Welcome to my blog

愛犬観察ノート・犬の医・食・住

Article page

錆びさせない食餌

生き物が生きていくということは
究極の言い方をすると毎日「老化」に向かって進んでいるということになります。

老化するというのは、別の言い方をすると
『酸化する』と言い換えることができます。

金属であれば錆びてくるのが酸化ですね。

私達もペットも酸化しながら生きていることになります。


でも、いつまでも若々しくありたい・・・
・・・とアナタも思うでしょ?

それに、うちの子にはいつまでも元気で居て欲しい・・・
って思いますよね。


それでは、ペットの老化を遅らせ、
いつもハツラツと元気で居てもらうための食餌はどうすればいいのでしょう?


食餌の時間だけ野山に放し、狩りをさせ獲物を食べさせる?

う~ん・・・
そんなこと絶対無理ですよね。

きっと、獲物に逆に睨まれて逃げ出しちゃうと思います。


365日毎日の手作り食?

これも好き嫌いや、栄養バランス、病気のことなどを考えると・・・
  最終的には、適当になってしまい、
     残飯処理係りになってしまう場合が多いようです。


やっぱり、100%オーガニック認証の認可を受けているフードを与えること?

確かにヤラーなら、
栄養バランスにも優れ、結石などの病気の対策もされており、
手軽だしお泊りや災害時などにも安心ですよねぇ。

でも、今日は、更にもう一歩踏み込んでみましょう。


以前から「ヤラープラスわん」をお勧めしてきたように
吟味されたヤラーにプラスわんして、錆びない食餌を目指していただきたいと
常々思ってきました。


ですが、体をさび付かせない
要するに酸化させないために植物の力を借りたいと思っても、
わんこやにゃんこは野菜の消化が苦手だという問題があります。

消化の負担が無い形で
植物の有効成分=ファイトケミカルを
わんこにもにゃんこにも摂らせてあげたい!と
ずっと考えていました。


ファイトケミカルとは、
Phyto chemicalと書きます。

戦うファイト(Faight)ではありません。

直訳すると
Phyto=植物
Chemical=化学物質
・・・となります。

植物が光を浴びることで作り出す、
植物だけが作り出せる有効成分のことです。

大雑把な言い方をすると、ファイトケミカルには、
抗酸化作用
代謝促進作用
抗菌作用
があります。

錆びない体を保つための手助けをしてくれる働きです。


実はこんな大切なファイトケミカルを、毎日簡単に、
しかも安価で与えられる方法があります。

次回は、オーガニックハーブで作った
『ハーブで健康』をご紹介させていただきます。

この『ハーブで健康』は、ファイトケミカルの摂取だけではなく、
腸内環境・食欲増進・利尿作用などを考えた、るしあんオリジナルの自信作です。



可愛いわんこやにゃんこに、「いつまでも若々しく元気でいてね」
と思われる方は、是非次回も読んで下さいネ。
「カッチ」と応援もお願い致します。
人気blogランキングへ

ヤラーに関するコメント、引き続き募集してます!
是非ご意見聞かせて下さいね!!
コメントお寄せくださった方に、お好きなヤラードッグフード2kg(又はキャットフードフィッシュ800g)プレゼント中です。

関連記事
スポンサーサイト

Category - 免疫力ってすごい

0 Comments

Post a comment