Welcome to my blog

愛犬観察ノート・犬の医・食・住

Article page

気がつけばいつも師走?!

Category - ルシアン雑記帳
気付けば師走・・・・。


年々時間が経つのが早く感じてしまうのは
年を取った証拠?なんでしょうか・・・・


実は、今年の幕開けは、
1月5日に、夫がくも膜下出血で突然亡くなるという
ちょっと悲しい出来事からのスタートとなってしまいました。



そして、4月には父が天に召されていきました。

悲しいことが重なってしまった一年でしたが、
もうこうなったら自分のやりたいことをやろう・・・
と思えた年でもありました。


幸田文の本の中に、彼女の随想が書かれています。

父・幸田露伴の再婚で、不遇な生活を強いられた時の話です。

その中にある言葉
「ルーズな心」

ルーズな心というのは、本当は適応力に富んだ心であり、
芯の強い心なのだと思います。

そんな”ルーズな心”に近づけるようになれればいいと願いつつ、



みなさんはどんな一年を過ごされましたか?


そうそう、悲しいことばかりではなく、
楽しい事も!


犬だけでなく、猫がこんなに増えてしまいました。
嬉しいやら大変やら・・・・・。
rikufuemue.jpg



今年新たに我が家のメンバーとなった
ロシアンブルーのミュー

知り合いの家で生まれて、我が家にもらわれてきました
ミュー1

天使のように可愛らしい寝顔ですが、
起きている時は、壁紙はがしを得意とする悪魔に変身します


mue-3.jpg


二年前からのメンバー
キジトラのふーちゃん
ふーちゃん2

新宿中央公園で、娘が保護したノラ猫さんでした

なので、ちょっと人間を警戒する癖が抜けませんが
ふーちゃん1

布団に潜り込むのは得意です
fue-5.jpg


去年加わった、保健所から救出されたリク
白茶の定型的な日本猫といった風貌

ウチに来た時は、骨と皮だけの
やせっぽちのちびっこでしたが、

riku-3.jpg


今では、まあるいお尻をこちらに向けて
のんびりDVD観賞(画面との格闘も?)
riku-1.jpg


こうして、言葉は喋らずとも、癒してくれる存在が
近くに居ることの幸せを噛みしめる毎日です。

関連記事
スポンサーサイト

Category - ルシアン雑記帳

0 Comments

Post a comment