Welcome to my blog

愛犬観察ノート・犬の医・食・住

Article page

ブドウ糖の驚くべきパワー



この写真、どれもブドウ糖です。

画面左から、我が家でアメ代わりに舐めている人間用。
犬のためのチューブ入りブドウ糖。
医師が使用する点滴用。

ブドウ糖は、脳の活動を維持する唯一のエネルギー源です。

人間の場合、一日に必要なブドウ糖は120gといわれています。
脳の重さは体重の約2%ですが、
脳が消費するエネルギーは、人間が摂取する全体のエネルギーのうちの20%にもなるそうです。
***********************
余談になりますが、寄生虫などがいて栄養分をきちんと吸収できない状態におかれた仔犬は、
頭ばかりが大きくなって、体が小さくバランスの悪い成長をしてしまいます。
俗に言う「ひねっ子」です。
これは、エネルギーをたくさん必要とする脳に、
優先的に栄養分が行ってしまうからです。
まずは、頭に栄養分を送り体は二の次なのですね。

極小サイズの仔犬が欲しいという方が多いようですが、
寄生虫がいるために成長できなくて小さいという場合もありますので注意して下さいね。
小さくても健康的な子の見極め方は、小さいなりにも頭と体の大きさのバランスが取れている、お腹が張っている、毛艶が良いことなどがあげられます。
***********************

話が逸れてしまいました。


風邪をひいた時に、お医者さんに行って点滴してもらうのもブドウ糖ですよね。
ウチでは風邪の時は、お医者さんに行かずにブドウ糖を舐めています。
(効果は同じですから。)

受験生がいるご家庭では、是非試験前にブドウ糖を舐めさせてあげて下さい。
ウチでは子供たちが試験の日は、登校する時にブドウ糖を口に入れて送り出していました。
食事のでんぷんは、分解されるのに時間がかかるので、
速攻効果のあるブドウ糖で、すぐに始まる試験に備えるというわけです。
ブドウ糖は、確実に脳を動かし集中力や思考力をアップします。
又、ブドウ糖を摂取したことにより、「ブドウ糖を食べたから」と言う精神的な作用も大きいはずです。


仔犬が低血糖を起こした時にも、驚くべき力を発揮してくれます。
低血糖になると、死んだように横たわり、まったく動けなくなってしまいます。

でも大丈夫です。
気が付いてからでも充分に間に合います。
犬用のブドウ糖を1~2cm、舌の奥の方に乗せてあげれば、
10分後くらいには、何事も無かったようにピョンピョン飛び跳ねるくらいに元気になります。

但し、低血糖を起こすような子犬は、寄生虫や悪玉菌が原因の場合がほとんどです。
落ち着いたら獣医さんで検便をしていただいたほうが良いでしょうね。

交配前後の男の子にも必需品です。
いつもは淡白な子も、ブドウ糖パワーで「ギンギラギン」になちゃいます。



ブドウ糖は、ご飯やパンなどの炭水化物を食べることにより摂取できます。
その成分のでんぷん(多糖類)が、口や胃の中で分解され、
デキストリンや麦芽糖などのニ糖類になり、
小腸でブドウ糖(単糖類)になります。

毎日ちゃんと食事を摂っていれば、
ブドウ糖は摂取できますので大丈夫です。

けれど勉強や運転などの前には、薬局で売っているアメ状のブドウ糖一袋がお役に立つかもしれませんネ。


ブドウ糖って役立つのね~。
ポチしてくれたら嬉しいです!

