Welcome to my blog

愛犬観察ノート・犬の医・食・住

Article page

アレルギー性皮膚炎?

いつもお世話になっている ひな*とむ姉さんのこの記事を読んで涙が止まりませんでした。
ひな*とむ姉さんと、ご家族の優しい気持ちを考えると・・・。

この日のブログに、ごん太君のアレルギーに対して、
「ストレスからか、理由はハッキリ分かりませんが、先生いわく、
ホルモンのバランスが崩れて起こる『甲状腺機能低下症』
もしくは『副腎皮質機能低下症』だった。 」との文面がありました。


ゴン太君のようなアレルギー性皮膚炎は、確かに甲状腺機能不全が原因と考えられています。
でもこれって、ドッグフードに入っている「脱脂大豆」が原因であると、アメリカの「ドッグワールド」誌は調査の結果で結論づけています。


脱脂大豆は製造コストを抑えるための食用油の残りかすのことです。
甲状腺機能不全になったわんこは、全員が脱脂大豆入りのドッグフードを食べていたそうです。

もちろん、他にも要因はありますが、やはりこんな所でもドッグフードが問題になっているようです。


もちろんフードメーカー表示はただの「大豆」となっており、
ボスが電話で問い合わせしても、すべてのメーカーは
「当社の大豆は脱脂大豆ではありません。」との答えでした。

脱脂大豆にはアミノ酸の量が少なく、カルシウム機能や亜鉛機能が低下し、体内に蓄積されていたカルシウムや亜鉛を排出してしまいます。
さらに、本来アミノ酸に含まれているチロシンが含まれていないので、甲状腺ホルモンのバランスが崩れる心配があります。


獣医師が、アレルギーに処方する、療養食という名のドッグフードにも
「大豆」入りのものが多いように感じます。
「ドッグワールド」の記事を知っていれば、「大豆」入りは避けると思うのですが・・・。

又、アレルギーの子には、無添加のフードを使うよう、アドバイスされることが多いようです。

確かに、製造段階では無添加の製品もあるようですが、問題なのは原材料です。


原材料となる野菜は、種子消毒から始まり、何回も除草剤を撒かれているのです。
アメリカですと、空中散布や遺伝子組み換え作物は当たり前です。

動物性原料も、肉骨粉を使うのは業界の常識のようです。
仮に肉骨粉を使用していないとしても、その原料となる動物を育てる段階で
多量の抗生物質とホルモン剤を与えているのです。

これらの農薬・ホルモン剤・抗生物質の化学物質は、煮ても焼いても消滅しないので、
そのままワンコのからだに入り込み蓄積していきます。

『大豆入り・化学薬品で育成した原材料フード』を食べて、本当にアレルギーが治るのでしょうか?



むか~し、ある所に、陽気なヨーキーちゃんが住んでいました。
その日、ヨーキーちゃんは、トリミングに行ったので、
長い毛をカットして、さっぱりした風貌になりましたが、
耳の先の毛は、ちゃんと生え揃って、誰も『ハゲ』なんて悪口は言わなくなっていました。

随分前に撮った写真になりますが、
脱毛したヨーキーの耳の毛が生え揃ったので、記念に撮影したものです。


それより一ヶ月ほど前のヨーキーちゃんは、両方のお耳の毛が禿げてしまい、
それはそれは可哀想な様子で暮らしていたのです。


上の写真より1ヶ月前に撮影した、同じヨーキーの耳です。
耳の大部分が完全に脱毛しているのがお分かりいただけると思います。


この頃、ヨーキーちゃんの食餌は、手作り食をヤラーに混ぜたものです。

植物性タンパク質を採らせるために、
毎日納豆や豆乳を与えていました。

豆乳は良い食材だと考えていましたが、
毎日の摂取でこんな結果が出てしまいました。
(他にも6頭いる豆柴が全員、同じ症状に。他の犬種は大丈夫。
影響度は犬種による差異もあると思います。)


獣医師には相談せず、自分で勝手に豆乳アレルギーと判断しました。


この日から、この子達には、
ヤラーを50%と生馬肉を50%にたっぷりとぬるま湯をかけて与えました。
生馬肉を50%にしたのは、
低脂肪でアミノ酸がとても豊富だからです。

