Welcome to my blog

愛犬観察ノート・犬の医・食・住

Article page

避妊手術と去勢手術

避妊手術と去勢手術について書きたいと思いますが、
これは私の勝手な思い込みかもしれませんので、
興味があっても軽く読み流して下さい。

ペット先進国のアメリカでは、この種の手術は非常にポピュラーなようです。
多くの獣医師は、手術をしないために起こりうる病気名をあげて、
飼い主さんを不安にし手術を勧めるようです。



我が家では、今までに200頭くらいのワンちゃんの世話をしてきましたが、
子宮蓄膿症になった子はたった一人だけでした。
その子も気が付いてから、子宮摘出手術をしましたが
2~3日後には何事もなかったようにピョンピョン飛び跳ねるくらい元気になりました。

確かに、避妊手術をしないと、した場合より乳がんになる確率は高くなるようですが、
子宮蓄膿症や乳がんは発見してからでも、摘出手術はできます。

可能性から言っても、我が家の例ですが、
200頭のうち子宮蓄膿症が0.5%で乳がん発生率は0%です。

こんななるかならないか分からない病気のために、わざわざ健康な体に麻酔をしてメスを入れる必要があるのでしょうか?

又、手術による副作用として、
「タンパク質の代謝の変化で肥満になる、成長ホルモンのバランスがくずれ異常が現れる」
など心配があります。

ネコは勝手に外出て子作りに精を出すので、出入り自由なネコちゃんだったら、
ご近所に迷惑をかけないためにも必要かもしれません。

室内犬の男の子の場合も、マーキングのことを考えれば必要かもしれません。
これはワンちゃんのためではなく、人間のための手術のような気もしますが、
去勢はした方が、人間とワンちゃんの双方にとって、快適な暮らしができるのではないかと・・・。

では、女の子の避妊については?

避妊をしないということは、妊娠する可能性があるということになりますから
生理の期間中の管理が煩わしくてできない、というのであればするべきかもしれないし
望まない妊娠を避ける配慮くらいできる、というのであれば
自然体で一生過ごすのだってアリではないでしょうか。


人間の場合は、将来になるかもしれない病気の予防のために、
避妊したり、睾丸を摘出する方はあまり見かけないですよね。


皆様は、どんな風にお考えになられますか?


あなたは自然派?手術派?
ポチしてくれたら嬉しいです!

人気blogランキングへ
FC2ブログランキング






今日のおまけ画像
ヒータ大好きぷりん"
ぷりんさん、今日の室温は24℃でゴザイマス。
それでもアナタはヒーターの前にいるのがお好みのようで・・・。
春だというのに、いつまでヒーター犬でいるつもり?

ヒーターの前が好きなワンコさん画像
確か⇒ウッコロさんちで見かけた
(でも、モチャ君の場合、2月の画像だから、ヒーター前もうなずけます)
他にもあったな・・・・ぷりんと同じヒーターワンコ・・・。



関連記事
スポンサーサイト

Category - 犬の病気について

10 Comments

さらだ  

るしあんさんの検証?は すごく説得力ありますぅ~・・
何回か獣医学講座に参加した時も 避妊をすごく勧めていましたが
取ってしまえば発生しないのは当たり前ですよね・
ラッキーは去勢する必要なし!!宣言をし 多くの大型飼い主に有無をも言わせず
通してきましたが・・(犬を見れば一目瞭然!)おこのジュニアは繁殖する気もないし
去勢しようと思ってたんだけれど それも飼い主の都合と思えばそうだなぁぁ~と思い 
これからの私の力量で 考える事にしました。
昨日は手作り食の事で るしあんさんのお話をしていたところなの・・
で リンクさせてもらいました・・。家のロビンがぷりんちゃんに似ているだなんて 
勿体ないと思ってたんだけれど ル.シアンで抱っこされていたぷりんちゃんは ロビン?
と見間違うほど 似てました~・・・嬉しかったです!

2006/04/07 (Fri) 07:47 | EDIT | REPLY |   

おっかぁ  

私も・・

v-282去勢のことについて
真剣に考えないといけないな・・って思っていたので
このような話題はありがたいです。
マイナス面とプラス面を考慮した上でキチンと判断しないといけないなぁ。
ぷりんにも負担がかかることだから。。手術にも危険が伴いますし。。

ぷりんちゃんと わが家のぷりんも同じぃ~~
先日は温度設定をあまりに低くしていた為
ヒーターの風がこないのが気に入らないのか、身体をヒーターに引っ付けていましたのよ。。
危ないので 温度上げました(笑)

2006/04/07 (Fri) 11:42 | EDIT | REPLY |   

ニキティ  

るしあんさん避妊のお話ありがとうございました。
特に、るしあんさんのところの200頭のわんちゃんの内子宮蓄膿症になった子が1匹だけと言うのにはとてもびっくりしました。
今まで私が、子宮の病気の発症率自体が多いのかと勘違いしていただけで、実際は、避妊した子よりしてない子の方が発症率が上がると言うだけで、発症率自体そんなに多くないものなのかもしれないのですね。
実際、何百頭とお世話してきたるしあんさんが言われることなのでとても納得できました。
にこたんの気管の脂肪についてなのですが、レントゲンを見てそう言われました。
にこたんは一応今もウォルサムのダイエット食を食べています。
今度一度、今とは違う病院に言ってみようと思っています。
避妊については、しないでおこうかなと迷っていたところで、るしあんさんのお話聞けて、やっぱりにこたんはしないことにしようと決心することが出来ました。今まで中々決心出来ずに来てたので有り難うございました。
もし病気になってもその時は精一杯のことをしてあげれたら後悔しないと思えました。
麻酔のことも恐いし、にこたんは特に恐がりなので、やっぱりあまり痛い思いはさせたくないので。
バーちびの去勢については、にこたんと間違って交尾したりないようにと、やっぱりマーキングのことも考えて去勢しようと思っています。でもこれは私のエゴですね・・・。
今回も私の質問に丁寧に答えてくださり有り難うございました。
あっそだ、こちらのブログ全然マイナーじゃないですよぅ。
みんな知ってますよー。そう思ってるのはるしあんさんだけだぁ~。笑



2006/04/07 (Fri) 11:58 | REPLY |   

Just One  

こんばんは!

