愛犬観察ノート・犬の医・食・住

~愛犬を健康にしたいあなたへ~       ☆誰もが願う愛犬の健康。飼い主として何ができるの?        わんこを取り巻く医・食・住について一緒に考えてみませんか?
| Admin |

 

☆るしあんからのお知らせ
アクアリブ噴霧器、新型発売開始
ただいま20%オフ先行割引実施中
販売ページ準備中の先行割引のため、
電話(0281-73-3636)かメール(info@lechien.life)でのご注文となります。
詳細はルシアンブログをご覧ください。
26畳用噴霧器
14畳用噴霧器


※先行割引販売は終了致しました。

ヤラーのサイトは⇒こちら

スポンサーサイト

--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泌尿器疾患・・結石と言われたら処方食にする?

2008年01月20日 (日) | 編集 |
先日、静岡のTさんからメールをいただきました。




今回メールを送りましたのは、ルビー(Mダックス♀・6歳)
の事で何かアドバイス頂けたらと思ったか らです。

血尿している子がいるらしく・・・。
多頭飼いの為、だれの尿か判断出来ませんでしたが、
1番水分を摂らなくて、尿の回数が少ない子(ルビー)
を病院に連れていきましたら(尿も持参)
やはり「ストルバイト」が出ていました。
その他「蛋白」も出ているとの事・・・。

念のため超音波診断しましたが、「怪しい所がある
が、まず石は無いでしょう」と言う事でした。




泌尿器疾患のご相談をいただいた方は
必ず皆さん、獣医さんから処方食を勧めらています。

でも、「処方食は与えたくない」・・・と思ってる方も沢山いらっしゃるようです。

処方食といっても、
所詮は英語表記にあるBHAを日本語では書いていなメーカーや、
リコール対象だったメーカーが作っていたりする訳で、
とても不快な我慢できない臭いがするフードなんですね・・・・・。



では、私なりのTさんへのお返事をご紹介させていただきたいと思います。

前半は、ヤラーをご注文下さった方へお送りしている
メルマガ?のようなお話を添付していますので、
ご覧になったことがある方もいらっしゃると思いますが
結構大事なポイントもあるかもしれないので、もう一度お読みいただければと思います。

◆。+。◆。+。◆。+。◆。+。◆。+。◆。+。◆。+。◆。+。◆

T様

泌尿器系の疾患ですが、前回のご注文を頂いた祭に
発送完了のお知らせでお送りしたメールをご覧いただくと、
まず、何故結石などの疾患が起きるのかご参考にしていただけると思います。

長くなりますがもう一度貼り付けてみます。

◆。+。◆。+。◆。+。◆。+。◆。+。◆。+。◆。+。◆。+。◆

最近のブログでは、肝臓の疾患にスポットを当ててみました。

肝臓は解毒臓器なので、毎日体に入ってきた『毒』を解毒してくれています。

でも、入ってくる『毒』の量が、解毒能力を上回るほど沢山になってしまうと、
肝臓が悲鳴を上げてしまいます。

かといって、体を守るには、やはり『毒』は解毒しない訳にはいきませんね。

そうすると今度は、「ろ過」担当の腎臓が、解毒の肩代わりをしなくてはいけなくなり、
結構デリケートな腎臓が、今度は結石だとか、膀胱炎などのトラブルに見舞われたり
・・・と言うことになってしまいます。

やはり生き物の体は、機械の修理のように簡単にはいきませんね。
それぞれの臓器が、深いつながりを持って、実に精妙な働きをしています。

出来ることなら、何らかのトラブルを発症する前に、
予防として、健全な食生活をさせてあげたいと思います。

ペットは大切な家族の一員ですからね。

まずは最低限、食餌として『毒』が入ってくるようなフードは
食べさせないでいきたいと思います。

今年も、健康なわんこやにゃんこでいて欲しいと願いつつ・・・。

◆。+。◆。+。◆。+。◆。+。◆。+。◆。+。◆。+。◆。+。◆

ヤラーとハーブで、肝臓の数値が正常になった!
結石が改善した!・・・と言うご報告もいただくようになり
とても嬉しくなる今日この頃です。

例えば、結石は、上の文にも書きましたが、単に泌尿器の疾患というだけでなく
肝臓がダメージを受けた結果引き起こされる可能性がおおいにあります。

『ハーブで健康/泌尿器応援ハーブ』は、そんな観点からも
ブレンドハーブの種類選定を考慮しております。

尿のpHは、一度バランスが崩れると、繰り返しになる傾向があるように感じます。
pHが正常になってからも、水分補給やハーブを忘れずに続けていただければと思います。

◆。+。◆。+。◆。+。◆。+。◆。+。◆。+。◆。+。◆。+。◆

以上が、お送りしたメルマガの文面ですが、
解毒臓器の肝臓がダメージを受けることがまず最初に問題です。

獣医さんに行くと、結石のことしか説明がないかもしれませんが、
生き物の体(臓器)は、それぞれが単独で動いている訳ではありません。
臓器同士の密接な関わりや、頼りあい、又は相克と言って、攻撃する作用などもあります。

なので、結石も皮膚トラブルも何でもそうですが、
表面に現れている症状だけに目を奪われてしまうと
根本的な解決方法を見落としがちなのも事実です。

獣医さんでは処方食とか療養食とかいわれるものを勧められますが、
例えば、日本語表記では書かれていないけど
英語表記にはBHAと明記されているロイ〇ル〇ナンが作っている「ウォ〇〇ム」とか、
サ〇〇〇ス(〇ルズ社)あたりが主流のようですが、
原料を吟味している物、ヤラーのようにオーガニックの認証があるものなどはありません。
(やっぱり、腐敗したタンパク質や酸化した油脂の、気持ち悪い臭いがします)

