Welcome to my blog

愛犬観察ノート・犬の医・食・住

Article page

ブリーダーの手作り食:鶏肉ディナー

今日のヤラープラスわん

toriniku.jpg


【ヤラーディナーフードとは】
ヤラーのディナーフードには、玄米やとうもろこしの粒がそのままの形で入っています。
ぬるま湯をかけて与える、ヨーロピアンタイプの「手作り食感覚」のフードです。


今日のプラスわん食材は鶏肉です。
鶏肉を煮た時のスープも一緒にかけてあげると、とても喜んで食べます。

肉類に関しては、生で与えるかどうかの議論があります。
手作り食の本などにも、肉類は生で与えた方が良いとする記載もあるようです。
しかし、例えば鶏肉に関して言えば、キャンピロバクター(悪玉菌)の汚染率が70%と高く、それによって下痢を引き起こす可能性があります。
ですから、我が家では加熱して与えた方が安全な食材だと考えています。
実際に我が家の60頭の犬達に、生の鶏肉を与えてみた所、食餌量に対する鶏肉の含有割合20%で殆どの犬が軟便になり、30%を越すと下痢に近い状態になりました。

鶏肉の効用
鶏肉に含まれるビタミンAは、皮膚や粘膜を正常に保ちます。免疫力アップや、目の機能を正常に保つのに欠かせません。



ヤラープラスわんを食べている我が家のワンちゃん達のページ
私達がご説明する ヤラーフードのページ
 
関連記事
スポンサーサイト

Category - 手作りとプラスわん

2 Comments

ランディー  

下痢かぁ。

手作り食をやる際は、鶏肉だけじゃなくて豚や牛も大丈夫ですか?
羊はダメ!とかあったら教えていただけると助かります。

うちでも手作り食を始めようかと思うのですが、どこから手をつけていいのかわかりません。
オススメのサイトとかあったら教えてください(>_<)

2006/02/21 (Tue) 09:56 | REPLY |   

るしあん  

いつもありがとうございます

ランディーさん、ご訪問ありがとうございます。
タンパク質としての獣肉は、与えてはいけないものはないと思います。
ただ、鶏肉の場合のキャンピロバクターや、生育過程での抗生物質・ホルモン剤の投与などの心配がありますので、それを回避するためにはどうするかを考えていかないとならないと思います。
手作りは心配だ・・・と言う場合は、ヤラープラスわんから始められては如何ですか?
ワンちゃんのために頑張って下さいね。

2006/02/21 (Tue) 22:23 | EDIT | REPLY |   

Post a comment