Welcome to my blog

愛犬観察ノート・犬の医・食・住

Article page

ナマの食材第2弾*今日は牛肉

今日のヤラープラスわん



今日は先日の生の馬肉に続き、ナマモノシリーズ第2弾、ナマの牛肉のトッピングです。
牛肉も馬肉同様に、菌がないのでナマで与えられえる肉類ですね。
人間が食べる時も、豚や鳥は菌があるからよく火を通してと言いますが、ワンちゃんにとっても同じだと思います。

牛肉は馬肉より手に入り易いので、思い立った時にいつでも使えますね。
脂肪は馬肉より多目ではありますが、犬の体重1kgに対して10g位のトッピング量であれば、何の問題もないと思います。
又、ヤラーのフードにトッピングする場合、フードに使われているオーガニックチキンが、開放鶏舎で飼育された低脂肪のチキンであるため、牛肉のトッピングで脂肪分を気にする必要は、他のフードに比べると少ないかもしれません。
でもやっぱり、高脂肪は心配です。
私達が20数種類のフードをフードジプシーしてきて、手作り食へと移行し、最終的にヤラーフードを使用するようになったのは、認可を受けた100%オーガニックや添加物フリーであることはもちろんですが、低脂肪・低タンパクという内容に魅力を感じたからです。
高タンパク・高脂肪のフードは、腸内の異常発酵や、皮膚トラブル・肥満・体臭などなど、色々な障害を引き起こすようです。

ちなみに、ヤラーのディナーフードのタンパクと脂肪の配合内容は
粗蛋白質=20%
粗脂肪=9.0%
となっています。

【ヤラーディナーフードとは】
ヤラーのディナーフードには、玄米やとうもろこしの粒がそのままの形で入っています。
ぬるま湯をかけて与える、ヨーロピアンタイプの「手作り食感覚」のフードです。

*****水分量を10%以下に抑えて作られるドライフードの、絶対的に不足した水分を補う意味でも、ぬるま湯をかけて与えるディナーフードは、理にかなった食餌と言えます。*****


ヤラープラスわんを食べている我が家のワンちゃん達のページ
ヤラーフードについてもっと知りたい時は
 
関連記事
スポンサーサイト

Category - 手作りとプラスわん

2 Comments

ネコ娘  

遊びにきてくれてありがとうございます♪
遅くなっちゃってごめんなさい!
う~む・・・フードはなかなか難しいですよね~
ウチはなんでもOKだし、私が無頓着ですからサンプル品ばっかり・・・
勉強します!

2006/03/04 (Sat) 03:31 | REPLY |   

るしあん  

ネコ娘さん

お越しいただきありがとうございます。
食べ物ってホントに難しいです。
食餌でアレルギーなどのトラブルがおきるっていうのは、本当はすごくおかしいこと。
でも、現状ではフードが原因のアレルギーが存在して、問題が起きて初めて食餌を考え直すというパターンがほとんどみたいです。
予防医学の方がお金もかからず、ワンコも苦しまず・・・なのですけど・・・。
ネコ娘さんのサイトはとっても勉強になります。又お邪魔させていただきます。

2006/03/04 (Sat) 15:32 | REPLY |   

Post a comment