ただ単に、結石だからマグネシウムの添加を減らしてあるなど、
その場しのぎの対策を講じているものではないかと思います。

処方食で、一時的にストルバイトが消えたりもするようですが、
根本的な部分にまで配慮していないので、結局又再発をして長期的な繰り返しになります。

Tさんと同じようなご相談をいただくことも多く、
皆さん、フードの怖さを実感していらっしゃるので
処方食は絶対に使いたくないけどどうすればいいですか?とおっしゃいます。


ヤラーとハーブで改善してきた方も増えました。

要は、肝臓にダメージを与えない。
(酸化防止剤の添加や、農薬・抗生物質の残留の心配のあるフードは禁忌です)

水分補給を増やす。

利尿効果のあるハーブと尿管保護作用のあるハーブを使う。
(ハーブはフロセミドなどの合成薬に比べると効果の発現に時間がかかるかもしれませんが
 副作用や肝臓への負担の問題を考えると、結果的には効果的だと思います)

ヤラーに「ハーブで健康/泌尿器応援ハーブ」を併用していただき、
水分補給に気を配っていただくのが一番ではないかと思います。

どうしても水分を飲みたがらないようでしたら、ヤラーのウエットフードを主体にしていただくと
ドライ主体で行くより、水分補給の面では、水分が摂り易いと思います。

宜しくお願い致します。

◆。+。◆。+。◆。+。◆。+。◆。+。◆。+。◆。+。◆。+。◆

肝臓は解毒臓器と書いたように、体に入ってきた「毒」を排出してくれる臓器です。

「毒」となりうる要因は

1】水の汚れ
2】空気の汚れ
3】食品添加物・農薬など
4】高たんぱく・高脂肪食
5】抗生物質などの医薬品
6】アルコール・カフェインなどの嗜好品

6】に関しては、わんちゃん・ねこちゃんは無縁だと思います。

解毒だけでなく、体を維持するための沢山の働きをする肝臓。

『沈黙の臓器』といわれるように、限界まで黙々と働いてくれます。

肝臓がダメージを受けないよう、
飼い主さんも、わんちゃん・ねこちゃんも、
日頃の生活習慣に気を付けたいものですね。




カチカチの応援もお願できたら嬉しいです。
人気blogランキングへ


ヤラーに関するコメント、たくさんお寄せいただきありがとうございます!
コメントまだの方、是非ご意見聞かせて下さいね!!
コメントお寄せくださった方に、お好きなヤラードッグフード2kg
又はキャットフードフィッシュかチキン800gプレゼント中です。



仔犬にはパピーフード?

2007年12月30日 (日) | 編集 |



前回の「肝臓の数値」で、
高タンパクのフードはアンモニアを発生させ、
肝臓に負担をかけると書きました。

これは紛れもない事実なのですが、
それでは消化器官が未発達の仔犬(子猫)に
高タンパクで油たっぷりのパピーフードを与えても、
肝臓やその他の臓器に負担をかけないのでしょうか?



私が今迄に読んだ数え切れないくらいの犬についての飼育書には、
すべての書において「仔犬にはパピーフードを」と書かれてありました。

ブリーダー・ペットショップ・獣医・フードメーカーに聞いてみても、
全ての業界の人たちは、皆同じことを言います。

理由は、エネルギーを沢山必要とする育ち盛りの仔犬(子猫)に、
パピーフードは必要充分な栄養素が入っているからだそうです。



それでは人間の場合はどうでしょうか?

人間の離乳食は、
基本的に消化に負担をかけない食材をやわらかくしたものだと思います。

エネルギーを必要とする育ち盛りだといって、
離乳食に油をたっぷりと混ぜて与えるお母さんはいるのでしょうか?

一度にたくさん食べられないからと言って、
高タンパク・高脂肪の離乳食を与えるのではなく、
回数を分けて何回も食餌を摂らせますよね。


野生動物だって同じだと思います。

狩りで得た獲物の内臓や筋肉部分では、赤ちゃんには栄養が足りないからと、
油肉の部分を多く食べさせたりはしません。

自然界では、基本的に親子が同じ食材を食べているはずです。

人間の離乳食と同様、食べる時の食材の状態に差があるだけで、
同じ獲物を分け合って食べていますよね。



ペットフードは、なぜ仔犬と成犬で違う物なんでしょう。


それでは、
ペットフードを高タンパク・高脂肪に作り上げる材料は一体何なんでしょうか?

実は、油なんですね。

原材料の栄養素には限界がありますから、
年齢のステージに合わせたドッグフードなんて、
ただ単に油の量を調節して作り上げられた物です。

もちろん正攻法もありますが、これが一番簡単で安上がりです。

アメリカで大規模なリコールが起きたたくさんのフードメーカーは、
タンパク質の含有量を上げるために
メラミンなどと言うプラスチックの原材料となるものまで入れてしまったようです。

廃油だけでは物足りなかったのでしょうか?

それとも、廃油よりもメラミンのほうが安上がりだったのでしょうか?