ヤラーは100%オーガニックなので、
原材料から一切の化学薬品を使用していないとの保証がありますし、
たっぷりの水分は、排毒作用があるからです。

10日くらい経って、気のせいかと思うくらいにうっすらと毛が生えてきました。
そしてしつこいようですが一ヶ月後の写真です。



ヨーキーの耳は、痒みのない左右対称のハゲだったので、甲状腺機能低下症と容易に判断できました。

甲状腺製剤などの内服をしなくとも、食餌だけで一週間後くらいから改善し始めたわけです。

やはり食餌って大切ですよね・・・・・。

わんこを皮膚トラブルにしたくないあなたも、ごん太君の記事を読んだよって言うあなたも・・・
1日1ポチ有効です!ヨロシクお願い致します

人気blogランキングへ
FC2ブログランキング





関連記事
スポンサーサイト

Category - 犬の病気について

14 Comments

ナルトママ  

フードでそんなに違うのですね~。
知らないことって怖いことなんですね。
いつまでも元気で長生きしてもらうために、出来るとこはしたいって思います。

2006/05/20 (Sat) 00:10 | REPLY |   

かえる  

るしあんさん、こんばんわ~。今日届きました!ありがとうございます♪さっそく明日からあげてみます~。
うちの犬もフードで皮膚炎にしてしまったクチです。カイカイが酷くて、「犬ってこんなもん?」と思いながら仕事関係で付き合いのあった獣医師さんに相談したところ、ジャーキーを止める様に言われました。それからジャーキーを止めフードを現在の物に替え、オヤツを手作りにして・・・と食に関して試行錯誤してなんとかカイカイをほとんどしない状況までに。
ほんと、食って大切ですよね。身に染みて感じています。また様子はブログにアップさせてもらいますね~。

2006/05/20 (Sat) 00:20 | EDIT | REPLY |   

ひろみ  

フードで皮膚炎…。ホントに怖いなぁ、って思います。
飼い主側の立場だと療養食が原因とは思わないですもんね。
療養食に化学薬品まみれの材料が使われてる可能性なんて考えてもみませんでした。
可愛い愛犬のために、もっともっと色々なことを知っておかなきゃ。

2006/05/20 (Sat) 00:29 | EDIT | REPLY |   

サリーママ  

うちのラムもカイカイすごかったんです。
獣医さんに「アレルギー検査をしたからといって完治するわけではない」と言われ
自分なりに安全な食べ物を・・・と手作りになったんです~
でも、毎日作るのって面倒です。
人間はもちろん、ワンコにとっても食べ物って大事なんですね。
改めて感じさせられました。

2006/05/20 (Sat) 01:08 | EDIT | REPLY |   

ひな*とむ姉さん  

本当にもっと早くるしあんさんとお知り合いになりたかったです。
ごん太はそれはそれは凄いカユカユでした。アトピーのように赤くなってただれて…って感じではなく、乾燥肌のようにカサカサしていました。耳も凄く、いつも悪臭でした。まぁ、これは垂れ耳のせいもあるのでしょうが、薬を投与しても一向に良くならず、フードは獣医さんにアレルギー用のに替えなさいと言われましたが、想像をはるかに超える高値で、断念しました。でも、るしあんさんの記事を読むと替えなくてよかったと思います。どーせ化学物質だらけのフードなら高いお金を出さなくても一緒ってことですよね。
本当にもっと早くるしあんさんと出会い、ヤラーを知っていれば…と思います。
ひなたとあとむにはあんな辛い思いをさせたくありません。ごん太には悪いけど、いい勉強をさせてくれたと感謝しています。ごん太は本当に優しい子だったので、今、私達がごん太のことを教訓にひなたとあとむにしてやっていることを喜んでくれていると信じています。
ヤラーの良さ、食の大切さを教えて頂いた事、感謝しています。
これからも、もっともっと勉強させてくださいね。

2006/05/20 (Sat) 01:58 | REPLY |   

☆ひだまり☆  

こんにちは!
初めて覗かせてもらいましたが、
とっても詳しく書いてあるblogですね(*^-^*)
すごくためになります!
またぜひ、覗きに来させてもらいまーす☆

よかったら暇なときにでも、私のblogも見てみて下さい
http://hidamari0212.blog52.fc2.com/

2006/05/20 (Sat) 12:24 | REPLY |   

niiniimama  

とてもびっくりすることですね
家も同じヨーキーなので身につまされる感じです
食餌って大事なことですね
ドッグフードにただ まかせておけない今の状況をよ~く
みつめていこうと考えさせられてしまいました

