Welcome to my blog

愛犬観察ノート・犬の医・食・住

Article page

エリザベスはいらない、獣医師の腕

Category - ルシアン雑記帳
札幌の明日の天気は雪後曇り。
最高気温2℃、最低気温-1℃。

関東では桜もピークを越え、いつ葉桜になるのかという今日この頃。

北海道では、まだ雪降ってる訳ですね。

日本は広いな~と感じる時です。


明日、次男が、まだ雪の降る北海道に帰ります。

関東に戻って来た時は、
「北海道に比べるとたいしたこと無い寒さだ!」
とうそぶいていた彼ですが、
関東の気温に慣れてしまった今、明日千歳に降り立った時に
北海道の寒さが身にしみるだろうな~と、気の毒に思う母であります。
(気の毒と言いつつ、実は半分面白がって笑っているのですが・・・ククク・・・)



先日獣医さん関連の本を読んでいたら
避妊手術後に、エリザベスカラーをつけて返す獣医さんは要注意
と書かれていて、ちょっとビックリしました。

「念のためエリザベスカラーを付けておきました・・・・」
とか言われたら、
”何て配慮の行き届いた親切な先生なの!”と
きっと私は感激するだろうな~と思ったので・・・。

では、何故エリザベスカラー装着が要注意なのかと言うと、

きちんとした手術に、きちんとした縫合がされていれば
犬は、傷口を舐めたり触ったりはしないのだそうで、

必然的にエリザベスカラーは不要ということになるのだそうです。

私の考えって、
エリザベスカラーを付けてもらうという、物質的なお土産?に惑わされる、
おまけ崇拝主婦じゃん・・・。

素人考えはあてにならんわ~、と自分でおかしくなりました。

確かに、
今お世話になっている先生のところで帝王切開をしていただいても
傷口を気にする犬はいません。

それどころか、術後すぐに、何事も無かったように傷口の周りのオッパイに仔犬を呼び寄せて授乳させています。
エリザベスカラーになんて一度もお目にかかっていなかったな~と納得。


ちゃんとしたものの見方をすると
飼い主をありがたがらせるモノが、
実は無用の長物だったりすることがあるんだなー

と、考えさせられました。



見方を変えると無用の長物が見えてくるのかな?
ポチしてくれたら嬉しいです!

人気blogランキングへ
FC2ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト

Category - ルシアン雑記帳

8 Comments

らり  

ドナウが避妊手術をした時は、カラーは付いていませんでした。
でも、翌日、傷口をいじってしまったので急遽カラーを付ける事に。
先生は、「♀犬の避妊手術で傷口にここまで執着してカラーを付けるなんてうちでは初めてですよ。」
と言われてしまいました。
てことは、ドナウの手術、下手だったってこと??笑!

2006/04/06 (Thu) 03:16 | EDIT | REPLY |   

ひい  

るしあんさん。おはようございます。コメントどうもありがとうございます。
涙が出てしまった。e-263嬉しかったです。
それにしても大雄山に行ったことがあるとは・・・
びっくりです。
話は変わりますが、エリザベスカラー。ウチのネコちゃんもよく付けてました。
常日頃お腹を舐めていて(神経質)お腹の毛がなくなって赤くただれたりしてたもので。
でもこの情報は驚きです。
公園で撮影したりしてるとき、よくエリザベスカラーを付けたワンコを見かけます。
ああ!皆に教えたいっ。
でもいきなりそんな事言うと、「変なおばさん」でしょうね。e-263