いずれにしろ、「本当の食材の力」で作られていないフードを食べていると、

涙やけや目やにが気になる。
体臭がひどい(シャンプーしても数日で臭ってくる)。
体を触ると、手がベタベタした感じになる。
口臭・歯石がひどい。
便臭が強い・便が黒い・下痢をする。
高タンパクなのに、毛艶が悪くパサついている。
フケが出る。
痒がる。
吐く・・・などなど。

これらの何かしらの症状が出ると思います。



我が家も以前は、お母さん犬にも仔犬にも
プレミアムドッグフードのパピーを与えていました。

しかし、いつも上記のいくつかの症状に悩まされていました。

自分では、「何かが間違っている。」といつも思っていました。

そんな時、ヤラーと出会ったのをきっかけに
「親子は同じものを食べる」を試してみようと
我が家のわんこ全てに成犬用のフードを与えるようにしてみました。

ヤラーのパピーを与えていた時期もありましたが、
もちろん他のプレミアムフードとは違って、色々な悩みから解放されました。

しかし私にとっては、成犬用を与えた方がより健康に育つように感じました。



そんなある日、お譲りした子犬に100%オーガニックをお渡ししました。

そしたら何と、そのお宅の掛かり付けの獣医さんからお電話をいただいてしまいました。

「仔犬にパピーフードを与えないと大変なことになる。」とおっしゃるのです。

しかし実際には、わんこ達にとっての栄養学などはこの世に存在もしていなし、
獣医師も、大学ではドッグフードについての授業などは一時間も受けていないのです。

彼らのフードについての知識は、
アメリカを母体とするフードメーカーの営業の説明だけなのです。

もちろん、ご自分でフードについて勉強されたり、
ブリーディングをして実体験をされている方もいるとは思いますが・・・。



一つ下記のような面白いデーターがあります。

動物は、高カロリーな食餌を回数を少なく、一度にたくさん食べるよりも、
低カロリーな食餌を少量づつでも回数を多く食べた方が、
体がしっかりすると言うものです。



最後に、なぜ一般的に「仔犬にはパピーフード」と言われる理由については、

私の勝手な私見ですが、

母乳からフードに移行する時期、仔犬はとても油分を好むからだと思います。

ですからフードメーカーは、フードに多量の油分を使用し
「食べの良いフード」と言われたいのではないでしょうか?

これは、パピーフードに限らず、成犬用にも当てはまっているように感じます。

しかし、必要以上の油分を摂取すると、
色々なトラブルに見舞われるような気がするのですが・・・。

ましてその油分が、捨てるべき廃油だとしたら・・・。



私達は、パピーフードを全面否定しているわけではありません。

しかし、パピーフードが仔犬(子猫)に強すぎると感じた場合は、
成犬(猫)用フードをこまめに回数を増やして与えることも、
一つの方法であることを提案したいと思います。




何よりも、フード選びは「わんこもにゃんこも他の生命体と同じ」
・・・と考えることから始まるような気がします。




カチカチの応援もお願できたら嬉しいです。
人気blogランキングへ


ヤラーに関するコメント、たくさんお寄せいただきありがとうございます!
コメントまだの方、是非ご意見聞かせて下さいね!!
コメントお寄せくださった方に、お好きなヤラードッグフード2kg
又はキャットフードフィッシュかチキン800gプレゼント中です。

手作り食と・・・

2007年06月06日 (水) | 編集 |
ちょっと時間が空いてしまいましたが、
今日は、手作り食vsフードシリーズ
『 2)手作り食と出産』の続きです。
(ご興味のある方は1)からどうぞ。)



・・・本当にあの頃は、地獄の中をさまよっているような毎日でした・・・。



ちょっと大げさな言い方かもしれませんが、
本当に大変な時期を経験したと思っています。


手作り食を始めて6ヶ月以上が過ぎ、
自分なりのレシピで、胎児吸収もなくなり、
無事に赤ちゃんが生まれるようになったと思い込んでいた頃でした。

・・・・・・・・

しかし、それはちっとも『無事』ではなかったのです。



出産に立ち会うということは、
凄い期待と凄い不安が入り混じり、
いつも新鮮で何とも言えない緊張感を味わう時です。

しかしあの頃は、そんな気持ではなく、
出産予定日の近くになると、布団から起き上がるのも苦痛なほどでした。



ベトナムのベトちゃんドクちゃんは、
アメリカが落とした枯葉剤の影響であることは、周知の事実です。

ベトナムでは、枯葉剤の影響で生まれても生きられなかった赤ちゃん達が、
ホルマリン漬けになり、数知れず保存されているそうです。
(参考記事・・枯葉剤がベトナムに残したもの

ベトナムに落とされた枯葉剤。

この枯葉剤にも含まれていたエトキシキンは、
ペットフードでは酸化防止剤として使用されます。

ペットフードには、その他にも酸化防止剤として、
BHAやBHTが添加されていることが多いようです。


ペットフードに使用される添加物の影響なんて、
我が家には関係ないと思っていた時期もありました。

しかし、ベトナムで起きてしまった言いようもない悲しい被害が、
我が家でも多発するようになってしまったのです。

もちろん、プレミアムフードを食べさせていた頃も、奇形児の出産は度々ありましたが、
手作り食にして半年も経った頃から、日常茶飯事に起こりだしたのです。


今回のブログでは、どこまで事実を書こうか、とても悩みました。

出産のことなんて、一般の愛犬家の方々には関係ないことですし、
まして、きちんと生まれてこなかった仔犬達の話なんて・・・。

しかし、ブリーダーで起こっている悲しい出来事が少しでも減ってくれることを祈って、
皆様に事実を知っていただきたいと思いました。



我が家で、生まれてしまった奇形児の仔犬たちは、
見るに耐えない子達もたくさんいました。

例えば、生まれてすぐに、どんなお顔をしているのか抱き上げてみると、
何と・・・・・顔がないのです。
顔がないと言う表現は不適切かもしれませんが、形成不全と言うべきか、
のっぺらぼうと言うべきか、顔が溶けたようで、目・鼻・口がないのです。

