愛犬観察ノート・犬の医・食・住

~愛犬を健康にしたいあなたへ~       ☆誰もが願う愛犬の健康。飼い主として何ができるの?        わんこを取り巻く医・食・住について一緒に考えてみませんか?
| Admin |

 

☆るしあんからのお知らせ
アクアリブ噴霧器、新型発売開始
ただいま20%オフ先行割引実施中
販売ページ準備中の先行割引のため、
電話(0281-73-3636)かメール(info@lechien.life)でのご注文となります。
詳細はルシアンブログをご覧ください。
26畳用噴霧器
14畳用噴霧器


※先行割引販売は終了致しました。

ヤラーのサイトは⇒こちら

スポンサーサイト

--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良い飼い主さんはどこにいる?

2006年05月04日 (木) | 編集 |
インフォームドコンセントという言葉が、広く知られるようになって久しいですね。

医療の現場にあって、
どういう治療法を選択するか、それとも治療を拒否するか、
そのための情報を説明する義務が、医師に課せられているということですね。

実際は、インフォームドコンセントに留まらず
インフォームドチョイス
インフォームドデシジョン
と、チョイス(選択)して、デシジョン(決断)することが求められます。

獣医療の場合、
チョイスしたりデシジョンしたりするのは
たいていの場合、飼い主さんです。

動物病院に行って
「先生、実はウチ、昨日の夜、タオルの切れ端飲み込んでしもうたねん」
と相談できるわんこがいたら
獣医さんはどんなにか楽だろうねー。

「そうでっか、じゃ、開腹手術して取り出しまっか?」
「いや~、手術でっかぁ?もうちっと様子見てたらあかんですか?」
「そんじゃ、あと一日様子見て、それでも出てこんかったら
 やっぱ、体に障るけん、お腹切りまひょかね。」

と、原因となる行動を説明して
苦しいか苦しくないか、今の状況を言ってくれたらねー。

でもねー
ウチにも60頭のわんこがいるけども
自分で説明できるようになった子は、まだ一人もいませんわ。

ここが獣医療の難しさですね。


私達は、良い獣医さんてどんな人?という議論をしますね。


わんこが病気や怪我に見舞われた時に、
わんこを診察するのは獣医さんですから、
可愛いうちの子を診てもらうのは、腕のいい優秀な獣医さんがいいな~
と、誰もが思っていますよね。


でも、獣医さんにとって良い飼い主さんってどんな人?
と言う議論は、あまり聞いたことないですねー。

しかしですよ、獣医さんにとってまず治療の手助けとなる情報は
飼い主さんからしか聞けない訳ですよ。

適切な診断をして欲しいと思うなら、
こちらだって、適切な情報を申告しないといけないんじゃやないですかねー。

全く気付かなかったとか、そんなこと知りませんでした・・・では
治療をしようにもできないですね。

異常に気付いたのはいつからとか、いつもは何を食べているかとか、
病状に関連した情報を、冷静に整理して診察を受ける。
それだけでも獣医さん、助かりますね、きっと。

インフォームドコンセントは、一方通行ではありえないってことですね。


で、インフォームドコンセントがあって、
いざ、チョイス、デシジョンの段階になったら、

治療の選択肢と、それに伴う費用がどの位かかるのかも
きちんと聞いておくのも、良い飼い主さんの務めではないかと思います。

こんな時に、お金のことなんて・・・
と思うかもしれませんが、
わんこには健康保険がありませんから。

いざ、支払いの段になって、先生と飼い主さんの思惑の違いが生じた、
と言うトラブルは、良くあるみたいです。

そういう点まできちんと納得して
治療を、受ける、選ぶ、拒否する・・・ことができる飼い主に
皆さん、頑張ってなりましょう。


良い飼い主さんになったら、ここで初めて、
良い獣医さんについて論じる資格ができたってことかもしれないです。

診てもらうのはわんこでも、
獣医さんは飼い主さんを通じてわんこを診るのですから。


では、良い獣医さんって?
獣医さんにはこんな風に接して欲しいな~という
飼い主の希望的観点での、良い獣医さん像は、
ウチの獣医の卵への期待も込めて、
回を改めて書いてみたいと思います。

良い飼い主さん!あなたのことですよ!
ポチしてくれたら嬉しいです!

