Welcome to my blog

愛犬観察ノート・犬の医・食・住

~愛犬を健康にしたいあなたへ~ ☆誰もが願う愛犬の健康。飼い主として何ができるの? わんこを取り巻く医・食・住について一緒に考えてみませんか?

READ MORE

See more details

手指洗浄で感染対策をして下さい!

Comment  0
新型インフルエンザの流行が続いています。 今後空気が乾燥してくると、さらなる感染拡大が懸念されますね。ウイルスが体内に入っても発症せずに済むよう免疫力を上げておくのも大切です。休養や栄養をとって、免疫力アップを心がけたいところです。しかし、1918年に大流行して、全世界で4000万人(~5000万人とも言われます)もの多くの方の命を奪ったスペイン風邪では、免疫力の高い、若い世代の死亡者も多く見られたといいます。...

READ MORE

See more details

新型インフル流行再燃ですね・・・

Comment  0
新型インフルエンザの流行が再燃しています。インフルエンザウイルスは、流行の度に姿を変えてきます。一度遭遇した病原菌やウイルスにはめっぽう強い私たちの免疫力も次々と姿を変えるインフルエンザウイルスには、苦戦を強いられています。新型インフルエンザは、鳥インフルエンザウイルスが豚の体内で変異して人間に感染可能なウイルスになったもので、当初豚インフルエンザと呼ばれていました。豚は不思議な動物で、人間のイン...

READ MORE

See more details

子宮蓄膿症の予防は子宮を取ることですか?

Comment  1
先日、ヤラーをお使いの I さんから、可愛がっているわんちゃんの1頭が「子宮蓄膿症からエンドトキシンショックで亡くなりました。」・・・というご連絡をいただきました。突然の出来事で、I さんも非常にショックを受けていらっしゃるようで、慰めの言葉も出ない私・・・・・・。他にも3頭の女の子がいるので、注意すべきことがあったらアドバイスを・・・・ということでしたので、予防法って何かあるだろうかと調べてみました...

READ MORE

See more details

ヤラーお買い物キャンペーン♪

Comment  0
先日は、突然のサイトのダウンで、大変ご迷惑をお掛け致しました。現在、リニューアルしてサイトは再開しております。ショッピングカートが新しくなりましたので、もう一度ご住所等のご登録をお願いできれば幸いです。お手数をお掛けして大変申し訳ございませんm(_ _)m6月20日より、サイトリニューアル記念の、ヤラーお買い物キャンペーンを開催いたします。(お得なキャンペーンのお知らせは、会員登録をしていただくと、メルマガ...

READ MORE

See more details

涙ヤケ!食べ物でこんなに変わる!

Comment  0
今回は、白ペキニーズとシーズーのミックスの2歳4ヶ月になる女の子のご紹介です。この写真は、ヤラーを与えてくださっている飼い主さんからいただいたものです。一緒に同封されていたお手紙には、下記のような文面もありました。「うちの犬もヤラーにしてから、ずい分キレイな犬になりましたので写真を送ります。今、以前の写真を見るとびっくりする位ひどいですね。まあ、今も涙ヤケはありますが犬種的に仕方がないかな・・・と思...

READ MORE

See more details

肉骨粉とペットフード

Comment  0
今日は、肉骨粉とペットフードについて考えてみます。アメリカやカナダ、そして日本でもペットフードに肉骨粉の使用が認められています。肉骨粉は、病気で死んだ動物、安楽死された犬や猫、スーパーの廃棄食材、路上轢死動物などありとあらゆる廃棄された食材で作られます。安楽死された犬・猫の死体がレンダリングされ、肉骨粉と化し、ペットフードの原料となっているという内部告発もありました。それを裏付けるように、アメリカ...

READ MORE

See more details

狂牛病と肉骨粉

Comment  0
先日ご紹介した『生命と食』という本↓生命と食 (岩波ブックレット)(2008/08)福岡 伸一商品詳細を見る今日は、この本を参考にしながら、狂牛病の原因となった肉骨粉について考えてみたいと思います。狂牛病は、1985年にイギリスで初めての症例が報告されました。最初は、何が原因か全く不明でしたから、農薬による中毒ではないか、土壌の重金属による中毒か・・・など、様々な可能性が浮かんでは消えていきました。最後まで残った可...