この状態の仔犬が、非常に高い確率で最も多く生まれてしまいました。

ある仔犬は、いつまでも目が開きませんでした。
彼女には、生まれつき眼球がありませんでした。

あるトイプードルの女の子は、
獣医さんで断尾をしていただく時に先生が気付いたのですが、
肛門がありませんでした。

こういう場合、女の子の陰部からオシッコとウンチが出るそうです。
わんこにはもちろん、人間でも起こるそうです。

その他にも、頭蓋骨がない・両足が形成不全などの、
一目で分かる状態の仔犬も沢山生まれてしまいました。


元気に生まれたように思えていた仔犬が、
2日くらいで衰弱して亡くなってしまう場合もありました。

その仔犬達は、口外破裂でした。

口の中が裂けていて、鼻から空気が入ってしまうので、
お乳を飲んでいるように見えても、空気ばかりを吸い込んでおり、
実際にはお乳を飲めていないのです。



ドクちゃんベトちゃんのご両親を含め、
不幸な子供たちを授かってしまった親御さん達は、
ご自分が枯葉剤に接触したのにもかかわらず、
生まれてきた子供達ほどの明らかな障害を発現していないように思われます。

しかし、自分達の体に入ってしまった「毒」を、
子供達に排毒という形で「毒」を回してしまったか、
ご両親の遺伝子レベルで異常が起こってしまったことが、
子供たちに障害が起きた原因と思われます。


我が家で起きた奇形児の出産は、まさに排毒だったと思います。

奇形児を産んでしまった親犬達は、その次から健全な仔犬を生み出しましたので、
遺伝子レベルの崩壊ではないと考えられます。

スーパーでは購入できないレベルの
徹底的にこだわった安全な食材の手作り食を与えたために、
体の中で急激な変化が起きたのではないかと思います。

やはり、自分の体を綺麗にするために「排毒」という形で、
仔犬達に毒を回してしまったのではないでしょうか・・・?


    

   ・・・・続きは次回に書きたいと思います。


暗い話になってしまい申し訳ありません。
でも、次回もお読みいただければ嬉しいです。
カチッと応援もしていたでけるともっと嬉しいです。
宜しくお願い致します。
人気blogランキングへ




ヤラーに関するコメント、引き続き募集してます!
是非ご意見聞かせて下さいね!!
コメントお寄せくださった方に、お好きなヤラードッグフード2kg(又はキャットフードフィッシュ800g)プレゼント中です。

②手作り食と出産

2007年05月17日 (木) | 編集 |
・・・本当に、味噌汁ぶっかけご飯の時代のわんこは、皆元気だったのでしょうか・・・?




確かに、4Dミートに廃油をスプレーしたベトベトのギトギトのドッグフードから見れば、
絶対に手作り食のほうが良いと思います。

プチS.O.S.を出している子に、手作り食を与えれば改善することも多いはずです。

しかし、ブリーダーとしての私達にとっては、
「ただ単に、元気に生きていれば良い。」だけでは、完全な食餌とは言えません。


女の子は、定期的に生理が来て、産むべき仔犬を身ごもり、
帝王切開をしないで自力で出産する。

そして、生まれてくるべき仔犬は、
男の子と女の子の比率が、5:5から6:4であるべきです。

この当たり前の自然の原理が、長い間ドッグフードを食べていた子に、
手作り食を与えると、そうではなくなることがあります。


手作り食の本のレシピを参考に
完全手作り食に移行して2~3ヶ月位のうちに交配した子は、
栄養失調のためか、母犬が胎児を吸収してしまうという事態が起き、
出産には至らなかったことが非常に多かったのです。

生命体は、自分と子供の命を天秤に掛けて、大切な方を選ぶと言われています。
母犬は、自分と胎児の両方が助かるのに充分な栄養を得られなかったために、
胎児吸収というかたちを取ったのだと思います。

これは、手作り食の本のレシピでは、
ドッグフードの栄養バランスを満たせないと言う表れだったと思います。
(特にドッグおじやなどと称して、炭水化物や野菜・植物性タンパク質を推奨している本に対しては、
 実体験から思うに、大変疑問を感じています。)


もちろん哺乳類は、生きていく環境に適応していくので、
いずれは少ない栄養分にも適応し、出産もできるようになるでしょう。

しかしいつまでも、栄養失調の状態のまま放っておいて、
体が順応するのを気長に待っているわけにはいきません。

出産が出来ないと言うことは、種の保存ができないことを意味します。
種の保存が出来ない生物は、本当に健康とは言えませんね。



そこで・・・

お米(玄米)と野菜と煮干し中心の手作り食の本のレシピには、見切りをつけ、
自分で試行錯誤をしながら、下記のようなレシピを与え始めたら、
親犬達は、みるみる力がつき、出産ができるようになりました。