人気blogランキングへ
FC2ブログランキング


関連記事
スポンサーサイト
テーマ:プロが語るわんこライフ
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
ワンコを病院に連れて行くタイミングって難しいですよね。
「ただ何となく…」ってくらいでは獣医さんに説明のしようがないですから、「ここがこのように…」と言えるようになるまで観察してからだと手遅れになったり…。
普段の観察が大切ですね。
私はブログを始めてからワンたちを凄く観察するようになりました。
まぁ、毎日のネタ探しのためなのですが、観察することには違いがないのでよかったかな?と思っています。
ワンたちの代弁が出来る『いい飼い主』を目指します。
2006/05/05(Fri) 01:02 | URL  | ひな*とむ姉さん #-[ 編集]
あたしもいい飼い主にならないとだめだです~。
ちゃんと獣医さんに説明できてるか自信ないですもん。
いい獣医さんを探すとともにいい飼い主にもならないとだめなのですね。
そうしてこそわんこのことを守れるのですね。心に刻んでおきます。
2006/05/05(Fri) 19:45 | URL  | ニキティ #-[ 編集]
いつも読ませていただいてます。
ホンとにいろいろ気づかせていただいてます。
よい獣医さんってどんなのか、恥ずかしいですが僕には想像できません。
そういわれると分かりませんね。
2006/05/05(Fri) 21:50 | URL  | 癒やし系獣医師 #-[ 編集]
るしあんさん、60匹もワンコがいるブリーダーさんなんですね。そんなにワンコに囲まれて生活しているなんてうらやましいです!
良い獣医さんを探すのも大変ですし治療法を決める飼い主の苦悩、ありますよね。うちのさくらんぼは小さい頃骨折して石膏で固めるか手術するか聞かれました。迷った挙句先生に「先生の犬だったらどうしますか?」と聞いて石膏の方法を取りました。
急な事故でいきなり治療法を決定するというのはパニック状態の飼い主にとっては難しいことです。やはり丁寧に説明してくれる、親身になって考えてくれる獣医さんが良い獣医さんかな~なんて思います。
これからも遊びに来させていただきますね☆
2006/05/05(Fri) 22:05 | URL  | さくらんぼまま #I4z6eAiM[ 編集]
e-68ひな*とむ姉さん
ブログをやることで、ワンちゃんをよく観察できるって、ブログの隠れた効能ですね~。
毎日観察することが、異常を見逃さない良い方法ですものねー。
ワンちゃんは、結構我慢してしまうことがあるようで、気付いた時にはかなり悪化・・・と言う話も聞きます。
こうならないためには、やっぱり日頃の観察がモノをいうと思います。
ひな*とむ姉さん のように、ブログをやりながらワンコ観察してます~って人が増えると、ワンちゃんにとっては有難いことになりますね!

e-68ニキティ さん
ひな*とむ姉さん と同じように、ニキティさんも、毎日みみちゃんたちの写真を撮りながら、5人衆の観察をしているのでしょうから、きっと大丈夫です!
もしもの時、ワンコが頼りにできるのは、飼い主さんだけですものね~。
e-68癒やし系獣医師さん
おいでいただき、コメントも下さり、どうもありがとうございます。
先生のブログに載っているためになるお話を、いつも参考にさせていただいております。
記事を拝見し、質問したい衝動にかられながら、お忙しいかも・・・というジレンマが・・・。
良い獣医さんというのは、飼い主側の勝手な要望になるのかもしれませんが、結局は、動物を介した人間と人間との関係に尽きると思います。

e-68さくらんぼままさん
良い獣医さんと巡り会うために、飼い主も日頃のワンちゃんの観察をしていけたらいいですよね。
さくらんぼちゃん、骨折したことがあったのですね。大変でしたね!プードルはなかなか活動的ですものねー。
飼い主さんの気持ちになってくれる獣医さんなら、安心して自分のワンコを任せられますよね。
2006/05/07(Sun) 11:30 | URL  | るしあん #-[ 編集]
良い獣医さんを捜すのは本当に難しいですよね。
それこそ自分でもいっぱい本を読んで知識を身につけ、数多くの動物病院を回り、周りの人々からの口コミも参考にしつつ・・・それでも動物医学が日進月歩の速さで進んでいる昨今、推奨される治療法がそれぞれ正反対なものも多々あって、いい獣医さんを見つけるのは殆ど運???
頻繁に病院に通う病気も事故も今は特に無いので、いろんな病院を体験することもありません。
でも、万が一!って時はやっぱりいい先生に診て欲しい。
だったらやっぱり、るしあんさんの仰るとおり
飼い主がどれだけ愛犬のことを代弁してあげられるかですよね。
私も、何かあったときに絶対にうまく説明できない自信があるので(苦笑)、
毎日エサをあげた時間、便をした時間、寝てる時間起きてる時間、サロンに行った日、嘔吐があった時間などを24時間制の表にずーっと記入してます。
フードも、どんな銘柄を何月何日から何袋目を開封して1日何グラムあげているかも記入、
遠出した時は何時間車に乗っていたかも記入、その時の様子などを箇条書きにして毎回書いているので、
何かあったときはその表を持っていくようにしています。
良い獣医さんは、飼い主さんの愛情でも育ってくれると私は信じています。
2006/05/07(Sun) 15:33 | URL  | らり #foglHflk[ 編集]
e-68らりさん
素晴らしい!
こんなにしっかりと記録なさっているんですねー。(やっぱり研究熱心な、らりさんあだけのことはあるわー)
ドナちゃんも幸せわんこですね~!
毎日愛犬がどんな風に過ごしているか、観察することが何よりも大切ですよね。
らりさんなら、ドナちゃんの、「いつもとちょっと違うぞサイン」を、きっと見逃さないと思います。
良い飼い主さんは、必ずや良い獣医さんに巡り会えると思います。
だって、ワンコのこと本当に考えているのですもの。

で、果たして良い獣医さんてどんなヒトなんだろうって、色々な面から考えています。
その辺は又後程、試行錯誤した末に書きたいと思いますので、又何かご意見いただけたら嬉しいなー。
2006/05/08(Mon) 00:37 | URL  | るしあん #-[ 編集]
こんにちは。
イヤー大変興味ある実験ですね。
ぜひご報告をお願いします。
2006/05/09(Tue) 12:03 | URL  | 癒し系獣医師 #-[ 編集]
e-68癒し系獣医師さま
フードは無法地帯に置かれているので、困ったことに、自分で確かめないとなりません。
又、何か新しい結果など出ましたら発表して行きたいと思います。
2006/05/10(Wed) 21:31 | URL  | るしあん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。