愛犬観察ノート・犬の医・食・住

~愛犬を健康にしたいあなたへ~       ☆誰もが願う愛犬の健康。飼い主として何ができるの?        わんこを取り巻く医・食・住について一緒に考えてみませんか?
| Admin |

 

☆るしあんからのお知らせ
アクアリブ噴霧器、新型発売開始
ただいま20%オフ先行割引実施中
販売ページ準備中の先行割引のため、
電話(0281-73-3636)かメール(info@lechien.life)でのご注文となります。
詳細はルシアンブログをご覧ください。
26畳用噴霧器
14畳用噴霧器


※先行割引販売は終了致しました。

ヤラーのサイトは⇒こちら

スポンサーサイト

--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胎児吸収?*究極の二者択一

2006年03月27日 (月) | 編集 |
今日は、いつもの手作り食の内容を変えてから、2ヶ月以上経ったある日のことをお話します。

その手作り食は、玄米おじやを中心に据えた本を参考に、
植物性タンパク質重視の傾向のものでした。⇒手作りワンコごはん*初めの一歩

普通、犬は交配後60日前後で出産をします。

我が家のボス(平たく言うと夫のことですが、一応年長者としての敬意を表してこう呼んでおきます)は、動物的な?感覚の鋭いヒトで、
妊娠27~28日目位になると、お腹に何頭の仔犬がいるのか、
触診して殆ど当ててしまうという特技を持っています。

胎児が骨盤を通り抜けられる大きさかどうか判断するため、
出産予定日間近になって、獣医さんでレントゲンを撮っていただくと、
触診で確認した数と同じ胎児が、ちゃんとお腹にいるのだから驚きます。


さてさて、丁度、交配から妊娠期に、手作り食の内容を変えて与えられてきた母犬が3頭いました。
そろそろ出産も近くなってきたので・・・とレントゲンを撮ってみました。

あれ?いない?・・・・・・・?

いつものように妊娠27日目にボスが確認して、
それぞれ2~4頭の仔犬がお腹にいたはずの母犬のうちの
2頭のお母さんの胎内から、仔犬の存在が消えてなくなっていたのです。

残りの1頭は、胎児の吸収はありませんでしたが、
母体が持ちこたえる力が無かったのか、流産してしまいました。

動物は生存競争の中で生き抜くための本能を持ち合わせています。
生命力のある者だけが生き残り、弱いものは淘汰される・・・。

母犬の胎内で起こったことは・・・・?

外界に出てちゃんと生育する可能性の低い胎児であるなら、
無理に出産して自分の体力を消耗させるより、
自ら吸収することで、自分の体力を消耗させない道を選んだのでしょう。


普通、人間だったら、弱い子には余計に手をかけて・・・と思いますよね。

でも犬のお母さんは、人間が哺乳しても助かるかどうか・・・
という弱い仔犬からは、わざと自分の乳房を遠ざけるようにして、
元気な仔犬に優先的にお乳を与えます。

そんな厳しい本能が、胎児を吸収して、母体の温存を選んだのですね。

では、何故胎児は育たなかったのでしょうか?

今まで、きちんと出産してきた母犬達にとって、
胎児を正常に発育できない周辺環境の変化と言えば、
食餌内容しか考えられませんでした。

食餌を変えたことにより起こった事件。

手作り食の難しさに、直面した一例です。

次回からは、原因究明のための、食餌内容の検証をして行きたいと思います。


ポチしてくれたら嬉しいです!
人気blogランキングへ
FC2ブログランキング



ヤラープラスわんを食べている我が家のワンちゃん達のページ
ヤラーフードについてもっと知りたい時は

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:ドッグフード
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
胎児を吸収ですか~。ナナネェを出産した時、生命の神秘を、感じました。
{生まれる}って、すごい事なのですよね!
ナナも元気で、出産させたいと言う気持ちは、変わっていませんが、お婿さん探しに始まり
課題は、一杯ありそうです。
勉強不足の私達なので、そういった時が来たら、また、色々教えて下さいね☆
2006/03/28(Tue) 00:14 | URL  | ナナママ #-[ 編集]
すごい!
胎児吸収初めて聞きました。
野生動物の場合 生存競争があるわけですから
必然的にそうなり また強い遺伝子を残さないといけないので
分りますが・・胎児でだと・・・v-12
それがごはんで ですか・・? あらたな課題ですね・・
結果報告待ってます・・・