生の馬肉    30%
内臓       20%
お米(五分づき) 20%
ウドン       20%
生野菜      10%

これに、1kg当たり1~2gのヨーグルト、数滴のしそ油とゴマを足していました。

注意点としましては、
手作り食によく書かれているように玄米を与えると、殆どの子が消化できず下痢を起こします。

何ヶ月かかっても、上手く消化吸収できるようにはなりませんでした。
二度炊きしようが、おかゆにしようが、我が家の60頭のうち半数以上は、玄米が苦手でした。
が、白米にしてミネラルを失うのはもったいないので、
我が家では5分搗き米を使いました。

わんこは腸が短く、生野菜を消化するのが苦手です。

大きい生野菜をバリバリ食べても大丈夫な子もいますが、
やはり下痢になる子が多いと思います。

ですから、生野菜はできればミキサーで粉々にした方が良いと思います。


我が家のように60頭もいると、1頭として下痢をさせる訳にはいきませんので、
ミキサーは必需品でした。



もう一つは、手作り食の本に書かれているような、
毎日違ったレシピは与えないことにしていました。

とても美味しそうで、毎日違った栄養が摂れそうで、
見ているだけでも楽しくなって、人間は満足できますが・・・・。

何でも食べてくれる子には良いのですが、
60頭もいると、わがままで好き嫌いをする子が必ず出てきます。

気に入った食事がでるまでは食べようとはせず、私との我慢比べが始まります。

一人一人のわがままには付き合っていられませんので、
毎日同じ上記のレシピのみにしました。


これで、60頭全員が下痢もせず、好き嫌いもせず、栄養面でも満たされ、
仔犬が無事に生まれるようにもなりました。


しかしその後、とても大変なことが起こり始めました。



本当にあの頃は、地獄の中をさまよっているような毎日でした・・・。

                   



             ・・・・・続く


次回も是非読んでいただければ嬉しいです。
カチッと応援して下さればもっと嬉しいです。
宜しくお願い致します。
人気blogランキングへ




ヤラーに関するコメント、引き続き募集してます!
是非ご意見聞かせて下さいね!!
コメントお寄せくださった方に、お好きなヤラーフード2kgプレゼント中です。

①手作り食 vs ドッグフード

2007年05月15日 (火) | 編集 |
手作り食歴、たった1年半のるしあんが、
今日も勝手な私見で、手作り食とドッグフードについて書かせていただきます。

 
まず、飼い主さんの中の
手作り食派とドッグフード派の割合は、と言いますと・・・

2005年のアンケート結果では、
完全な手作り食だけを与えている人は、0.3%でした。

つまり手作り食派は1,000人に3人の方だけなんですね。
すごく少ないとは思いませんか?

ドッグフードのみという方が、約70%。
残りの30%が、ドッグフードとトッピング派となるようです。

ちなみに我が家は、30%のドッグフードとトッピング派に入っています。

皆さんは、何派ですか?



もしお時間があれば、どこの派に入っているということには関わらず、
この拙いブログにお付き合いいただければ嬉しいです。

一つくらいは、お役に立てる情報を提供できるかもしれませんので・・・。




我が家が1,000人中の3人に入っていた、完全な手作り食の期間は、
2~3年前のことになりますが、1年と半年間でした。

その後、ヤラーと出会い、手作り食は一切やめてしまいました。

手作り食の長い経験をお持ちの方から見れば、
1年半で何が分かるのか~!とお叱りを受けてしまいそうですが、
自分では、かなり色々な経験ができたと思っています。

手作り食に関する本も、手に入ると思われるものは全て読みましたし、
海外の本やハーブに関する本まで入れると、何十冊にもなります。

そして、これらのほとんどの本には、「ドッグフードは粗悪な材料で作れており、
わんこの病気の原因となる」ということが書かれていました。

又、味噌汁ぶっかけご飯の時代は、わんこ達の目はキラキラしていて皆元気だったと・・・。

確かに、ガンや皮膚病やアトピーは現代病であり、
原因はドッグフードにあるかもしれません。

しかし、今やドッグフード派に転向した私から言わせていただけば、
ドッグフードの時代になってからは、例えば結石になる子は非常に減ったはずです。
味噌汁ぶっかけご飯の時代には、
結石になった愛犬を連れ、獣医さんに駆け込んだ人も多いはずです。

それに例えば、栄養素の一つであるカルシウムが不足しただけでも、
色々な病気になる可能性があります。

カルシウムやリンが不足していると、
「てんかん」になる可能性が強くなるかもしれません。

授乳中のお母さん犬にカルシウムが不足すると、
低カルシウム血症を起こし死んでしまうことだってあります。

ドッグフードの時代になってからは、死語となってしまった「クル病」も、
日光浴不足と言われていますが、実はカルシウム不足が大きく関与しています。

このように、栄養素の一つであるカルシウムが不足しただけでも、
数え切れないくらいの病気の原因になります。

しかし、誰でもがドッグフードさえ与えていれば、
栄養学などを勉強しなくても、ブリーディングができ、
栄養面の心配をしなくてもわんこを飼える時代になりました。

ドッグフードは、栄養面で非常に研究されており、
ある意味では病気を予防していると言えるかもしれません。


本当に、味噌汁ぶっかけご飯の時代のわんこは、皆元気だったのでしょうか・・・?
                