2006/05/20 (Sat) 12:44 | REPLY |   

てっぺいママ  

はじめまして。犬のドッグフードについて関心を持ち始め、
のぞかせてもらいました。
いろいろ勉強になりました。
ニキティさんもヤラー絶賛で、
我が家も是非試してみたいと思いました。
今から注文してみます。

2006/05/20 (Sat) 16:55 | REPLY |   

ぴよこ  

プレゼントに応募したヤラーのフード今日届きました!!とても感謝しています。
ありがとうございましたぁ。゜(PД`q)゜。
落ち着いたら記事にしようと思っているのでその時は是非見てくださいね♪笑

私の実家ではラブを飼っているんですけど、皮膚病で手の毛が抜けていているんです。
ずっと手をペロペロ舐めていたりして辛いみたいなんです。
今実家では、病院から指定されたフードを与えているみたいで
一時期は良くなったみたいだったんですけど、最近会ったときにまた毛がハゲていました。
フードも変えたほうがいいのかなぁ。。。と思っています。
私的にヤラーに変えて、様子を見たいと思っているので、母に相談してヤラーにしてみたいと思っています。
フードで皮膚の炎症・・・なんて本当に怖いですよね。
るしあんさんのブログを知ってから色々な事を学びました。
ホントに勉強になります。ありがとうございます。

2006/05/20 (Sat) 20:57 | REPLY |   

ルーリーアーママ  

ありがとうございました

昨日フード届きました!
やはり美味しい鶏肉がベースだからか、みんな大興奮で食べてましたv-238
今日は3頭ともすごくいい便が出ました。
歯垢も付いてないようなので、これからの経過が楽しみです。
ありがとうございました!

2006/05/20 (Sat) 22:19 | EDIT | REPLY |   

初夏  

今夜から

ヤラーのフードの移行期間にはいりました。
案の定、みんなしていつものご飯は?って首をかしげてましたよ。
麗桜だけが、完食。
褒めちぎっておきました。

えぇ~っと・・・
躊躇するちわわんsの隙間をくぐって、猫の陽ちゃんがおいしそうにスープを飲み、玄米を食べていたのですが・・・
どうしましょう(笑)

2006/05/20 (Sat) 23:34 | EDIT | REPLY |   

ゴエママちゃん  

感謝×②

ごん太クンのことがあって、ひな*とむ姉さんはゴエくんがカユカユでアレルギーの疑いがあることを知った時にとても心配してくれました
そして、るしあんサンのことを紹介してくれました
それからるしあんサンにご相談し、いろいろアドバイスをして頂き、ヤラーにも巡りあえ、本当にお2人には感謝しております
まだ身体をカキカキしていますが、ヤラーに変えてからまだ一週間
いつかゴエくんの身体からカユカユがなくなることを願っています
そう言えば、納豆や豆乳を与えていたけど、豆乳アレルギーだったみたいとありますが・・・
ゴエくんはお豆腐が好きなのですが、ヤラープラスワンには向かないのかな?

2006/05/21 (Sun) 03:17 | EDIT | REPLY |   

潮音  

リンク

先日は、リンクの件ありがとうございました!私の方は、コメント欄のURL (ひだまりの丘)→http://www2.odn.ne.jp/pirika/hidamarinooka.html  でお願い致します。
フードは、今あげているフードの在庫が減り次第ヤラーを頼んでみる予定です。どんな結果が待っているのか、楽しみです。フードと歯の汚れについては、とっても興味があります。

2006/05/21 (Sun) 17:44 | EDIT | REPLY |   

るしあん  

コメントどうもありがとうございました!
お返事がとっても遅くなってしまって・・・大変申し訳ありませんでした~。

e-68ナルトママさん
食べ物の影響ってすごいです。
ナルト君、いい笑顔してますね~。
ママちゃんとの掛け合いを楽しんでるって感じで、
下のせりふ、まるで本当にしゃべってるみたい。
できることはしてあげたい・・というナルトママちゃまの気持を受け止めてくれているんだな~って思います。

e-68かえるさん
ジャーキーには、酸化防止剤に加え、発色剤も使われている可能性が高いですものね。
食べるもので、カイカイの状況が変わるって、本当に身につまされます。
飼い主が与えたものしか食べられないわんこですから、飼い主の責任は重大ですよね。
茶色いわんちゃん達が、いつも元気でありますよう!

