愛犬観察ノート・犬の医・食・住

~愛犬を健康にしたいあなたへ~       ☆誰もが願う愛犬の健康。飼い主として何ができるの?        わんこを取り巻く医・食・住について一緒に考えてみませんか?
| Admin |

 

☆るしあんからのお知らせ
アクアリブ噴霧器、新型発売開始
ただいま20%オフ先行割引実施中
販売ページ準備中の先行割引のため、
電話(0281-73-3636)かメール(info@lechien.life)でのご注文となります。
詳細はルシアンブログをご覧ください。
26畳用噴霧器
14畳用噴霧器


※先行割引販売は終了致しました。

ヤラーのサイトは⇒こちら

スポンサーサイト

--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狂牛病とヤコブ病/アメリカ農務省の奇妙な方針

2006年04月24日 (月) | 編集 |
狂牛病(牛海綿状脳症)の全頭検査をやりたがらない国で、
連続するヤコブ病での死亡者。


アメリカのニュージャージー州のチェリーヒルという、人口1万1千人の小さな町で、
10年間に23人ものヤコブ病による死亡者が出たという、
夕べの報道特集をご覧になった方も多いのではないかと思います。

この町にあった競馬場のレストランで食事をしていたという共通項を持つ人達が、
次々にヤコブ病で亡くなっていたことが、死亡者の友人の調査で明るみに出てきたそうです。

牛海綿状脳症に感染した牛から、人間へ感染するのではないかといわれる、
変異型クロイツフェルト・ヤコブ病。

それでもアメリカ農務省は、狂牛病の全頭検査を拒んでいます。


昨日のテレビ映像では、
牛海綿状脳症に感染したらしく、黄色い膿が出ている牛肉が映し出されていました。
これも食肉用に回されるという、信じがたい報道でした。

人間の食肉用の実態がコレ↑では、
ペットフードに4Dミートといわれる、病気や障害の出た家畜の肉が入っている可能性は否定できません。

人間にも感染の可能性のある海綿状脳症が、犬に感染したという報告は今のところありません。
(ネコへの感染報告はあります。)


きちんとした検査体制が整えられていれば、
牛由来の製品を全て排除する必要はなくなるはずです。

きちんとした検査・監視体制があれば、
安心してアメリカ産牛肉のステーキや焼肉に舌鼓を打つことができるのです。
安心してアメリカ製フードを愛犬に食べさせることができるのです。

米農務省には、是非その方針を変えて、
全頭検査を実施していただきたいものです。


牛海綿状脳症の、ペットフードに関連する情報はこちらで
こちらのページの「ウシの背骨」という項目参照
ペットフードへの肉骨粉の混入の危険性



アメリカ産のドッグフードには何が入っているんだろう・・・・?
ポチしてくれたら嬉しいです!

人気blogランキングへ
FC2ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
人間も犬も‘食べる‘事は生きていくうえで必要不可欠なことですから、安心して口にいれられるように管理体制の見直しを行って欲しいものですね!
2006/04/25(Tue) 05:20 | URL  | MのMとG #-[ 編集]
日本との感覚の違いには驚いちゃいますよね
どんどん、被害者が増えていって、それから対策を採るのは大変なのに!
小さい町の話は、昨年から話題になっているところですね。
我が家では、ワンコのフードも、牛肉の入ってないのにしてます。

2006/04/25(Tue) 07:32 | URL  | Just One #-[ 編集]
日本政府が圧力に負けてアメリカ産の肉の輸入が再開されても絶対食べたくないですよね。
前に狂牛病に掛かった人のTV見てからほんとに恐い病気なのだと再認識しました。
実際病気になってる人も居てるのだし、経済的なことより安全優先に考えてほしいなぁ。
2006/04/25(Tue) 12:51 | URL  | ニキティ #-[ 編集]
e-68MのMとGさん
ご訪問&コメントありがとうございます。
肉骨粉が原料のアメリカ産のドッグフードに、狂牛病の牛の肉が入っている可能性は、完全に否定はできまん。考えると恐ろしいことです。一刻も早く法的規制をして欲しいですね。

e-68Just One さん
Just One さんのおっしゃるとおりだと思います。
多分、経済対価優先での米農務省の方針なのでしょうが、このまま放置したら、もっと大変なことになってしまいますよね。
最近はアメリカ産のフードも、牛肉原料と記載しているものが減りましたが、80%開示の中で、どこまでが信頼に値するのかは、憶測でしかないのが現状ですから、疑わしきは食べず・食べさせずしかないのかなー?

e-68ニキティさん
ヤコブ病は、、意識障害や運動障害が出てくるようですね。潜伏期間も長く、牛肉を食べたらすぐに症状が出るわけではないので、忘れた頃に発症した・・・なんてことになったらイヤですよね。
全頭検査して、安全だからアメリカ牛肉買って下さい・・・って方針にした方か、よほど経済効果が上がると思うのですが・・・。自主的に全頭検査を実施する食肉会社が、農務省相手に提訴しているそうです。全頭検査を義務付けなさいと・・・。
ワンコ用のフードにも混入の可能性があるとすると、犬だって感染するかもしれない・・・。現に猫は感染した報告があるんですもの・・。なのに、規制がないから内容は不明って・・・こんなのおかしいですよねー。
2006/04/25(Tue) 18:57 | URL  | るしあん #-[ 編集]
はじめまして
ひな*とむ姉さんと申します。はじめまして。
ちょっと前からブログを拝見させていただいております。
毎日、勉強させていただいています。
この辺りで読み逃げは失礼かと思い、コメントを残していきます。
これからも毎日、勉強させていただきますので宜しくお願いします^^
それと、勝手にブログをリンクさせていただいています。すみません。
2006/04/25(Tue) 20:25 | URL  | ひな*とむ姉さん #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/04/26(Wed) 00:35 |   |  #[ 編集]
e-68ひな*とむ姉さん
コメントありがとうございます。
リンクもありがとうございました。こちらからもリンクさせていただきました~。
余計なお世話の私のコメントに、お返事下さったひな*とむ姉さんに感謝です。
どうぞこれからも宜しくお願い致します。
2006/04/26(Wed) 21:26 | URL  | るしあん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。