          ・・・・・続く


次回も是非読んでいただければ嬉しいです。
カチッと応援して下さればもっと嬉しいです。
宜しくお願い致します。
人気blogランキングへ




ヤラーに関するコメント、引き続き募集してます!
是非ご意見聞かせて下さいね!!
コメントお寄せくださった方に、お好きなヤラーフード2kgプレゼント中です。

39度

2007年05月11日 (金) | 編集 |
いつも文字ばっかりで、写真もない、
役に立つような、立たないようなブログに、
お付き合いして下さってありがとうございます。

それでは今日も、
るしあんの勝手な私見で39度にこだわって書かせていただきます。



表題の39度って、実はこれ、わんこの平熱なんですね。

ご存知の方も多いと思いますが、改めて39度と聞くとかなり高いですよね。

人間よりも2度以上も高いから、
ダッコしていると自分の体も心も暖かくなちゃう訳ですよね。


今回は、こんな体温の高いわんこの食餌の温度について、
考えてみたいと思います。



いつも私達が、「フードには、ぬるま湯を掛けて与えて下さ~い。」
と言っているので、

「水ではダメ?」、「何度くらいが理想?」、「なぜぬるま湯なの?」
とご質問を受けます。

この答えって、わんこが野生の頃の食生活にあると思います。



わんこが野生だった頃、狩りで得た獲物の体温もかなり高いはずです。

例えば、野うさぎでしたら、39~40度も体温があります。

こんな獲りで得た、暖かくてジューシーな食餌が本来の姿ではないでしょうか?

そして獲物は、化学薬品に犯されていないオーガニック・・・。


仔犬だって、38~39度の体温のお母さんのオッパイを飲んでいますよね。


それなのに、ペット化し、ドッグフードの時代に突入してからは、
カリカリでカラカラのフードを食べさせられています。

そして食後に、冷たい水道水を飲むんですね。

こんな食生活が、本当に健康的なのでしょうか?


人間で言えば、お米やラーメンを調理せずそのまま食べ、
食後に冷たい水を飲むのと同じことだと思います。

想像しただけでも、美味しくなさそうだし、
消化吸収も悪そうですよね。

こんな食生活をする人間はいないはずなのに、
何故わんこは違うのでしょうか?


やはり、これにはフード業界の販売戦略
見え隠れしているような気がしてなりません。


わんこは、ロボットや自動車ではありません。
必要な電気やガソリンを供給すれば良い訳ではありません。

食餌には、「生きるために食べる」だけではなく、
「喜び」を感じたいと思っているはずです。

こんな欲望を満たしてあげるのは、
より自然に近い食餌を与えることではないでしょうか?

自然に近い食餌って?

オーガニック食材で、獲物の体温と同じくらいの温度で、充分な水分を含んだもの。

たったコレだけのことだと思います。



ぬるま湯のほうが良いと思うもう一つの理由は、
体を冷やさないためです。

特に、月齢の経っていない仔犬やお腹の弱い子は、
冷たい水ではない方が良いと思います。


人間でもそうですが、冷たい水やお酒などをがぶ飲みすると、
お腹を壊すことがありますよね。


えっ? ここで何故お酒が出てくるかって?

実は、うしろで私のブログを立ち読みしているボスが、
「熱燗ならいくらでも大丈夫だけど、
冷酒だと4合で次の日に腹が痛くなる!」と力説しております。
(ハイハイ分かりました。
  今度、動物実験ではなく、勝手に人体実験でもやって下さいネ。)


それにもう一つ、
ヤラーは暖かい方が美味しそうな香りがして、食欲を刺激してくれるようです。


39度

これが、わんこや獲物や母乳の温度なんですね。

そして、野生動物が食べている食餌の温度でもあるわけですね。

より自然に近づけてあげるために、
暖かい食餌を摂らせて上げてはいかがでしょうか?

きっと食欲も湧いて、お腹の調子も良くなりますよ・・・。




お米は炊いてから食べる人。
ラーメンは、調理をしてから食べる人。
それも暖かいうちに食べたいな~と思った人は、
カチッとして下さい。
お願いしま~す。
人気blogランキングへ



ヤラーに関するコメント、引き続き募集してます!
是非ご意見聞かせて下さいね!!
コメントお寄せくださった方に、お好きなヤラーフード2kgプレゼント中です。


水分補給量・・・その1

2007年04月26日 (木) | 編集 |
私達はブリーダーとして、今迄に沢山の子犬を新しい飼い主様にお渡ししてきました。

そして、この時に必ず聞かれることに食餌量があります。

しかし、一度も必要水分量について聞かれたことはありません。


この理由は、やはりドッグフード業界の嘘が、まかり通っているからでしょうか?

メーカーは、手作り食や残飯整理をやめさせ、
フードをいかに多く消費させるかを考えます。

これを実現させるための簡単な方法として、
ドッグフードの利便性を徹底して謳うことがあげられます。


「フードは器にカラカラと入れるだけ。お水はいつでも飲めるように置いといて下さい。」

これなら確かに、時間も手間も愛情もなしで、簡単にペットが飼えますね。

わんこは、体重に対して決まったフードを与えられ、
お水は好きな時に好きなだけ飲んで、自分で必要水分量を調整する。

(しかし実際は、胃酸の強いわんこの体の中では、フードが何倍にも膨れ上がり、
必要な水分が飲めないほどお腹が一杯になってるみたいです。)

でもこれは、販売戦略のための嘘であり、
人間もわんこも食餌と同時に水分補給が必要です。

こんな業界の嘘を信じてしまったら、
わんこの体はドロドロ血になってしまいます。


わんこは野生だった頃、まず最初に獲物の内臓から食べていたそうです。
(動物の筋肉を好んで食べるのは、人間だけのようです。)

内臓と言えば60%以上が水分ですよね。

食性から考えても、食餌の時、充分な水分補給をしていたはずです。

それがドッグフード主流の食生活と共に、完全な水分不足な生活を強いられ、
いろいろな病気を誘発するようになってしまったようです。



しかし、充分な水分補給だけでサラサラ血に戻ります。

今からでも遅くはありません!

