Welcome to my blog

愛犬観察ノート・犬の医・食・住

Article page

え~っ!?またですか?食品の信頼はどこまで落ちるの?

よみうりしぶん
ペットフードも偽装…使ってないのに「ササミ」「ビーフ10月31日9時19分配信 読売新聞


 ドッグフード製造・販売会社「サンライズ」(大阪市中央区)が、看板商品の原材料名について、実際には使っていないのに「ササミ」「ビーフ」と表示するなどして販売していたことがわかった。

 ペットフードを巡っては直接規制する法令がなく、農林水産省と環境省が法規制を視野に検討を進めている。今回の問題は、今後の検討に影響を与えそうだ。

 問題の商品は、「ほねっこ」「ゴン太のふっくらソフト」。1か月あたりの出荷量はそれぞれ約80トンと約770トン。読売新聞が24日、不正表示について文書で質問したところ、サンライズは30日に事実関係を認めた。「ほねっこ」の一部は今年2月から10月にかけ、ササミを使っていないのに原材料名に表示し、混入した白身魚は表記していなかった。「ふっくらソフト」は昨年10月から今年7月にかけ、牛肉を使用していないのに「ビーフ」と表示していた。


最終更新:10月31日9時19分



皆様すでに、上記のニュースはTVや新聞でご存知だと思います。

どんな感想を持たれましたか~?


使ってもいない高級素材を堂々と謳うなんて!

ペットフードを直接規制する法令ってなかったの?
今後の検討に影響する?
それじゃ、今まではどうなっていたの?

消費者とペットをバカにするな!

こんな風にお感じになられたと思います。


㈱サンライズと言えば、年商100億円企業で、
業界でも売上ベスト10くらいに名を連ねています。

こんな大きな企業が、利益を追求するために偽装表示をしていたのです。

自分達が儲かれば、消費者の心と愛犬の健康なんて関係ないのでしょうか?

この会社には、内部告発をする正義感のある人間はいなかったのでしょうか?

自分の生活を守るためには、心まで捨ててしまわなければならないのでしょうか?



読売新聞が言っているように、ペットフードには一切法的規制はありません。

人間には、「食品衛生法」があり、
牛や豚や鶏などの家畜には「飼料安全法」があります。

牛や豚などの家畜は、いづれ人間の糧となるので、
エサには非常に厳しい規制があります。

しかしペットを食べる人間はいませんから、
ペットが何を食べようとどうなろうと国は関知しません。

実際にはペットフードを管轄するはずの農林省に、
ペットフードを担当する人間は一人もいないのです。

ペットフードは「飼料安全法」には適合しないので、
農林省は対象外としています。


どうしてもペットフードに対して異議申し立てをしたい場合は、

農林省は全く相手にしてくれませんので、
公正取引委員会に訴える方法があります。

公正取引委員会は、カテゴリーにこだわらず、
消費者の立場に立って対処してくれるはずです。


ペットフードとは別件ですが、

国が犬猫に市民権を与えていないと考えられるもう一つの事例があります。

それは、輸入犬に対する検疫です。

一週間も検疫に時間を費やすので、
どんな厳しい検査が行なわれるのだろうと思います。

しかしその実態は、狂犬病のみに対して行なわれるのです。

なぜなら狂犬病は、人間をも死に至らせるからです。

輸入された犬が、死に至るようなどんな恐ろしい伝染病に罹っていようが、
複数の寄生虫がいようと、狂犬病以外はすべてフリーパスです。

だから検疫中に犬が死のうが、伝染病や寄生虫が広まってもお構いなしです。

このようにして検疫を無事パスした犬が、
伝染病や寄生虫を広める原因ともなりかねないのです。

「人間に害を及ぼしさえしなければ、犬がどんなことになっても良い。」

私にはこの検疫方針も、どうしても納得できません。



食餌を含め、ペットがいろいろな場面で市民権を得て欲しいと心から願います。


カチカチの応援もお願できたら嬉しいです。
人気blogランキングへ



ヤラーに関するコメント、たくさんお寄せいただきありがとうございます!
コメントまだの方、是非ご意見聞かせて下さいね!!
コメントお寄せくださった方に、お好きなヤラードッグフード2kg(又はキャットフードフィッシュ800g)プレゼント中です。

関連記事
スポンサーサイト

Category - ドッグフードの怖い話

3 Comments

なっちゃ  

ほんと、もう何を信じていいのやらですよね…
幸いにもうちのチー達はヤラーを知ってるしあんさんにいっぱい色んな大切な事を教わって排毒も済ませたのでこのニュースを聞いてもまたか~だけで済んだけど知らずに食べてるワンがまだまだまだまだたくさんいる事が悲しいです。。
これを機にもっともっとヤラーが広まればいいんだけど…
うちはそれより今問題になってる耐火偽装の対象物件で。。旭○成さん(←悪くないのに…)がとっても誠意ある対応をしてくれてるのでむうとえんの住む家は大丈夫だけど。。。ほんとに世の中何を信じていいのかさっぱりですね><;
あっ!!いろいろバタバタしててなかなか記事に出来てないのですが『ハーブで健康』むうとえんもめっちゃお気に入りです♪♪
いい匂いがするしあの匂いがして来たら大興奮のチー達です☆

2007/10/31 (Wed) 23:01 | EDIT | REPLY |   

エツ(古溝)  

いつもお世話になっております。
時間のある限り遡ってブログ拝見しております。
良いと思ってたワクチン、フィラリアetc.とても勉強になります。

お陰様でヤラーに変えて約1ヶ月半?みんな食いつきも良く・・・太ってしまった子も居ます←今の悩みです(笑)
アレルギーの子も最初平気かな?と思ったけど今が勝負どころ?痒みが出てるようです。あまりにも酷い時は病院の飲み薬を与えていますが・・・極力あげたくありません。
フードってホント考えると怖いですね。可愛い愛犬の為にもこれからもヤラーを続けたいと思っています。
欲を言えば小型犬用に粒の小さいフードが出来るといいな~って思います。

2007/11/02 (Fri) 21:14 | REPLY |   

メグママ  

オヤツは特に信用してはいけないって、言われましたけど、やっぱりっていう感じです。
みんなで不買運動でもしたい気持ちです。
店頭に並んだオヤツは近頃買ってません。
”天然”とか”無添加”という表示も絶対あやしいです。乾燥してないのに、常温保存できる事自体おかしいですから。
自分で作りましょ。オヤツは!
ササミジャーキーや砂肝チップスなんて、薄く切ってオーブンで焼けばあっという間にできますから。安くて安全!ですから。

2007/11/06 (Tue) 13:35 | EDIT | REPLY |   

Post a comment