我が家も同意見です。昔のわんこたちは、みんな性的な病気になっていたなんてことはないんだから、そんなの病院のお金儲けだよー!なんて話もきかれます。
そのかわりに、きちんとヒート時には間違いがないように管理するのが、飼い主の責任だと考えています。人間で、自分に子どもができないように手術する人はほとんどいないわけで、性的なものもすべてひっくるめて、大切にしてやろうと思っています。前のエリザベスカラーの話、なるほどです。そういえば、我が家のかかっている獣医さんによる帝王切開の傷、ワンコは全く気にしてなかったです。ってことは、合格なのかな?

2006/04/07 (Fri) 19:52 | REPLY |   

るしあん  

さらださん

ロビン君とぷりん、そっくりでしょ?
でも、ロビン君はアジリティーなんかできちゃう賢いワンちゃんだから、
その点がぷりんと違うねーと言いながら、娘とムービー拝見しました。
ラッキー君は、去勢していないのですね。
男の子の虚勢は、躾でどうこうするのはとっても大変なことだろうと思っていましたから、
比較的お勧めする方向でおお話してきました。ラッキー君、やっぱり天才です。と言うより、飼い主のさらださんの指導が素晴らしいってことですね!
リンクありがとうございます。こちらからも是非リンクさせて下さい!

2006/04/09 (Sun) 10:00 | REPLY |   

るしあん  

ぷ~ちゃんのおっかあさま

こんにちは。
男の子の場合は、繁殖するおつもりがなければ去勢を、と思っていますが、
おっかあのおっしゃる通り、危険もあるのだから慎重に考えて決めて下さい、

ぷ~ちゃんがヒーターに引っ付いてる姿も可愛いだろうな~。
急に風が噴き出したら、引っ付いていたカレはどんな行動を取るのだろー?と想像してしまいました。(笑)

2006/04/09 (Sun) 10:10 | REPLY |   

るしあん  

ニキティさん

こんにちは。
子宮蓄膿症に罹った子は、幸いウチでは低い確率でしたが、1頭だけで飼っている方のお家で、その子がなれば確率100%になってしまう訳で、きっとご心痛なさるだろうなーと思うのです。だから、ニキテイさんのように、なったらその時に精一杯のことをしてあげたらいいと思えるか、避妊しなくちゃ絶対心配だと思うか、加えてその子の性格や既往症も考えていかないといけないし・・・。飼い主さんとワンちゃんとの対話ですねー。
バー君の去勢は、ニキティさんのエゴではないですよー。皆で生活する上で、バー君にはこうして欲しいのよ、と考えてみたら、ニキティ組全体としての結論と言えると思います。
話は変わりますが、みみ姐さんとのトップ会談には笑えました。みみ姐さんらしくて参りましたよ~。

2006/04/09 (Sun) 10:46 | REPLY |   

るしあん  

Just Oneさん

本当におっしゃる通りだと思います。
Just Oneさんが行ってらっしゃる先生は、とても優しそうで良い方だなーと拝見して思っておりました。きっと腕も良いのだと思いますよー。
麗ちゃん、出産おめでとうございます!小さい体で頑張りましたね。仔犬ちゃんたちの成長が楽しみです。

2006/04/09 (Sun) 10:54 | REPLY |   

マロンままでーす  

初めまして、我が家はトイ・プードルの1歳になったマロン君がいます。初めて犬を飼ったので色々不安や失敗を繰り返し勉強しています。虚勢の事についてはとても悩んでおりました。病気の事を考えると手術した方がいいと思いながら踏み切れずいました。でも今回こちらの記事を拝見させてもらって決心しました。健康な体にあえて傷つける事は無い!どんな状態でも病気にかかる子はかかる運命ですものね?賛成です。これでスッキリしました。有難うございました。

2007/07/26 (Thu) 15:48 | REPLY |   

まゆ  

はじめまして^^今凄くこの問題で悩んでいます。
いろいろなサイトでは、避妊手術をしないと殆どの犬が子宮蓄膿や乳癌になると書かれていて、
不安で不安で、どうしたらいいのかわからなくなっていました。
どこも避妊手術を勧めるところばかり・・・。
しなかったら、8割9割の確率でかかる・・・と書かれていたり。
でも麻酔のリスクとかいろいろ考えると心配だし、やっぱりなってもいないのに手術して麻酔事故で亡くなったりしたら、それこそ後悔してもし切れないし・・・。
こちらに書かれている事を読ませていただき、手術しなくてもかからずに長生き出来る子もたくさんいるのだとわかり、安心しました^^
避妊手術をしたところで、他の部位の癌にかからないわけではないし、
かかってしまったら、高齢でも手術しなければならないかもしれないし・・・。
いろいろ考えたら、やっぱり今はしない事にしようって思いました。
ありがとうございました。

2008/01/09 (Wed) 22:40 | EDIT | REPLY |   

Post a comment

1 Trackbacks

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  それでも去勢は必要か?
  • はーーい 昨日は私めのお悩みに ご意見ありがとうございました。私めも犬飼い人として 7年すぎましたのでね去勢 避妊のメリットは もちろん存知ております。大型犬のそれも♂の飼い主となると 去勢は絶対薦め
  • 2007.01.07 (Sun) 13:34 | サラダ姫と犬きち日記