e-68 ひろみ さん
療養食に添加物?なんて考えませんよね。
先生が勧めてくれたのだから、ふつーは全面的に信用しますよね。
そのフードが腐るか、酸化防止剤の添加がないか、
きちんと調べてから勧めてくれたら嬉しいですけどね。
わんこの身を守るのは大変なことですね。

e-68 サリーママ さん
フードによって影響の出方も違うんですよね。
うちでも、かなりの数のフードを試して、そこそこの数の犬の健康状態を観察し続けてきました。
手作りにもトライしましたが、現在はヤラーで落ち着いています。
確かに手作りはちょっと大変ですよね。
ラムちゃんのカイカイが治まってくれるといいです。

e-68 ひな*とむ姉さん
ごん太君のカイカイは凄かったんですね。
優しい、我慢強い子だったことに、余計に胸が締め付けられます。
ウチにもカイカイが止まらなかった子がいます。
その頃の写真を撮っておけば良かったのですが、私も無知でしたから、
原因究明に至っていなかったので、今思うと残念です。
現在、その子は完全な『別犬』になってます。
ひなたちゃんとあとむ君は、きっとごん太君・さすけ君が見守ってくれていますよ。

e-68☆ひだまり☆さん
かなちゃんの画像、拝見しましたよ~。可愛いですね~。
又、遊びに来てくださったら嬉しいです!

e-68 niiniimamaさん
にぃにぃちゃん、もしかして石鹸シャンプーで洗ってあげました?
とってもさっぱりして、可愛く仕上がってましたね~。
ウチのヨーキーさんは、遊びが激しいので、夏はショートカットにされてしまうことが多いです。
にぃにぃちゃんはオシャレに決めていて羨ましいです~。
でも、にぃにぃちゃん、若いお姉さんが好きだって、初めて知りましたよっ。

e-68てっぺいママ さん
ニキティさんは、わんこのこととっても大切に思ってらして、
私も、あの優しさには頭が下がります。
(Gさんも、わんこ思いの方のようだし)
是非、にこちゃんとそっくりなてっぺい君も、ヤラーを試してみて下さいね~。

e-68ぴよこさん
ご実家のラブちゃん、心配ですね。
わんこの場合、添加物や高タンパクの害が、手足の先や耳に出ることが多いようです。
肉球の間や耳周辺のリンパ節あたりから、排毒しているのだと思います。
それで、不快感があって、舐めたり、耳を掻いたり、耳の中が黒くなってしまう子も見ますね。
療養食も、添加物のチェックがされていればいいのですが、
ただ単に、牛でアレルギー出たから、じゃあ、ラムにしてみる?みたいな変更だと、
あまり意味がないですしね。
ウチにいる、カイカイしていたパピヨンは、ヤラーにしてから、
毛の量が増え、長さも伸びましたよ。

e-68ルーリーアーママさん
みんな、気に入ってくれたようで嬉しいです~。
歯石のない歯のままずっと過ごさせてあげたいですよね。
本当に、これからの経過が楽しみです!

e-68初夏さん
猫ちゃんってグルメで、なかなか食にうるさいって聞きますが、
陽ちゃんが気に入ってくれたんですか~?
猫ちゃんが必要な栄養素が、ドッグフードでは賄えないので、
ずっとドッグフードばかりでは困りますが、時々おすそ分けなら大丈夫でしょう~。
いい匂いがしたのかな~?陽ちゃんに、その辺のポイントを伺いたいもんです。
麗桜君も完食?ヤラーのことで麗桜君が褒められて、ちょっと嬉しかったです。
他のみんなも慌てずに移行してくれたら・・と思います~。

e-68ゴエママちゃん
ゴエ君のカイカイ、きっと良くなりますよ。
症状が出るに至った期間より、治す期間のほうが長く掛かるというのも真実かもしれませんが、
体の中に悪いものを入れなければ、あとは出て行くだけですもん。
ゴエ君は、フードを嫌がったりはしていないようなので、
カイカイが治まるまでは、他の食材をしばらく見合わせて様子を見ていったらどうでしょう?
それから、色々な食材にチャレンジしていっても遅くはないと思います。
心配なことがあったら、いつでもご相談下さいね~。

e-68潮音さん
リンクさせていただきました~。
自然の中でおおらかに生活している潮音さんご一家の暮らしぶり、
とってもステキですね。
自然なヤラーも是非お試し下さい。
ヤラーで歯石がつかなくなって感じるのは、
歯石として付着していたのは添加物だったんだな~ということです・・。

2006/05/23 (Tue) 12:52 | REPLY |   

Post a comment