便の状態も変わってくるはずです。

前回の「お客様の声」の中で、便の状態が理想的になったと沢山の方にご報告をいただきましたが、
実はこれは、ビートパルプの悪影響を排除したことと、ヤラーの質の高さだけではないのです。

ヤラーを与えてくださる方は、
るしあんがいつもうるさく「フードと一緒に水分を!」と騒ぐものですから、
仕方なく(?)フードにぬるま湯やスープを掛けるようになって下さったようです。

充分な水分補給ができるようになったので、老廃物が排出され、
便の状態も良くなり、色々な悩みから改善されたのだと思います。


ヤラーと十分な水分補給の相乗効果を実感したら、
”一般的なプレミアムフード”と”置き水”には戻れないですよね。


それでは、実際にフードと同時に与える水分量ですが、
1日2回の食餌の場合なら、
1回当たり体重1kgに対して30ml程度が良いようです。
これで1日1kg当たり60mlの最低必要水分量を摂取できます。

食餌と一緒に1日最低水分量を確保しましたから、
あとは置き水を好きなだけ飲ませて下さい。


次回は、フードに水分を含ませるもう一つの大切な理由について書きたいと思います。

これも命を左右するほど大切なフードとお水の関係です。


次回も読んでみようと思った方は、
カチカチもしてみてね!
宜しくお願い致します。
人気blogランキングへ

ヤラーセンシティブ=スピルリナ

2007年02月19日 (月) | 編集 |
ヤラー・センシティブは、"小麦・とうもろこしを使わないフード"
と言うことがまず第一のコンセプトになっています。

原料は(もちろんオーガニック認証を受けた)
米・鶏肉・鶏肉臓肉・卵粉・ビタミン・ミネラル・海藻・スピルリナ・・です。


お~!スピルリナが入っているじゃない!


なぜスピルリナなんていう、聞いたことのない原料に感動するのかと言うと・・・

ペットの栄養補給にはこれ以上素晴らしい物はない・・・
と動物用のハーブの本(Herb for Pets)で読んでいたからです。


ハーブと言っても、スピルリナは藍藻類に属する『藻』です。

0.3~0.5mmほどの、らせん形をした単細胞微細藻類になります。
薬効のある植物と言う意味では、ハーブと言って差し支えないと思います。

顕微鏡で見るとこんな風に見えるようです。


但し、ハーブは、薬効があるがゆえに、
継続して摂取し続けない方が良いものもあります。

ですから、いくらハーブがいいからと言っても、
フードに配合して毎日摂取することには疑問を持っていました。

しかし、スピルリナの項目には
毎日与えることのできる安全なハーブ」と書かれています。


栄養補給にもってこいで、毎日与えても良い、
願ってもないハーブと言えますね。


では、スピルリナが入るとどんな風にいいことがあるのでしょう。

スピルリナの特徴
■アミノ酸バランスの取れたタンパク質が豊富
 タンパク質含有量が60~70%。(畑のお肉と言われる大豆で34%)

■30種類以上のビタミン・ミネラル含有 
 特にビタミンB群が豊富。
 野菜にはめったに見られないビタミンB12を含む。
 βカロテンが多量に(ホウレン草の約40倍)含まれ、高いビタミンA効果を期待できる。
 鉄は100g中に100mg、カリウムは1~2%含まれる。
 カルシウム・マグネシウム・マンガンなどの微量元素も含有。
 
■植物性色素を含有
 クロロフィル(葉緑素)・カロテノイド系色素(βカロテン・ゼアキサンチンetc)・フィコシアニンなどの色素を含む。
 
■消化・吸収率が高い
 細胞壁が薄く、消化率は90%と言われる。

■多価不飽和脂肪酸のγレノレン酸を含有
 
これらの含有物の働きにより
下記の効果が期待できます。
●免疫賦活作用 ●ガン細胞発生抑止作用 ●抗酸化作用(老化防止作用)
●抗ウイルス作用 ●血清コレステロール低下作用 ●腸内細菌叢改善作用
●肝機能強壮作用 ●血液浄化作用


35億年前に地球上の最初の生物として誕生した藻の仲間=スピルリナは、
生命体の健康維持に役立つ、ありがたい効果を持った『藻』なのです。

本当に、自然界の恵みには底知れぬパワーがあるのですね。 

こんな理想的な栄養補給作用・血液浄化作用・強壮作用などの力を持つ
スピルリナを取り入れたヤラーに・・・感激です。


※ドッグディナーチキン缶とマルチドッグビスケットにも、
 スピルリナが使用されています。


ありがたいスピルリナが入った
ヤラー自信のセンシティブ、是非試してみてね。
こちらはポチして下さると嬉しいです。
人気blogランキングへ
FC2ブログランキング

ヤラー・センシティブ新発売

2007年02月18日 (日) | 編集 |
今日は、ビッグニュースがあります。

ヤラーのドライフードに、
センシティブというニューラインナップが登場します。


発売日は、3月1日からになります。
(フローリー・パッツでは、先行販売として
 7.5kg入りは19日より、2kg入りは23日より販売します。)


