Welcome to my blog

愛犬観察ノート・犬の医・食・住

Article page

「ヒューマングレード」は単なるイメージだったって話

ヒューマングレードって信じていいの?







最近、ペットフードの価値を表現する言葉に
「ヒューマングレード」というのが加わりました。


今までも「ナチュラル」とか「無添加」とか「ホリスティック」とか「自然素材」など
何かとと耳触りの良い言葉や、
いかにも素敵なフードが想像できちゃう、パッケージの画像などが使われてきてきました。


でも、そんな言葉に厳密な定義は存在しません。

それぞれのフードメーカーが 独自に(勝手に?)使う
都合の良いイメージワードだと覚えておきましょう。

それらの言葉の使用に関して、誰も保証したり、監視していたりしないのです。



ヒューマングレードは単なるイメージって発覚した事件







それにしても、「ヒュマングレード」って、とっても素敵な響きですよね?

そのフード、人間も食べられるの?


いや、
「ヒュマングレード」ってペットフードに書かれていても
決して食べたりしないでね。


だって、それ、単なるイメージですから。


自由に使っていい言葉だから、誤解も生まれますよね。

でも、自由に使えるから、販売戦略として活用しちゃってるメーカーさんも多いってことです。



つい最近も、そんな誤解からわんちゃんが亡くなりました。

そしてリコールがおき、ヒューマングレードの嘘が発覚しちゃったんです。


さて、いったいどんな事件が起きたのでしょう?

続きは明日の記事で詳しく!




その選択が死を招く?!

『間違いだらけのフード選び』
無料小冊子 こちらからダウンロードできます↓






関連記事
スポンサーサイト

Category - ドッグフードの怖い話

0 Comments

Post a comment