2006/04/06 (Thu) 08:39 | REPLY |   

ニキティ  

ほぉほぉそうなのですかー。でも大概の病院でカラー渡されますよね。
飼主もそれが普通と思ってるし。

ところで、いい獣医さんと言うのはどうゆう風に見分けたらいいのでしょうか?
どうも今通ってるところが不安なんです。
にこたんの避妊手術を考えてるのですが、にこたん太りすぎで、気管に脂肪が付いてて麻酔した時に興奮状態になったら呼吸停止して危ないかもって言われたんです。
でも、将来的な病気を考えると避妊手術したほうがいいって言うのです。
どうなんでしょうか?一応今ダイエット中ではあるのですが、麻酔の危険を冒して避妊手術に踏み込むことも中々出来なくて、でももしホルモン関係の病気を将来したら、避妊しなかったことを後悔しそうではあります。
わんわんとみみちゃんはもう取ってるし、バーちびも去勢はしようとは思っています。
でも、にこたんは恐くて出来ません。るしあんさんは避妊・去勢についてどう思っていますか?やっぱりした方がいいのかなぁ?
何だか、いつも相談ばっかりしてしまってすみません・・v-404


2006/04/06 (Thu) 11:59 | REPLY |   

るしあん  

らりさん☆

随分遠出をなさったようで、お疲れ様でした。
優しいドナパパがいていいですね~。
らりさん、ホントにウチの長男と同じだわ~。寝てらしたでしょ~?

かかりつけの先生が、初めてとおっしゃるのですから、
きっとドナちゃんが繊細だったってことでしょう。
先生としたら、カラーは必要ないものという認識をお持ちなのでしょうから。

2006/04/06 (Thu) 21:04 | REPLY |   

るしあん  

ひーさんへ☆

朝早くからお忙しいひいさん、お元気ですか?
大雄山、懐かしかったです。私も又行きたいです。

ネコちゃんはエリザベスカラー付けられてる子、良く見かけますよね。
ワンちゃんでも、皮膚トラブルなどの場合は、痒がって舐めたり掻いたりしてしまうので、
必然的にカラーも必要だと思います。
エリザベスが全てにおいて悪いという訳ではないけど、
時と場合によるということを分かっていないと、
必要の無いものをありがたがってしまうことになるんですね~。

お仕事お忙しい時期でしょうが、お体もご自愛下さいね~。

2006/04/06 (Thu) 21:13 | REPLY |   

るしあん  

ニキティさん☆

今晩は。
昨日ニキティさんのブログにヤラーのご紹介があって、
るしあんにリンクしてくださったお陰で、こんな我が家のマイナーブログのアクセスが今までの最高になりました。どうもありがとうございます。
避妊手術については、今日のブログに、個人的な意見になってしまいますが、
書いてみようと思います。
獣医さんの見極め方についても、後日私見を書こうかと悩んでいる所です。(コレは書いて良いものかどうか非常に迷っています・・・)
にこちゃんの画像はいつも拝見していますが、そんなに太っていますか?
気管に脂肪が付いてるって、どうやって分かるのでしょうか?
もし、ニキティさんが気になっていて、にこちゃんにダイエットさせたいのでしたら、
100%オーガニックでなく、ディナーフードをあげるといいですよ。
低脂肪・低タンパクなので、自然に締まった体つきになってくれると思います。

2006/04/06 (Thu) 21:49 | REPLY |   

癒し系獣医師  

こんにちは。たくさん勉強されていますね。楽しく拝見させていただきましたし、参考にもなりました。エリザベスカラーの件は当っているかもしれませんね。いろいろな考え方がアルナーと関心しました。

2006/04/09 (Sun) 11:56 | REPLY |   

るしあん  

癒し系獣医師さん

ご訪問&コメントありがとうございました。
先生のブログを拝見させていただきましたら、何とうちの愚息(今年2年生)と同じ大学のご出身で、勝手に親近感を抱いてしまいました。
まだまだ私達は素人で、犬の身の回りに限ったことしか分からないのですが、
ある程度の頭数がおりますので、サンプリングした上での実体験としてのご報告
と言う強みも多少はあるかなと思っております。
でも、間違っていることも沢山あると思いますので、その時は是非ご指導下さい。
これからも先生のブログを楽しみに拝見させていただきますので、宜しくお願い致します。

2006/04/09 (Sun) 20:28 | REPLY |   

Post a comment