Welcome to my blog

愛犬観察ノート・犬の医・食・住

Article page

騒がしい交配

Category - ルシアン雑記帳
ある日のこと
チワワのアッシュ君と
同じくチワワですがスムースコートのアカネさんの
交配中の出来事です。
チョコタン&クリームのアッシュ
ブルーのアカネという、ちょっと楽しみなカップリングですが・・・



そこにコギャルのミルクちゃんがやって来ました。

「ねえねえ、みんな~、アッシュ君とアカネさんが
フェンスの向こう側で何かやっているよ?早く見においでよ~。」


「どうしたの?どうしたの?」 そして集まったのは、お若いお嬢様ばかり・・・。


「あっ!、もしかしてお二人がしている事ってアレじゃない?」
「アレって何?」
「あなたも、もう少し大人になれば分かるわヨ。」

我が家のかしまし娘たちの「春ウララ」なおしゃべりでした。


さてここでちょっと真面目なお話。

イザベラやブルーにはご用心。
チワワやダックスはブームが過ぎた昨今、
イザベラやブルーと言ったレアカラーが流行しているようです。
しかし、これらのカラーは黒の色素が欠けているので、色々な問題もあるようです。

特に問題なのが、毛色希釈性脱毛と言う先天的なハゲる病気です。
軽い症状の子は耳くらいで済むのですが、ひどい子は全身ハゲちゃう子もいます。
こんなレアカラーな子を家族の一員に迎える時は、ちょっとした覚悟がいるかもしれませんね。

でも我が家のアカネはブルーなのに全くハゲもなく、とても健康な子です。
ブルーとしてはかなり珍しいようです。


ポチしてくれたら嬉しいです!
人気blogランキングへ
FC2ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト

Category - ルシアン雑記帳

4 Comments

らり  

交配には、ワンコも興味あるのでしょうかね・笑?
チワワのブルーってやっぱり希少なんですね。
サロンの看板犬がそうなんですけど、店長さんが「珍しいんですよ」って言ってました。
すっごく可愛かったです♪
そうそう、↓の↓の記事(笑)ですけど、私は、出産の予定が無いことが確定しているなら避妊する派です。
生理もワンコにとってはストレスでしょうし(ナーバスになったり無理やりオムツさせられたり)、
その時期のお散歩は♂犬に迷惑をかけないように気を遣わなきゃならないし、
子供を生める体なのに交配させられないのは精神的にストレスが多いのではと思いました。
ってワンコに直接聞いたわけではないので分かりませんけどね♪
♀ワンコって性欲とかってあるのかしら?
飼い主に出来ることで、危険な可能性は限りなくゼロにしてあげたいと思います。
狂犬病の予防注射と同じくらいの確率に。

2006/04/10 (Mon) 02:38 | EDIT | REPLY |   

ニキティ  

きゃ~、あんな最中にわっさわっさ寄って来られたらちょっといやだなぁ~。
みんな今後の為にお勉強だわね。やっぱり人間もわんこもギャルは恐るべしっ。
獣医さんの選び方は参考になりました。有り難うございます。
今の病院は赤ちゃんたちにサイエンスダイエットを薦められたので
やっぱりちょっと警戒中です。
クチコミでのいい獣医さんのリストとかあればいいのになぁ。
頑張っていい獣医さんに巡り合えるようにがんばりますー。

2006/04/10 (Mon) 15:56 | REPLY |   

Just One  

こんにちは!

よくわからないのですが、ロングチワワと、スムースチワワの交配もあるんですね。
その子は、どちらになるのでしょうか?ロングかなあ?
チワワにも、ダックスのような危険な交配があるようですね。我が家は、専門家にいつも相談しちゃうので、心配のない相手を教えてもらえて安心しています。リンクありがとうございました。私もリンクさせていただきます。

2006/04/10 (Mon) 22:47 | REPLY |   

るしあん  

e-68らりさん
ブルーと言う毛色は珍しいのですが、も体毛がはげてしまう子が多いのが困った点です。それを覚悟して迎え入れないとならない毛色だと思います。
避妊のことは、らりさんが納得してされた手術であれば、それが一番だったと思います。
いずれにせよ、避妊をしたために起こる問題と、しないために起こる問題の両方があるので、白か黒かの一刀両断にはできない問題です。
どちらを選択して、どういう対処をしていくか、飼い主さんの裁量でOKだと思います。
ワンコに性欲は?そうですね~。本能的に種の保存への方向へ行きますね。野生の狼は、群れの第一位の♀しか妊娠は許されないといいます。理性的?な感じがしますが、これも種の保存のための行動なのだと思います。

e-68ニキティさん
若い娘達は本当ににぎやかです。

ヒルズ(サイエンスダイエット)を扱っている獣医さんも多いですね。研究所を持っていてデータの公開をしている、などといった観点から評価されているように思いますが、実際に食べた犬が死んでしまったとか、病気になったというのではちょっと困りますからねー。
獣医さんには、検便などの費用の少ない検査か、ワクチン接種で人柄を見るなど、ちょっとした下見に言ってみるといいかもしれません。ワクチンの前に検便しない人もNGだし・・。
外科手術は全く苦手な人もいたり、本当に見極めって難しいですが、最終的には飼い主さんと獣医さんとのコミュニケーションが上手く図れることが一番ですから、人間的にも信頼できる方がいいですよね~。

e-68Just Oneさん
ロングかスムースか、可能性的には両方あるのでしょうが、アカネはいつもスームースしか産まない子です。
レアな毛色は毛色希釈性脱毛になってしまう恐れが多いです。
今回、もしアカネのようなブルーの子が生まれたら、脱毛の回避ができる方策を探る意味でウチに残してみたいと思います。脱毛が完全に遺伝的要素のみでなく、代謝の異常などで起こるのであれば、東洋医学的なアプローチとかで何とかできないかなーとか・・・。生まれる前から言ってても仕方無いですが・・・(笑)
リンクありがとうございます!

2006/04/11 (Tue) 00:36 | EDIT | REPLY |   

Post a comment