Welcome to my blog

愛犬観察ノート・犬の医・食・住

Article page

ペットフードの不都合な真実ーレンダリングの闇

「レンダリング」という言葉をご存知ですか?

あまり馴染みがない言葉かもしれません。


実はこんなもの↓とか




こんなもの↓とか




行き場のない「廃棄」されたものを
一箇所に集めて熱処理するのが
レンダリングです。





レンダリングで何が出来上がるのかと言うと、
「肉骨粉」です。

狂牛病が騒がれた頃、世間を賑わしたこの「肉骨粉」

今は、牛には与えないようになりました。


牛に与えないのなら、誰に食べさせるのでしょうか?



ペットフードの原料として使われ、
毎日ペットが食べています。







「いや、ウチの子には国産フードをあげてるから安心よ」
「だってウチのフードは総合栄養食だから」
「ウチは療法食ですもの」
「ウチはヒューマングレードよ。」

そう思って安心している方は、
ぜひ本当の原料を確かめてみてくださいね。



■国産フード?でも原料は中国産?
■総合栄養食なら安心?
■先生お勧めの療法食が安心?
■ヒューマングレードは単なるイメージ!




それはアメリカだけの話でしょ?

いいえ、

あなたの使っているフードは、
アメリカからの輸入品の可能性がとっても高いのです。

FDA(アメリカ食品医薬局)は
肉骨粉をペットフードにリサイクルすることを禁じていません。

国産フードも原料は全て国産ではありません。



あなたが愛犬や愛猫のためを思って選んだフード。

本当の原料は一体なんなんでしょう?






その選択が死を招く?!

『間違いだらけのフード選び』
無料小冊子 こちらからダウンロードできます↓






関連記事
スポンサーサイト

Category - ドッグフードの怖い話

レンダリング,安楽死,肉骨粉

0 Comments

Post a comment