Sensitive/センシティブには、敏感や繊細という意味があります。


特徴としては、小麦粉ととうもろこしを使用せず、
スピルリナ(藍藻)を配合しました。

粒の大きさもディナーや100%オーガニックよりも
一回り小さくなりました。


上:100%オーガニックフードの粒
下:センシティブの粒
(各10粒づつ並べてみました。)




保証分析値

粗タンパク質  24.0%
粗脂肪      6.5%
粗繊維      4.7%
粗灰分      8.0%
水分        9.5%
カルシウム     1.5%
リン         1.2%
ナトリウム      0.3%
ビタミンA   15.000IU/kg
ビタミンB      120mg/kg


希望小売価格(税込)

2kg     3,885円

7.5kg  11,130円




日本で唯一のオーガニック認証フードということで既にご承知のように、
ヤラーは原材料の質と安全性に徹底的にこだわっています。

そんなヤラーの自信の新商品「センシティブ」。

新商品だけあって、
ヤラーの「こだわり」も一段とアップしたと思います。

次回は、センシティブの内容についてお知らせしたいと思います。


ヤラー自信のセンシティブ、試してみてね。
こちらはポチして下さると嬉しいです。
人気blogランキングへ
FC2ブログランキング



給餌量

2007年01月14日 (日) | 編集 |
先日の皮膚トラブルのパグ君について、もう少し書きたいと思います。

ヤラーフードと自然主義シャンプーへの切り替えだけで、
皮膚トラブルから脱出できたパグ君でした。

しかし、コロコロと太り過ぎていた体が、
逆に痩せすぎてきたようだとお悩みのようでした。

原因は、ヤラーフードの給餌量が少なかったことと
寒さの影響だと思います。


ヤラーは低タンパク・低脂肪・低カロリー食です。
ヤラーベジタリアンに関しては、
タンパク質20%、脂肪7%、カロリー295Kcal。
100%オーガニックが、
タンパク質24%、脂肪8%、カロリー329Kcalです。

ヤラーは日本で市販されているフードとしては、
圧倒的に低カロリー食です。

しかし私は、もっと脂肪分などは低くても良いと思っています。

アメリカやヨーロッパなどの牧羊犬や、広大な土地で自由運動をしているわんこなら、
高カロリー食が必要でしょうが、日本のようにお部屋の中でチョコチョコ動き回って、
朝晩のお散歩くらいでは、彼らにとっては「運動」というには程遠いようです。

それなのに、日本の愛玩犬に牧羊犬と同じ高カロリー食を同じ量だけ与えれば、
肥満体形や皮膚病になる可能性も高くなると思います。


ドッグフードの脂肪分が低くても良いと思うもう一つの理由は、脂肪分と言われるその内容物です。

ヤラーフードはオーガニック認証を受けているので安心ですが、

多くのフードの脂肪分は、レストランなどで何度も使用した捨てるはずの油を、
フードメーカーが無料で回収し、
最終工程でスプレーでその廃棄処分になるべき油をフードに塗りつけるそうです。
そしてその量の調整で、脂肪分の辻褄を合わせたり、
パピー用や成犬用などと区別するようです。

確かに一般的に、ドッグフードを触ると手がベタベタし、
臭いを嗅ぐと「オエ~」とする甘っとろい酸化した油の臭いがしますよね?

何しろ15~20%くらいの脂肪分を含むドッグフードが一般的ですから・・・。

この量って異常ではないのでしょうか?

ドッグフードの1/5が油ってことですものね・・・。

人間で言えば、一生涯てんぷらだけを食べているようなものかな?

うわ~、考えただけでも体に悪そうだし、胃がもたれそ~。


この油の正体と弊害をご存知のブリダーさんは、
油分を落とすために、ドッグフードをお湯で洗ってから与えるそうです。

これも面倒そうですし、必要な栄養分まで落ちないかと心配になってしまいます。



パグ君のように、今迄の油たっぷりのフードから、
ヤラーベジタリアンにすると油分が1/3に減ります。

飼い主さんは、今までの経験から
パグ君には「これくらいが適量」と判断されていたのでしょうが、
脂肪分たっぷりの一般のフードでは、パグ君を肥満にさせてしまったようです。
逆に、高脂肪のフードと同じ量のヤラーフードでは、足らなくて痩せさせてしまったようです。


一般の脂肪分たっぷりのドッグフードの適正給餌量は、
メーカー表示の半分~2/3と言われています。

しかし私達の経験上、ヤラーはメーカー表示給餌量を与えるくらいで、丁度良いと思います。

もちろん給餌量は、年齢・体質・運動量・犬種・避妊及び去勢手術の有無などによって、大きく異なると思います。

それと、冬(12月~3月)は、普段より1~2割増やしてあげることも必要なようです。

パグ君のような短毛種は、さらに多めに与えないと、
寒さから身を守るためたくさんのエネルギーを必要としますので、
あっという間に痩せてしまいます。

さらに痩せた状態を放置しておくと、手足・尾・耳などの先端が脱毛し、
ひどい場合は切れてしまい出血もしてしまいます。



大切なことは、メーカーが表示した給餌量は参考程度に留め、
飼い主さんがわんこに一番合った給餌量を見極めてあげることかもしれません。


自然の力で免疫力アップを目指したいですね。
こちらはポチして下さると嬉しいです。
人気blogランキングへ
FC2ブログランキング




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。