Welcome to my blog

愛犬観察ノート・犬の医・食・住

Article page

便秘ではありませんか?

今回は、飼い主さんと愛犬のウンチについて書きたいと思います。
(スミマセン、唐突で・・・。)



更に唐突な質問ですが、ウンチって何からできているかご存知ですか?

そりゃ「食べ物のカスに決まっているでしょう!」
と怒られてしまいそうです(汗)。


確かに、ウンチには食べ物のカスも入っていますが、
実は80%が水分なんですね。

残りの20%が食物のカスと腸内細菌と粘膜の剥がれ落ちた物なんです。

食物のカスは分かりますが、
水分や腸内細菌や粘膜まで出てしまうのでは心配になってしまいませんか?

しかしこれが新陳代謝の一環であり大切なことなんです。

はやり出るべきものは、出さないといけないんですね・・・。


便秘がちになると、
便を食べて増殖する悪玉菌が増えて新陳代謝を妨げてしまいます。
新陳代謝がうまくいかなくなると、
色々な病気を引き起こす原因にもなりかねません。

皮膚に異常が出ることも、そうのうちの一つ。

人間の場合なら、例えば吹き出物やニキビなど。
わんちゃんの場合なら、痒み・フケ・体臭やアレルギー症状などなど・・・。

やはり充分な水分補給は、新陳代謝を促し便の量も増やしてくれるので
人間にもわんちゃんにもとても大切なことのようです。



話しは変わりますが、
「ヤラーを食べ始めてから、
排便がスムーズになり回数と量が増え健康的になりました。」
と言う喜びの声と、

「便の量が増えたけれど、
これって消化できていないってことではないですか?」
と言う不安の声があります。

確かに、硫酸系の副作用を利用したビートパルプ入りのフードなら、
固くて小さい便になります。

でもこの便は、実は新陳代謝が上手くいっていないというS.O.S.なのです。

わんちゃんにとっても自然の原理であるはずの排便を、
粗悪な原材料で製造されたフードはお腹を壊しやすいので、
薬の力で無理矢理に小さくて固い便にしてしまっているのです。


人間の一日の便の理想量は、バナナ3本分にもなるそうです。

バナナ3本という理想量には驚いてしまいますが、
わんちゃんの便の量も、人間から換算すると相当な量となるはずです。

飼い主さんもわんちゃんも、便の量が増えることは、
栄養が摂れていないと心配することではなく、
新陳代謝が上がり、健康になったと喜ぶべきことのようです。



【豆知識】

人間のウンチは、すぐに沈んでしまうものよりも、
浮いている、又は少し経ってから沈む方が良いとされています。
理想的な水分の多いウンチは、
水と比重が近く食物繊維が沢山含まれているからです。

ワンコや肉食動物のウンチは、食物繊維が少ないので沈むことが理想です。
食物繊維が多すぎて浮いると言うことは、本来の腸の短いワンコ達にとって、
食餌が体に負担をかけていると言えます。


カチカチの応援もお願できたら嬉しいです。
宜しくお願い致します。
人気blogランキングへ



関連記事
スポンサーサイト

Category - ドッグフードと犬の健康

1 Comments

ru-ru-  

気持ち晴れ

 記事の内容とは少し違いますがお礼申し上げたくコメントさせて頂きます。ワクチンについての相談にお答え頂き気持ちが晴れました。
便秘についてはヤラーをあげているので問題ありません♪これからもブログ記事参考にさせていた
ます。ありがとうございました。

2008/03/19 (Wed) 10:31 | REPLY |   

Post a comment