FC2ブログ

Welcome to my blog

愛犬観察ノート・犬の医・食・住

Article page

スポンサーサイト

Category - スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category - スポンサー広告

レンダリングで人が病気に?買う人がいる限り続いていく闇

日本で売られているペットフードの大半がアメリカから輸入されてきます。

FDA(アメリカ食品医薬局)と、AAFCO(アメリカ飼料検査官協会)が話し合う
ペットフードに関する規則や取り決めは、なぜか一般公開されていません。

情報にアクセスしたい人は、年間$110支払う必要があります。

これはとっても異例なことで、情報開示の原則を完全に無視した行為ですが
ひどいことをするもんですよね(ため息)


ペットフードの中に、本当は何が入っているのか、
飼い主さんとペットにはその「真実」を
よほど知って欲しくないのでしょう。


FDAとAAFCOが隠そうとしているけど、
やっぱり問題は表面化してくるものです。


オクラホマのレンダリング工場の周辺で、
ニオイと健康被害の問題が浮上しています。




レンダリングって何?と思ったらこちらで確認してくださいね。


または、小林メイの電子書籍
『本当は怖いペットフードの真実』をお読みいただけたら嬉しいです。






レンダリングで出来上がるのは「肉骨粉」です。

○○ミールとか、○○ボーンミールとか、肉類とか
ペットフードにはそんな表示がされています。


その肉骨粉を作るレンダリング工場の周辺に住む人たちが苦悩しています。


まず、レンダリング工場に運び込まれる動物の死骸からの強烈な悪臭。

時には牛の頭部が輸送トラックの荷台から、自分の家の前に転がり落ちていたり。


そして、この工場がレンダリングを始めてからというもの
隣に住むヤング氏は、皮膚に謎の湿疹が出てきて困っているというのです。

近隣の住民も、彼と同じような病に悩んでいると。



しばらく前にも、
レンダリング工場で働く人々の体に異変が出てきて
周辺に住む人にもそれが広まりつつあるという記事を読んだことがありました。

レンダリング工場は、扱うモノがモノだけに、
労働力はundocumentedと呼ばれる、
滞在ステータスのない、メキシコや中南米からの移民が担っています。

彼らは正当な権利を主張することすらできずに
自分の体に異変が起きても働き続けるしかないのだと思います。

レンダリングというのは、たくさんの闇が隠れている世界のようです。



レンダリング工場で働いている人々といえども、
運び込まれた原料に直接手を触れることはないでしょう。
何かしらの器具を使って移動させたり、大鍋に入れたりしているはずです。

近隣の住民に至っては、運び込まれる原料とは、
本当に間接的な接触しかないはずです。

それなのに、、
ただ工場の近くに住んでいるというだけで
体に異変が起きているのです。


人の体に異変を起こす原料でペットフードを作ったものが、
たんぱく質○○パーセント、総合栄養食、、、、、、と表示され
ペットフードに姿を変えて売られて行きます。

それを食べる犬や猫は、一体どうなってしまうんでしょう?



製造する人が病気に冒される原料でペットフードが作られる。
それを選んで与える飼い主さんがいる限り、それは作り続けられて行きます。

買い続ける人がいる限り、工場周辺の住民の苦悩は際限なく続くのです。




人生が崩壊したと嘆くヤング氏の悲痛な訴え。

彼から提供された画像を最後に添付してみます。

これらの画像は、決して見て心地の良いものではありません。
むしろ目を背けたくなると思います。

でも、
これがあなたが「家族」に与えている
食べ物の正体だという事実からは目を背けてはいけないと思うのです。




レンダリング工場のパーキングスペースの地面に無造作に積み上げられる原料
renderingplant-in-oklahome2018-1.jpg

拡大してみるとこんな感じになります
renderingplant-in-oklahome2018-2.jpg

覆いも何もないトラックに積まれ、時には路上に散乱することになる原料
renderingplant-in-oklahome2018-3.jpg

レンダリング工場に続く道は血の跡が残り、、、
renderingplant-in-oklahome2018-4.jpg







関連記事
スポンサーサイト

Category - ドッグフードの怖い話

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。