Welcome to my blog

愛犬観察ノート・犬の医・食・住

Article page

仔犬のプラスわんと乳酸菌の力

今日は子犬用ヤラープラスわん





今日は、我が家の定番「ヨーグルト離乳食」です。

作り方はいたって簡単で、ヤラーフードをふやかして、よく冷えてからヨーグルトを混ぜ合わせるだけでOKです。

一般的にブリーダーは、フードにドッグミルクを溶かしたものを使用することが殆どですが、この離乳食ですと「食べが悪い・いずれ食べなくなってしまう・悪玉菌の発生」など問題が多いように感じます。
その点、ヨーグルトのトッピングは食べも良いしお腹の調子も抜群です。

ヨーグルトの効用はすでに2月11日に書きましたが、今日は私達の息子とヨーグルトについて書かせていただきたいと思います。

息子は、去年高校を卒業し、某大学獣医学部に入学しました。
順調に行けば5年後には獣医さんになる予定です。

しかし何と、獣医さんになる人間がネコアレルギーなのです。加えて重度の花粉症でもありました。

彼の夢は小学生の時から獣医さんになることでしたが、重度の花粉症のため、勉強にも集中できないつらい時期もありましたし、ましてネコアレルギーなのです。
一時は、獣医さんの道は諦めるように説得しましたが、高校生の息子が親の言うことなど聞くはずもありませんでした。

こうなると、私達は息子の応援をするしかありませんでしたが、十代の息子を薬漬けにする訳にはいきません。
医食同源と言う言葉がありますが、我が家では、息子が生まれる前から、玄米食に有機食材を心がけてきました。
しかし、中学・高校と寮生活のため自宅を離れて生活していたこともあり、花粉症とアレルギーになってしまっていたのです。

そんな時に得た情報の一つが、ヨーグルトのビフィズス菌などの乳酸菌で、腸内環境を根本から変えるというものでした。神にもすがる思いで、毎日息子にヨーグルトを食べさせた結果、今ではとても花粉症とは思えない良い状態ですし、動物病院でアルバイトをしても大丈夫になりました。
もし、アレルギー・アトピー・花粉症などで悩んでいらっしゃる方がおりましたら、是非お試し下さい。ガンでもステージ2~3くらいなら、ヨーグルトで治ってしまう方もいるようです。これが実証されれば、ノーベル賞ものですよね。

という訳で、腸内環境を整え、悪玉菌を減らし善玉菌を増やしてくれるヨーグルトを、ワンちゃんの食餌にも摂り入れてみて下さい。

ヤラープラスわんを食べている我が家のワンちゃん達のページ
ヤラーフードについてもっと知りたい時は
 
関連記事
スポンサーサイト

Category - 手作りとプラスわん

4 Comments

ぷりんのおっかぁ  

食の大切さは
人もワンちゃんも同じですね。
息子さんは小さい頃の夢の一歩を踏み出されたんですねぇ
ココロより 応援します。
きっときっと。。いい先生になるでしょうね♪
根拠ですか?それは・・・るしあんさんの息子さんだからです(*^^*)

2006/03/12 (Sun) 20:47 | EDIT | REPLY |   

るしあん  

ぷりん君のおっかあ様

今日は~。
ご訪問&コメント、どうもありがとうございます。
ぷりん君、まだお外は嫌いみたいですね~。e-68
そのうち慣れてくると思いますので、少しづつ進んでいって下さい。
とっても暖かいコメントをいただいて感激です。e-51
息子には、飼い主さんとワンちゃんの(もちろんネコちゃんも)気持ちのわかる獣医さんになってもらいたいと思います。

2006/03/13 (Mon) 17:29 | REPLY |   

ナナママ  

ナナにも、毎日ヨーグルトを、あげています。
朝は、フードに混ぜていますが、夜は、フード&トッピングしたものが、食べ終わった後、
デザートとしてヨーグルト&フルーツ(すこ~し)を、あげます。
ナナは、フードが食べ終わると、オスワリをして、私達の顔を、黙って見つめます。
誰も、気づかないふりをすると、「クゥ~ン」と、言います。
ヤラーに変えて、涙も良くなりましたが、時折、ひどい時があります。
涙管の検査を考えています。
ナナネェも、犬アレルギーがありますが、大丈夫みたいです!
息子さんが、獣医さんになる時を、楽しみにしていま~す♪

2006/03/13 (Mon) 22:07 | REPLY |   

るしあん  

ナナママさん

今晩は。
いつもありがとうございます。
ナナちゃん、夜はデザート付きのディナーですね~v-271
ヨーグルトは乳酸菌を摂り入れるのにも良い食材だし、何よりワンコが好きですよね。
ナナちゃんのクゥ~ンというのは、「デザートは~?」という意味なんですね。
ナナネェは犬アレルギーですか?プードルは毛が抜けないので、色々なアレルギーの方にも比較的飼いやすいと聞きますが、ナナネェも症状がひどくならずにナナちゃんと仲良く生活してほしいです。
はい、息子の卒業はまだ先のことですが、頑張って勉強して欲しいいと願っております。

2006/03/14 (Tue) 00:12 | REPLY |   

Post a comment