人気blogランキングへ
FC2ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト

Category - 犬の病気について

7 Comments

パール  

はじめましてv-22
パールともうします(^▽^)
ワンちゃん用のアクセサリーブランドを立ち上げるため奮闘中です。
5月頃から販売開始したいとおもっていますので、よかったら遊びに来てください(^^)

2006/04/13 (Thu) 00:01 | EDIT | REPLY |   

るしあん  

パールさん

ご訪問&コメントありがとうございます。
ビーズにも色々な種類があるのですね。
ステキなアクセサリーのラインナップを楽しみにしています。

2006/04/13 (Thu) 01:51 | REPLY |   

Just One  

便利ですよね

生理中で、食の落ちたとき、夏ばてのとき、産後の疲れのときなどなど、ニュートリ。。。本当に便利です。頭の栄養は、ブドウ糖!腸内細菌にはオリゴ糖!ですね。
人用も持ってます。ときどき息子が舐めてます。人用の、食べちゃダメらしいですね。舐めないと。
ミルクを飲まない時期になったら、赤ちゃん達も注意していかないといけないかもしれませんね。

2006/04/13 (Thu) 08:10 | REPLY |   

ニキティ  

へぇ~、人間用のブドウ糖あめがあるんですねぇ~。
頭の回転よくする為にあたし毎日舐めた方がいいなぁ。
わんわんくんを飼い始めた時、ちわわは低血糖になりやすいから、
ハチミツを舐めさせて下さいって言われてました。
でもブドウ糖の方が利きそうですねぇ。
そだそだ、石鹸シャンプーGに買ってやろうと思います。
何かハゲるかもって悩んで最近余計に抜け毛が多い気がするのです。

2006/04/13 (Thu) 12:44 | REPLY |   

ナナママ  

あっ!そう言えば、ナナを引き取りに行った時、帰り際にナナにも
ブドウ糖舐めさせてましたよね~
おかげで、ナナも我が家に来た時から、元気だったのかも・・・
ナナは、ラッキーや、お兄さん達の事、覚えているのかなぁ~?

2006/04/13 (Thu) 21:37 | REPLY |   

さらだ  

ギンギラギン?

もぅ少し早くるしあんさんに このお話を聞かせていただければ・・・
家のラッキーたんは チェリーボーイでして
ヒート中の黒ラブちゃんを目の前にしても手も足も出せず
興奮しては 私にヘコヘコ・・黒ラブちゃんに逆切れされてました・・
って 何回もある話。 これで交配大丈夫かいな??でしたよん。
1日目は遠慮して 2日は乗ってもいいんだなと 分ったけれど 頑張れず・・(><)
結局人工になったんだけれど ブドウ糖でギンギラギンにさせてあげたかったわ~。

2006/04/13 (Thu) 23:20 | EDIT | REPLY |   

るしあん  

e-68Just Oneさん
おお、息子さんもブドウ糖舐めていらっしゃるのですね。
噛んじゃいけないって知りませんでした。
麗ちゃんの赤ちゃん達、元気に成長していますね。それにしても麗ちゃんは母性本能が強くて、いいお母さんですわ。感心して見てます。

e-68ニキティさん
即効性があるのは単糖類のブドウ糖ですね。
ニキティさんの頭は十二分に回転をされていると、ニキティ劇場を読んでる人は知っていますが・・・。
石鹸シャンプーのことも書きたいな~と思っているところです。使用開始直後は、キューティクルが開いてキシキシした感じとかがあったりするので・・・。それで、慣れない方はビックリして使用を中断してしまったりするようで・・・、もったいないな~と思ってしまうわけですが・・・。
Gさん、病は気から?って言うし、神経性のストレスは良くないですもん。悩まんで下さいまし・・・ってお伝え下さい。

e-68ナナままさん
ワンちゃんも疲れた時とかに利用すると良いです。
ナナちゃんがお産をする時には、備えておくと便利かも知れませんネ。
ショコラ君のお家からも連絡あったんですね~。良かったですー。
ちっぷ君といい、お互い会ったことは無いけど、ルシアン出身という絆での繋がりって、不思議な気がします。ちょっと嬉しいけど・・・。

e-68さらださん
豚さん(ご免なさい、すぐにジュニア君って理解しない私・・・)との衝突では無事でしたのに、突き指?大丈夫ですか?腫れは引いたかしら?
黒ラブちゃんの逆切れの様子、見てみたかったな~。
ラッキー君はいつでも紳士なんですね。
女の子を前にしての遠慮がちな仕草、何だかいとおしいですねー。
ラッキー君らしいわ~。

2006/04/14 (Fri) 01:48 | REPLY |   

Post a comment