READ MORE

See more details

食べ物が体を作る

Comment  2
まだまだ風は冷たいですが、日ごとに春の訪れを感じる今日この頃。季節の変わり目で体調を崩しやすい時期でもありますね。いかがお過ごしですか?以前にもお話しましたが、昨年、父がガンの宣告をされました。余命まで宣言されてしまい、かなりショックを受けました。本人は、直腸がんの切除をしたため、患部はきれいになったという認識で、退院後の毎日を過ごしています。同じ部屋にいた方が、抗がん剤で、吐き気や食欲不振を訴え...

READ MORE

See more details

インフルエンザ感染予防しましょう

Comment  0
鳥インフルで09年4人目の死者 中国・新疆ウイグル自治区 【北京=尾崎実】中国衛生省は24日、鳥インフルエンザウイルス(H5N1型)に感染した新疆ウイグル自治区ウルムチ市の女性(31)が23日に死亡したと発表した。中国での鳥インフルエンザによる死者は今年4人目。同省によると、女性は10日に発病した後、病状が悪化し入院治療を受けていた。発病前、市場で生きた家禽(かきん)と接触していた。(19:38) 中国や東南アジア...

READ MORE

See more details

ガンはどこから来るの?

Comment  0
【父がガンになった-その1】ガンと聞くと、何だかすごく悪者で、近寄りたくない感じを抱きますね。でも、この「ガン」って、そもそもどこから来たんでしょう・・・・?人間は約60兆個の細胞でできています。そして、その60兆個の約5%に当たる3000億個の細胞が毎日新しく生まれ変わっているそうです。体内では一日3,000個~5,000個のがん細胞も生まれます。通常ガン細胞はNK細胞によって淘汰されてしまいます。不幸にもN...

READ MORE

See more details

インフルエンザに異変・タミフルが効かない?

Comment  0
今夜のTBSニュースキャスターという番組の、新型インフルエンザの特集で、アクアリブをご利用中の、東京・銀座/六本木の託児所=KIZZ花*花さんが紹介されました!沢山の赤ちゃんや小さなお子さんが集まる託児所ですから、衛生面には特に気を遣われていて、開設当初からアクアリブを導入して下さっています。インフルエンザウイルスも、生き延びるために必死の抵抗を始めています。タミフルに耐性を持ったウイルスが・・・・...

READ MORE

See more details

サルモネラ菌汚染のペットフードで人間に健康被害

Comment  0
11月7日、またまた驚くべきニュースがアメリカから発信されました。まずは、下記のロイター通信による記事をお読みになって下さい。記事 [ワシントン 6日 ロイター] 米疾病対策センター(CDC)は6日、サルモネラ菌で汚染された乾燥ペットフードにより、子どもを含む少なくとも79人が体調不良を訴えたと発表した。 複数のブランドがすでに商品回収を実施し、ペンシルベニア州にある製造工場も閉鎖されたが、CDC...

READ MORE

See more details

食の安全性確保の難しさ

Comment  0
地元の新聞にペットフードに関する記事が出ていましたので今日はこちらをご紹介してみます。「食の安全」、ペットフードにも 中国産敬遠、「品質」前面に(11月3日 05:00)  「食の安全、安心」指向がペットフードにも広がっている。相次ぐ食の騒動で「ペットフードも中国産が敬遠されがち」と宇都宮市内のペットショップ。県内のホームセンターでは「国産」「品質」を前面に出した商品がずらりと並ぶ。  カンセキは今秋から国産...

READ MORE

See more details

問題行動=無駄吠え/興奮しやすいわんこのアロマ

Comment  0
更新をサボっていたら、スポンサーサイトが表示されていてちょっと焦ってしまいました。実は、・・・実家の父が病気になりまして・・・・。父がガンの宣告を受けてからというもの、色々な物事の優先順位に変更が生じて、ブログにも手が回らなくなってしまいました。仕事どころか、家事まできちんと出来ない状態と言ったほうが正しいかもしれません。久々の更新になってしまいましたが、これからガン克復に有効と思われる植物療法や...