愛犬観察ノート・犬の医・食・住

~愛犬を健康にしたいあなたへ~       ☆誰もが願う愛犬の健康。飼い主として何ができるの?        わんこを取り巻く医・食・住について一緒に考えてみませんか?
| Admin |

 

☆るしあんからのお知らせ
アクアリブ噴霧器、新型発売開始
ただいま20%オフ先行割引実施中
販売ページ準備中の先行割引のため、
電話(0281-73-3636)かメール(info@lechien.life)でのご注文となります。
詳細はルシアンブログをご覧ください。
26畳用噴霧器
14畳用噴霧器


※先行割引販売は終了致しました。

ヤラーのサイトは⇒こちら

スポンサーサイト

--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総合栄養食

2008年03月22日 (土) | 編集 |
「総合栄養食」って言葉を、皆様も一度は聞かれたことがあると思います。


聞いたことが無い方にとっては、「宇宙食?」と思ってしまうほど、
スバラシイ響きの言葉ですよネ。

しかし実は、ペットフード業界がペットフードを販売促進するための造語なんです。
ですから、人間の食事に関しては存在しない言葉であり、
もちろん「宇宙食」とも何ら関係ありません(~_~;)。


ペットフード業界で、「総合栄養食」を謳い文句にして販売することは、
遺法ではなく自由であり結構なことだとは思いますけど、
もともと栄養学も確立していないのに、
「総合栄養食」って何ぞや?と思ってしまいます。

「総合栄養食」って、「プレミアムフード」や「人間の食材レベル」と同等の
得体の知れない言葉ではないでしょうか・・・(~_~;)。
と言うよりは、とっても嘘くさ~いと感じてしまいます。


ところが、「総合栄養食」で検索してみると、
この造語を信用してフード選びの基準にしている方々が
あまりにも多いことに驚かされてしまいます。

そして、沢山のペットフードメーカーだけではなく、
獣医さんまでもが推奨していることは、さらに驚きです。



確かにドッグフードが一般的になってから犬の寿命は延びました。

理由は、手作り食では補いきれない栄養バランスを満たしてくれるからでしょう。

一例ですが、
私もブリーダーとして、ドッグフードと手作り食による
出産と母犬の状態の違いは沢山経験してきました。

一般家庭のように、一生に数回の出産なら手作り食でも大丈夫かもしれませんが、
ブリーダーのように毎回出産させていると、
手作り食では、あっという間に母犬がボロボロになってしまいます。

しかしドッグフードですと、母体の戻りも早く、順調に生理も来ます。
男の子なら、より多くの元気な精子が顕微鏡で確認出来ます。
(これはあくまでも私が調べた範囲のことです。)

他のブリーダーさん達も、手作り食には挑戦するのですが、
「何かが足りない」と、いづれはドッグフードに戻ってしまいます。

(もちろん手作り食には、安全な食材を選べると言う利点もありますが、
落とし穴も沢山あります。)

だからブリーダーさんを含め一般の方も、
「総合栄養食」なる言葉に余計に魅了されてしまうのかもしれません。

そして、ペットフードメーカーが
「総合栄養食」と言いたくなるのも分かるような気がします。



しかし「総合栄養食」なる言葉には、何の認可も認証もなく、
どのペットフードメーカーも勝手に使用して良いのです。

こんな「総合栄養食」と言う言葉が、本物を選ぶ手がかりになるのでしょうか?



意味不明な謳い文句を基準にするより、
ペットフードの粗悪な材料と添加物の弊害によって、
ガンや皮膚トラブルやアレルギーが多発している事実を
見直すことも大切ではないでしょうか?



カチカチの応援もお願できたら嬉しいです。
宜しくお願い致します。
人気blogランキングへ



関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ドッグフード
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
こんばんは☆

チワワ1歳1ヶ月と暮らしております。

家に迎えたパピーの頃からヤラーを食べていました。
途中で食べなくなり、他のフードに移ったのですが
やっぱりヤラーじゃないと、と思いディナーに。
すごく好きみたいで完食してくれてます。
思うのですが2㎏入りなので1ヶ月では
無くならない。。。
なんとか、メーカーさんに
1㎏×2袋にしていただきたいです~!

愛犬観察ノート、一通り読みました。
全国のブリーダさんが
るしあんさんみたいな方ならいいなと思いました♪
2008/03/23(Sun) 00:47 | URL  | もりのくま #a2H6GHBU[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。