Welcome to my blog

愛犬観察ノート・犬の医・食・住

Article page

食べ物がもたらすパワー

 生き物は皆、食べるものからその命のパワーをもらって、自分の命を繋いでいます。

食べ物のパワーが強ければ強いパワーがもらえるはずです。


 私達がヤラーのフードを採用したのは、
添加物フリーであることと、何より素材自体のポテンシャルが高く、
それを食べる側が受け取るパワーも大きいだろうと考えたからです。


 発癌物質だと分かっている酸化防止剤が使われているかもしれない、
という不安のあるフードを食べさせ続けるのは馬鹿げています。

『疑わしきは用いず』の精神で考えたら、
自社基準での”無添加”表示ではなく、
第三者機関の100%オーガニック認証は非常に重みを持ってくると思います。


 生産者のトレサビリティー(誰がいつどこで生産したものかの追跡調査)が可能な、
化学薬品を排除して作られた原材料を使って作られたヤラーは、
少なくとも、死んだペットや廃棄された動物の死骸を混ぜ合わせて作ったフード<参照ページ>より、
きっと大きなエネルギーを持って、生き物の「糧」となり得るはずです。


 ヤラーのフードはよりWhole Foodに近い素材が使われています。

野生の動物が狩りをすると、獲物の内臓から食べます。

内臓には豊富なビタミンやミネラルが含まれているからです。

筋肉の部分だけだとカルシウムとリンのバランスが崩れて、
リンが過剰になってしまうため体がおかしくなってしまうとさえ言われています。

動物の筋肉だけをありがたがって食べているのは人間だけだと言います。


ヤラーで使うオーガニックチキンは、その内臓も使われています。
動物の自然な食餌行動の中では必ず口にする、栄養価満点の部分でもあります。

そして又、素材のポテンシャルと言う観点からすれば、
オーガニックで栽培・育成された野菜やチキンは、
農薬が使われた可能性のある野菜や、抗生物質やホルモン剤投与の心配のあるチキンに比べると、
大きな差で勝っていると言えると思います。



犬達の健康的な生活を考えるル・シアンのページ
犬達の健康的な食餌を考えるヤラーの説明のページ


関連記事
スポンサーサイト

Category - ドッグフードと犬の健康

0 Comments

Post a comment