Welcome to my blog

愛犬観察ノート・犬の医・食・住

Article page

ペットフードの不都合な真実1 間違いだらけのフード選び

 
あなたはどんな基準で、愛犬・愛猫のフードを選んでいますか?

ペットフードの中身に安楽死された犬や猫が?
そんな、まさか!?と思いますか?

フード選びを間違うと、そんな危険が否定できないのです!




レンダリングされるのは、こんな物もあります↓

(少々グロテスクなので、心臓の弱い方はジックリご覧にならずにお願いします。)







大切な家族と言いながら
こんな間違った基準でフード選びしちゃってませんか?

「食べてくれるのが一番」→食いつき重視

「安いのが一番でしょ?」→低価格重視

「国産フードが一番よ」→国産表記重視

「AAFCO基準の総合栄養食なら安心!」→栄養分析値重視

「先生オススメの療法食なら大丈夫!」→療法食支持


この選び方が危険な訳、次回から連続でご説明していきたいと思います。




あなたの愛犬や愛猫が、知らぬうちに安楽死の犬や猫を食べていたとしたら、
どんな気持ちがしますか?

そのフード選びの基準、もしかするととっても危険かもしれません。
大切な家族を守るために、知っておくべきことがあります。

それは、あなたが気づかぬよう、巧妙に隠されています。

目を向けてみませんか?


関連記事
スポンサーサイト

Category - ドッグフードの怖い話

肉骨粉 レンダリング

0 Comments

Post a comment