愛犬観察ノート・犬の医・食・住

~愛犬を健康にしたいあなたへ~       ☆誰もが願う愛犬の健康。飼い主として何ができるの?        わんこを取り巻く医・食・住について一緒に考えてみませんか?
| Admin |

 

☆るしあんからのお知らせ
アクアリブ噴霧器、新型発売開始
ただいま20%オフ先行割引実施中
販売ページ準備中の先行割引のため、
電話(0281-73-3636)かメール(info@lechien.life)でのご注文となります。
詳細はルシアンブログをご覧ください。
26畳用噴霧器
14畳用噴霧器


※先行割引販売は終了致しました。

ヤラーのサイトは⇒こちら

スポンサーサイト

--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペットフードとお水

2008年04月22日 (火) | 編集 |
今回はペットフードとお水の関係について書きたいと思います。


とは言いましても、今までにも何度か記事にしたことがあります。

しかし、「お水をかけるとフードを食べない」「歯石が付きやすくなりそうで心配」などの
お声も多いので、もう一度、生死にも関わるほど大切なペットフードとお水の関係を
考えてみたいと思います。


えっ?

命に関わる?

そんな大げさな~!

と思われるかもしれませんが、空気を含んだペットフードは、
胃捻転や窒息死の原因となりかねないのです。



特に、胃捻転は死亡原因としても高い確率で発生しているようです。

人間もペットも同じですが、思いっきり空気を吸い込んでも
空気は肺までしか届かず、胃や腸まで達することは決してありません。

しかし、空気を含んだペットフードをよく噛まずに飲み込んでしまうと、
胃に入り込むはずのない空気が、ペットフードに包まれて入り込んでしまうのです。

ペットフードに熱湯をかけていただければお分かりになりますが、
ふやけ始めた途端、中に隠れていた空気がプチプチと湧き出てきます。


その空気が、胃の中に入り込みガスを発生させ胃捻転の原因になるようです。

もちろん胃捻転の原因は、この空気だけではないでしょうが、
少しでも危険性があるのでしたら回避してあげたいですよね。

ぬるま湯をかけてあげるだけで良いのですから・・・。



空気を含んだドライフードは、窒息死の原因となることも考えられます。

噛まずに早食いするわんちゃんの場合、
ドライフードが食道に詰まってしまうことがあるかもしれません。

人間のように二本足動物でしたら、引力の原理で食べ物は食堂から下にある胃へ
落ちやすくなります。

しかし四足動物で、しかも下を向いて食べるわんこの場合、
引力の原理は当てはまらないですし、
まして早食いだと嚥下運動が追いつかず、
ドライフードが、食道に引っかかってしまう可能性が出てきます。

やがて、引っかかっているドライフードが水分を含んでくると、
膨張して食道を閉塞してしまうことも考えられます。

皆様は、食後しばらく経って
わんちゃんがふやけたフードを吐いていたなんて経験はございませんか?

苦しんでいたり様子が変だと感じたら、
ドライフードによる窒息死になる可能性を疑ってみるのも大切だと思います。

こんな場合は、「リンゴがのどに詰まったら」の方法で、
大切な家族を失わなくても済む可能性が高いはずです。


しかしこんな心配をするのなら、
最初から、ぬるま湯をかけて空気を抜くことで膨張率を小さくし、
ぬるま湯で食道の流れをスムーズにしてあげれば良いと思うのですが・・・。


もう一つ、結石もペットフードとお水に深く関係しているようです。

よくいただくご質問に、
「ウチの子は、治療食を食べていないと結石になりやすいのですが、
ヤラーを食べても結石になりませんか?」と言ったものがあります。

確かに、治療食のマグネシウム・カルシウム・りンなどの含有量は
少なく設定されているようです。

しかし、本当にこれらの必修ミネラルが結石の原因なのでしょうか?

逆に少な過ぎると、活力が低下し免疫力も下がり、
他の疾患を発症する心配も出てくるはずです。

結石のメカニズムは複雑で、原因も色々考えられますので、
決定的な治療方法は無いとされているのも事実のようです。

そして治療食を販売しているメーカーは、
プレミアムフードには普通にこれらのミネラルを入れて販売し、
結石(他の病気も含む)になったら、獣医さんで高価な治療食を購入させるのです。

「当社のプレミアムフードで病気になったら、当社の治療食で治しましょう!」

こんな考えは、間違っていると思います。

本当に、治療食に効果や意味があるのなら、プレミアムフードなど作らず、
最初から全てのフードを治療食レベルにして販売すべきだと思います。


第一、ミネラル含有量を落としただけで、
フードが何倍もの値段になっていること自体が、
とても不思議なお話です。



それでは、なぜ治療食を食べると結石にならないのでしょう?

勇気のある方は、是非一粒よく噛んで食べてみて下さい。

そのしょっぱさと油っぽさに驚かれることと思います。

こんなに味の濃いものを沢山食べたら、
さぞ喉が渇いて胸焼けして、お水を沢山飲みたくなることでしょう。

私は、この濃い味付けが、結石を治す理論だと考えてしまいます。


味の濃いものを食べさせ、お水を沢山飲ませる。

水分不足は結石の大敵ですから、理に適った治療食かもしれません。
(ただし、今度は結石以外のトラブルが生じてもおかしくないような気もしますが・・・。)


でも、そんな治療食に大金を支払うなら、
普通のフードに塩と油をたっぷりかけてあげれば、
自家製治療食が安くて簡単に出来上がると思います。


こんな荒治療をするくらいなら、
わんちゃんの好みのスープをたっぷりとフードにかけてあげたほうが
健康的ではないでしょうか?



ぬるま湯をかけると食べないわんちゃんやねこちゃんも、
本当に良質なドライフードなら、いづれ必ず水分を含んだ方を好むようになります。

水分を含んだドライフードを食べると
歯石が付きやすいと言う考えも間違っているかもしれません。
原因は、添加物や余分な脂肪分なのですから・・・。


色々な病気を防ぐためにも、
ドライフードにぬるま湯をかけて与えてみては如何でしょうか?



ついに、ブログランキングで300番以下に落ちてしまいました。
贅沢は言いませんが、もう少し上にあがりたいです(涙)。
カチッと応援、宜しくお願い致します。

人気blogランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。