られません。
便を催した時はいつでも連れ出しているのですが、これは何かセンシティブに関係があるのでしょうか?
それと、昨日夕方の散歩で、ダニをお土産に帰って来ました。
しっかり食いつかれていましたよ~
取り敢えず、アクアリブをたっぷりとスプレーしましたが、もうレモン水の時期ですかね?

2007/04/18 (Wed) 09:11 | EDIT | REPLY |   

るしあん  

ムサシママさん
こちらこそ、いつもお世話になります。
ムサシママさんのブログでの、
ヤラーのご紹介本当にありがとうございました。
ムサシ君が、6時と8時半ころに排便するとのことですが、
これはまだセンシティブの消化が上手くできていない可能性があるかもしれません。
一度、センシティブを減らし、もう一度徐々にセンシティブを少しづつ増やしていってみて下さい。
センシティブは、とても消化吸収の良いフードだと思いますが、
どんなフードでも、状況によっては腸内環境が変わって、
排便の時間帯に変化が起きることがあります。

もうダニ様のご出現ですか?
イヤですね~!
ウチもそろそろ、レモンを用意しておきます。

2007/04/22 (Sun) 20:08 | REPLY |   

るんるんママ  

シャンプー

昨日シャンプー届きました!
ありがとうございました。
そして今日さっそく使ってみたんですよ。
本当に少ない量で泡立ちますね。
洗い流すとき、多少ギシギシしましたけど、乾くのもとっても早いのですね。
ジーコはアレルギーまでいかないのですが、日常的にカイカイするんですけど、今日はあんまりカイカイしないんですよ。
花とジーコの反応見ててもわかりました。
とても優しいシャンプーだということが。
いつもはノルバサンを使っていて、市販のシャンプーより低刺激なものなんですけど。
シャンプーの素晴らしさ、実感しましたよ!
ブログでも絶賛しときます!
本当にありがとうございました。

2007/04/22 (Sun) 21:02 | REPLY |   

Post a comment

2 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  犬の病気の最新情報です。犬 皮膚 病気
  • ペット保険とはあなたの大切なペットが病気やけがや避妊手術などをした時の医療費の一部を、ペット保険に加入している会社や団体が負担してくれることによって飼い主であるあなたの経済的負担を軽くしてくれるというサービスのことを言います。具体的なペット保険の種類には
  • 2007.07.02 (Mon) 12:20 | 犬の病気と愛犬のしつけ