るしあんさんのブログはよみごたえあります。
毎日の様に来てます。 家のトイプーはイエローなんですが
まだらに濃い茶が入ってます。 頭は白く うまく染めているねなんて
誉められる始末・・・爆。 コメントありがとうございました。
私も恥ずかしがらず かきかきしまーーす。
同じHNの方がいらっしゃって 驚!  私はひらがなで・・(~~)
2006/03/28(Tue) 07:27 | URL  | さらだ #B6Sud9Cs[ 編集]
へぇ、そんなことがあるんですねぇ。とってもびっくりしました。
胎児を吸収って思いもよりませんでした。
いつも、いろんなことを教えて頂いてホントに勉強になります。
通ってる獣医さんよりも、頼りになりそうです。
原因究明にとても興味があります。検証楽しみにしてます。
2006/03/28(Tue) 12:37 | URL  | ニキティ #-[ 編集]
こんにちは
先日はあらためまして、ありがとうございます。
こちらのブログを読んでいると、
食餌についてすごく考えさせられ、勉強にもなります。
これからもちょくちょくお邪魔させていただきます!
2006/03/28(Tue) 12:57 | URL  | にんにん #-[ 編集]
ナナママさん
命が誕生するって本当にすごいことなんですよね。
母は強いと・・・いつも思います。
繁殖障害のご粗談いただいたりすると、食べ物は大切だと感じますね~。
ナナちゃんは好き嫌いもせず、愛情一杯のトッピングが乗ったヤラーフードで元気にしているので、きっと元気な赤ちゃんを産んでくれると思います。
2006/03/28(Tue) 16:29 | URL  | るしあん #-[ 編集]
さらださん
ロビン君のお顔が、ウチのぷりんにあまりにも似ていてビックリしたんですよ~。
生い立ちを読んでさらにビックリ!
さらださん、アジリティーとか精力的にやってらっしゃいますね~。自分の出した命令通りにワンちゃんが動くなんて!夢みたい。でも、できるんですね~。
ラッキー君は優等生と言うより天才ですよ。天才の後に続く後輩は大変だろうな~・・・と言うことで、ロビン君応援してま~す!
2006/03/28(Tue) 16:38 | URL  | るしあん #-[ 編集]
はじめまして!
ずーと読み逃げしてました。
胎児の吸収は、生存競争の中では、普通のことなんでしょうが、身近で3頭続けて、赤ちゃんがダメになってしまったのは、ショックですね。
最近、ワンチャンにも手作りっていう方が増えてますね。私は、ちょっと無理ですが。いつも、とっても参考にさせていただいています。
今後も、より良いワンコ生活のために、よろしくお願いします。
2006/03/28(Tue) 18:08 | URL  | Just One #-[ 編集]
ニキティさん
みみ姐さんたち、アレルギーの心配がなくて良かったです。みみちゃんなんて、しっかり赤ちゃん産んで育ててるし。やっぱりワンコは健康が一番ですよね。
年齢が上がるにつれて、皮膚トラブルやアレルギーなどの発症率が高くなるようですので、気をつけていきたいですね。
ニキティさんみたいに、添加物のことを考えてくれる飼い主さんが増えてくれたらいいな~と思います。
余談ですけど、ニキティ劇場に一日空白があったので、ちょっと心配しちゃいました~。
2006/03/28(Tue) 20:29 | URL  | るしあん #-[ 編集]
にんにんさん
ご訪問ありがとうございます。
アリスちゃん、無事出産までこぎつけてくれたらいいですね~。
見守っていますよ~。
良かったら又来て下さいね。そちらにも伺います!
2006/03/28(Tue) 20:32 | URL  | るしあん #-[ 編集]
Just Oneさん
コメントありがとうございます!
ワンコのためにと思って作っていた手作り食だったのに、必要な栄養素がまかなえないと、どこかに障害が起きてしまうんですね。日々勉強です。
色々試されてるうちの犬達は、迷惑だったりするかもしれませんが、犬にとってより良い食餌はどんなものか、はっきりとした資料が無いのが現状ですから、自分で考え実際に犬達を観察して、確かめていくしかないかな~と思っています。
素敵な手作りグッズ、拝見しに伺いま~す。
2006/03/28(Tue) 20:39 | URL  | るしあん #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/10/15(Fri) 07:53 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。